❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
21時前頃から出演します。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



自傷を経て届ける物。受け取る物。(卒業後・43)





2014年も5日が過ぎる。




仕事から
完全に離れて居られたのは

大晦日からの3日間だけだったかなぁ・・


家事に追われて大晦日が過ぎて

元旦も2日も家の中。



もうくたくただったから

とにく静かに
のんびりだらだらしたかったしね。



体調も良くなかったから

出掛けたい気持ちは在れど

実行するところまで
気持ちがついてゆかなかった。



動ける人はいいなぁと
羨ましく思う気持ちは

正直言えばやっぱり在る。



でも
時間に追われず
猫と過ごせるお正月は

今の私にはしあわせだった。



2日間
だらけまくった後は


いつも
たくさんの器をお買い求め下さるご夫婦と
少しお会いしたり

急遽少し仕事が入ったりする中




遠いのに
寒いのに

すぐ近くまで
会いに来てくれた大事な人達。



初詣して食事して。



おかげで

陽にも
今年初めての
プライベートの楽しいお出掛けが出来た。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めた
この10年間を経て。


摂食障害や自傷の
始まりであった小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は

年末までに20代前半の私の足跡の
途中までを書きあげた。



摂食障害と自傷に溺れて足掻いて在った頃。

大きな借金を背負ったまま
私はホステスを続けてた。

【「自傷も嘔吐も隠し企み。」(2013.12.22)】

【「犯された者にも刻まれる烙印。」(2013.12.2 3)】

【「汚れて生きる者。壊れて消える者。」(2013.1 2.27)】

【「自傷と共に見てた裏側。」(2013.12.28)】

【自傷が呼ぶのか。自傷が誘うのか。」(2013.12. 30)】




今日からまた続きを書こう。



オーナーは一体何者なんだろうか・・。

本当の事は何も知らなかった。



ふたりで居る時のオーナーは
とても穏やかでいつもやさしかった。


今経営してるラウンジ以外に
もっと気軽に入れる小さな店を作ろうとしてた。

一緒に物件を見に行ったりもしてた。





その日もオーナーと会う約束をしていた。

夕方準備をしていたら携帯が鳴った。

オーナーだった。

後ろから聞こえる音がざわついていた。


急いでる様子だった。

会えなくなったと言われた。

普段と違う雰囲気に理由をたずねた。


オーナーは言った。

「いいか。
 この電話を切ったらすぐに
 俺の番号も履歴も全部消せ。」

「俺との事は誰にも喋るな。」




訳がわからない。

問い掛ける私に理由は語られぬまま
電話が切れた。


不安で仕方なくて。
ひとりで居るのが怖くて店に出勤した。



翌日知った。


オーナーが捕まった。

新聞にも載った。


どうやら裏で
かなりやばい買収に絡んでいたらしかった。

かなり前から警察に目をつけられていたようだった。



店は閉店が決まった。

従業員の最後の月の給料も出なかった。


会社も隠れ家もガサ入れが入ったが
店には入らなかった。



看板を消した店内。

残された従業員で
店内に残る高級なボトルやグラスや器や

金に変えられる物を分けて持ち帰った。


その後弁護士から連絡が来た。

私の給料だけはオーナーが残してくれていた。
でも面会に行く事も禁じられた。



その後
オーナーは刑務所に入り
私はそれきり彼とは会っていない。




そこで捕まえた客を連れて
私は次に勤める店を決めた。


続きはまたね。












今年初めてのプレゼントを頂いた。


シールになっててね
ここに直接字を書いたりも出来るんだって。

こんなのあるんだね。
初めて知りました。




私は
小さなプレゼントをするのが好きで


そんな私には
あると便利だろうなって

考えて選んでくれた物。



私の事を想って
考えて
選んで買い求めて下さる

想いや
時間や
お金


うれしくて
有難くて
しあわせに想う。




私はこれを
見る度に
使う度に


贈って下さった人達を思い出して
心強く思う。



私の毎日には
そうやって与えて頂いた物がたくさん在って。



それを見たり使ったりしながら


落っこちそうな気持ちを
引き上げてもらったり


楽しい気持ちを
もっと楽しいものに育ててもらったりしてる。




だから私も

少しでも
大切な人達のそばで応援をしていたくて

プレゼントしたくなる。





大きな事は出来ない。
高価な物も買えない。


無理して買ったって
受け取って下さる方には辛いだろうし


高級な物を渡しても
気を遣わせてしまうだけだし。


気軽に受け取って貰えるかなって思う程度の
品物しか贈れない。





でも

何がいいかなって考えてる時間

選んでる時間は

ものすごくたのしい。


ものすごくうれしくて
わくわくしてる。



贈りたいと思う人達に

私は贈り物を選ぶ時から

ものすごいしあわせを貰う。




ラッピングしたり
手紙を添えたり

それをしてる間中
ずっとたのしい事を考えている。





嘔吐や自傷の中で生きてた頃は
いろんな物が欲しかった。


服でも
アクセサリーでも
必要以上に欲しかっ た。


借金抱えて
生活も厳しくて


それでも
買い物も今よりしていたように思う。



それも
あまり意味の無い
必要ではない物ばかり。



客からもたくさんの高価な物を頂いた。

どれも大切に扱わぬまま

結局はほとんどを捨ててしまった。





最近は
必要以上に欲しいと思わない。


本当に欲しい物が在ればいい。


本当に欲しい物を
大切に選んで
それにときめいて暮らして居たい。



無意味に多くを手に入れたって
あの世には持っていけないんだし。

私が死んだら大量のゴミになるだけ。




そんなふうに
思うようになった私の毎日で


毎日のように使ったり

見えるとこに置いてたりする物のほとんどは


大好きな人達が
贈って下さった物だったりして。




がんばらなきゃって思う時に

髪や耳に着けるアクセサリーや


寒い通勤に肌に触れる物


ご褒美に飲むビール


鞄や鍵にぶらさげたぬいぐるみやお守り


お風呂の中で癒される時間



それって全部与えて頂いた物で


それはただの物ではなくて


生きる励みになっていて。





私も
そういう事が出来る人になりたいなって

とっても思って。


そう思える自分も好きだと思えて。



だから私はプレゼントが好きで



たくさんの人達が
そんな私にしてくれたんだ なって思う。





今年は

少しづつ
「love」を贈れる人に

なれたらいいな。









月下陽香の
昨年11月9日のライブ

年始にYouTubeにアップしました。


ノーカットバージョンと「キズグチイバラ」

是非ご覧下さいね。

★ノーカットライブ


★「キズグチイバラ」





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。