❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷癖も摂食障害も晒して在るが見世物ではない。(卒業後・44)





冷え込むね。





冬は苦手。



家の中でも
低体温症を引き起こしてしまうくらい

自分の体温を維持出来ない私は


家の中に居て
手袋もマフラーも必須。


ちゃんと食べて生きてこなかったから
こうなるんだよね。




靴下は部屋の中でも3枚は履いてる。

眠る時でもそう。

パジャマの下にも2~3枚着て

更に上からも

フリースのパーカーを2枚とか
くまのぷーさんの着ぐるみパジャマとか着込んで
マスクもして横になる。




喉が負けるからエアコンは入れない。

でも
寒さが辛過ぎるから

今年は
加湿機でも買って暖房を入れようか悩みながら
まだ買ってないや。。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。



私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の
始まりであった小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。



綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
今20代前半の私を記している途中。



前回から
昨年まで書いてきた記事の続きを書き始めた。

【「自傷を経て届ける物。 受け取る物。」(2014.1.5)】




頼りにしてたオーナーが捕まった。

勤めていた店は閉店。


私は次の店を急いで見付けないといけない。

時給なんぼの仕事。働かなきゃ金にならない。



客の知り合いのスナックのママが
新たにラウンジをオープンする事となり
女の子を 探してると聞いた。

早速紹介して貰った。
かなり良い時給でそこで働ける事になった。




ママはひと回りほど年上。

田舎の建設会社のお嬢さん。

美人では全くないけれど
人懐っこい人柄で
笑顔が素晴らしい女性だった。


この女性は好きだなって思った。


ママには男がいて。
その男は田舎の地主で妻子持ち。

その店はその男の金で持ったものだった。



ちいママもお嬢さんで。

ママの男の
友達の会社の副社長の女だった。

いつも高級な衣装をまとい
おっとりとした美人だった。




従業員は10代から40代まで揃ってた。

背の低い子 高い子
痩せた子 太った子
可愛い子 美し い子
面白い子 おとなしい子

あらゆるタイプの女の子が揃ってた。
店もとても流行っていた。



しばらくは安心して働けそうだ。

ここで私は
どんな私になれば

上へ昇ってゆけるだ ろう。




逃げられもした。

騙されもした。

体張って働いて
それでも借金は増えていった。


それまでに私が見ていた水商売の世界は
常識を持てば利用される場所だった。
損をしないのはずるい奴ばかりだった。


ここまで失って
このままで逃げてたまるかと思っ た。





嘔吐は毎日の日課だった。


歯を磨いたり
化粧をしたり

毎日当たり前にする事のひとつみたいに

生活に組み込まれて在った。



リストカットは毎日ではないが
やはり止める事は出来なかった。


不安や悲しみを消化出来ない時は
切れば良いと 思っていた。



毎日に絶望を感じて在りながら
欲も抱いて居た。




今思うと

当時の私の方が
遥かに欲深かったように思う。

続きはまたね。











今日も踏ん張ってる。

いろんな事考えてる。







あのね。



地雷をね。

ひとつ。



踏まれちゃったの。



心の地雷。




それだけはされたくない

それだけは言われたくない

そんな言われ方されたくない



そう思ってる場所をね
思い切り踏まれてしまった。





心には未だたくさんの地雷が埋まって在る。
そのひとつを踏まれてしまったんだよね。






踏んだ人に悪気は無い。

悪意は全く無い。

だから辛い。




何の関係もない者が
悪意の在る中でそれを踏んだなら

はっきり拒絶を示す事が出来る。


注意も出来れば
怒る事も
キレる事も出来る。




性格悪くって

根本的に

「目には目を歯には歯を」

みたいな考えも
頭の中に持つ私は


地雷を笑顔で踏み返す事も出来るんだろう。




でも

それが大事な人で

そこに
悪意が無い事も十分に理解出来て


だけど

痛い
辛い

地雷を踏まれた時。




物凄く辛い。

物凄く傷付く。


怒りよりも

悲しみに深く落とされる。




それがどんなに辛い事か

理解されていない事に
寂しさも感じる。


別に
その人に依存してる訳ではないけれど

わかり合えてるって信じて居るから
たまらなく痛い。




この日は
地雷を踏まれる前から

その人の言葉が

あちこちに刺さって居た。


私が
本当に
今日々真剣に悩んで居る事をチクチク突く。

立場的に他の人に知られたくない事まで
ぺらぺら喋る。


きつい体調の中

それでも
楽しく在ろうと頑張る心を折る言葉が

あちこちに散らばる。



すごく頑張って

我慢をして

無理矢理笑いながら

くたくたになってしまった。


お腹はぺこぺこなのに
食べるのも悲しくなってしまった。





それでも
その相手が大切な人で在れば

踏まれた地雷を

まずは飲み込む。

とりあえず

無理矢理飲み込んで

抱えて連れて帰る。





ひとりになって問う。



気持ちを伝えて良いのだろうか。

だって悪気は全くないんだよ。

私が
過剰に反応してるのが間違いかも知れないよ。


間違ってるのは私かも知れないよ。



何回も何回も問う。




問うて問うて

やっぱり違うって思って

やっと打ち明ける。



それでも

ものすごく言葉を選ぶ。

言葉を探す。



大好きな人だから。






それはされたくないという
気持ちは伝えても


それをされる事でどうなるかの
詳細は言えない。
簡単にしか言えない。

経験のない者に理解を押し付けても仕方ない。


言い始めたら

悲しみが吹き出して
言わなくても良い事も言ってしまうだろうし

そこまでしなくても
きっと伝わるって
信じて居たいとも考える。




悩みに悩んで送ったメールの返事に

私が傷付いた事は伝わったんだって思った。


ただ
地雷が踏まれて爆発してしまった痕の痛みは

簡単には消えなくて

まだ深いところで悲しみに痛んでて。

だから返事は送らなかった。




大好きだから信じて在りたい。


その自分を呼び戻すには

消化する時間が要る。



返事を送信しない私に
相手からもメールもなくて。

そっとしといてくれてるんだなって思って
ひとつ安心をした。




ちゃんと消化するにはやっぱり時間がかかる。

おそらくは
私の心は当分痛いし
警戒心はなかなか消えない。


無理矢理蓋をせずに
自分に問うて居たいと思う。



地雷を踏まれた事にも

意味があるんだろう。


まだ
決して踏まれたくはない地雷が
どんな物なのか

痛んで知れたのだから

大きな意味があるのだろう。










私は

摂食障害も自傷癖も
こうして晒して在る者です。



だけど


私にも


その都度
そこで存在する為に

まといたい顔があります。



例えば職場で

ここで話すように
それらを晒しては在れない訳です。


商店街を歩きながら
それらを語る訳でもありません。



置かれる立場によっては
普通を装わなければ
そこでは生きて在れません。






摂食障害と言えば

すぐに

「拒食症」と表現して

決めつける人も多 い。



違うんですよ。


それは
摂食障害の一部分で在って
いろいろなケースが在る。




自傷癖と言えば

「リストカット」と決めつける人が多い。


間違ってますよ。

自傷の意味をご存じですか?





それを知らない人ほど
きちんと調べもせずに

理解してるフリを掲げて

安易に言葉を突き付け

決め付けて

傷付けていませんか。



それは所詮
他人事だから

言える言葉ではありませ んか。




軽いノリでからかう言葉に
消えない傷を負う事もあります。










もし

「摂食障害」や「自傷」の経験は無くとも

身近な親しい人の中に
それを経験している人が居たなら。



腫れ物に触るように扱えと
言ってるわけではあり ません。


ただ。


それについての話題を
言葉として発する時には

少しだけ考えては頂けませんか。




経験者は知っています。


それがどんなに醜い事かも。

それがどんなに苦しい事かも。

それがに辛くて悲しい事かも。


それでどんな目で見られて来たかも。








年明けに
月下陽香Youtubeをやっと更新しまし た。

ライブのノーカットバージョンと。



心のキズグチに埋めこんだ種が
いつか花を咲かせて欲しい。


そんな願いを込めた
「キズグチイバラ」を切り取ったもの。

良かったら寄り道してくださいね。

★ノーカットライブ


★「キズグチイバラ」



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花音さん。

コメント
ありがとね。


うん。
そうですよね。

「自傷」って
腕を切る事だけじゃない。

実際に腕を切ってた頃にはね

これが自傷やと思ったりしました。

でも
今思えば
それは
わかりやすいほんの一部で

自傷はあちこちに在って

あれもこれもそうだったんだな・・とかね
思ったりもします。


地雷を踏まれてから
3日間
いつも連絡してたのに
さすがにメールのひとつもしないまま
いろんな事考えててね。

花音ちゃんのコメント見たら
明日には
気持ちの一部でも
ひとつでも

伝えてみようかなって
なんだか思えました。

ありがとう。


とりあえず。。
今夜もちまちま睡眠を稼いでからかな(笑)


花音ちゃん
体気をつけてね

寒い冬

免疫力に乏しい者同士
踏ん張って生きましょね(^-^)


ありがとぉ。。

そうですね
リストカットだけが自傷行為ではない
いろんな自傷行為がありますよね
振り返ってみたらあれもこれもそうだったんだなという…
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。