❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



自傷癖摂食障害者として晒した今年に。







2013年が終わる。



玄関にある
自分が作った陶器たちも

掃除をされて


手招きしてる。






私は自傷癖のある摂食障害者だ。



およそ20年間を

嘔吐と自傷にまみれて生きて居た。



生きる事からやり直そうと思い
逃げてきた大阪。



それでも

嘔吐も自傷も

繰り返し私を呼び



10年間

何度もそこに戻りながら生きて居た。




摂食障害と自傷は

私の人生の

ほとんどを埋め尽くしてしまう。




麻薬みたいだ。



もう止めたいのに

そこに行きたくなる。


切りたくなる。

吐きたくなる。




今年から私は


「月下陽香」として活動するステージの上で


「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」を


必ず口にして

真ん中に掲げて歌い始めた。




そして

このぶろぐ「癒え待ちよすが」に


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で

生きてきた私の足跡を


7月7日以来 記事として書き続けて居る。

この日から放ち続けた
私の偏在なイキザマは


今日でちょうど100回になる。




綴ってきた記事は

「かてごり。」に 時代別に分けてあります。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
    ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。






振り返ってみた。


振り返ろうと思った。




なぜ

こんなにも長い年月


切らなくては

吐かなくては

居られなかったのか


自分に問うてみようと思った。


私の不足は
どこにあるのか

知ろうと思った。





「摂食障害」

という言葉で括られても

状況は様々だ。


「自傷」

という枠で括られても


それは
わかりやすいリストカットだけではない。






今日食べる物もなく
戦火の中を逃げて生き延び時代には

「摂食障害」も「自傷」も
無かったのかも知れない。


食べる物もなく
薬も手に入らない
教育も受けられない

そんな国に
嘔吐し続ける人なんて居ないんだろう。




環境は遥かに恵まれている。



なのになぜ

私は

いつも足りなくて

吐き続けて
切り続けて



それを止められない事に怯え


それが出来ない事に苦しみ


30年も生きてしまったんだろうか。





「摂食障害」や「自傷」から


抜け出せるやり方も人それぞれ。


それぞれに
合うやり方がきっとある。





私は

記憶を呼び起こし

ひとつづつ
その過程を振り返る事で

出口を探し始めた。




見えてきたよ。


見えて来た。


私の不足。

見えてきた。




今の自分で
過去を振り返り問えば

分析出来る事がたくさん在った。




でもそれは

ひとりでは出来なかったと思う。





今まで
誰にも言わないできた足跡は


とても醜く情けなく汚い。




それを読んでも

変わらずに繋がっていてくれる人達が居た。


それを知っても

新たに繋がれる人が居た。




そして。


深い深い
憂いを帯びた

深い深い緑色から


生き生きとした美しい新緑が
日々枯れる事無く輝く
大好きな方の記事に
たくさんたくさん触れる事が出来た。





今日のひとつ目の写真。

私の自転車の鍵。




いつも使っているのは
くまさんの方。
手作りのお守りが付いてる方。




その日は
出掛ける時に玄関で気付いた。


仕事用の鞄に
鍵を入れたままだった事。


部屋に取りに戻れば猫が起きてしまう。



そっとしておきたくて

私は
玄関にあるスペアキーで出掛けた。



そして。

出先でお渡ししたお土産の中に
うっかりその鍵を入れて渡してしまった。




その日
あえて選んだスペアキーは
大好きな方のもとで
しばらく過ごす事となった。




この鍵はそこで何を見てたんだろう。





その後
プレゼントと共に
鍵は私のもとに帰って来た。




その時のまま置いてある鍵を
私は時々握り締めてみる。



まだまだ 探し物の途中だから。









過程を綴る記事は
まだ20代前半の私を書いている途中。




2014年も続きを書いてゆくね。



無様なイキザマを晒して
問うて在りたいと思う。








今年は私
自傷に戻らずに生きました。



何度も呼ばれたけれど
そこに戻らずに生きてこれました。




新しい年は

そこからどこへ行けるのか
考えてみたい。










「うたうたい陽の癒え待ちよすがーイエマチヨスガー」



今年はたくさんの方々にご訪問頂きました。

ありがとうございました。




どうかみなさまが

心も体もお元気で

おだやかに

やさしい新年を

迎えて下さいますように。





キズグチに埋め込んだ種が

その熟れを吸い上げて

うつくしい花を咲かせてありますように。






今年の最後の記事に

動画をリンクさせておきます。



無料でダウンロードしてご覧頂けます。

月下陽香が今年の最後に歌った歌です。


どうもありがとう。

【「月下陽香「キズグチイ バラ」11月9日 こぼれそうな夜にて。】


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
       ランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
        カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花音さん。

お返事
とってもお待たせしてしまって
ごめんなさい。


花音ちゃん
こちらこそありがとうございます。

花音ちゃんに出会えて
陽の居場所も出来ました。

心の中にはたくさんの部屋が在って。

その中のひとつ
今まで誰もノックすらしてくれなかった部屋の扉を
そっと開けて入ってきてくれたような

花音ちゃんは
そんな存在でした。

重なる経験も多々在って
私の孤独は前よりも小さくなりました。

ありがとう。


体調はどうですか。
無理し過ぎないようにしてね。
大事にしてね。
元気で居てね。

お互いに元気になってゆけるように
踏ん張ってゆこうね。

今年もよろしくお願いします(:^-^:)

DORAさん。

あけましておめでとうございます。

お返事大変お待たせしました。
ごめんなさい。


昨年も
本当にいろいろと
ありがとうございました。

今年もよろしくお願い致します。

お正月は
ジーナちゃんのお留守番が
たくさんあったみたいですね(^-^)

たくさん充電したら
また現実で踏ん張らんとですね。

陽は今日から陶芸を始め
明日から掛け持ち生活スタートです。

今年もたっぷり毒吐きながら
足掻いて足掻いて
生き抜いてみようと思います。

また
ご一緒出来るように
去年よりも元気になれるよに
がんばります。

ありがとうございます

2013年に陽香さんと出会えたことおおきかったです
居場所をありがとうございます

良いお年を♥︎
体調気をつけてくださいね

ありがとう

こちらこそ

沢山、ありがとです

また

逢える日を楽しみにしております

どうか

2014年も

2013年より

素晴らしき日々を過ごせるよう


和歌山から


祈ります


自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。