❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れて生きる者。壊れて消える者。(卒業後・40)






この本が


こんなにも愛おしいのはなぜだろう。




9歳の女の子のお話。


両親に捨てられた女の子のお話。


変わり者の
嫌われ者の女の子のお話。


孤児院でも
ひとりぼっちの女の子は

木の穴に
誰にも渡せない手紙を入れるんだ。



いろんな色の用紙が

くり抜かれたり
切り落とされたり
並べ られたりしながら


重なり合う中に書かれた
わずかな文字と絵。


女の子の名前は最後まで書かれていない。


・・・・・・・・・・・・・・

「 love -ラブー 」

デザイン&イラスト / ジャン・ベ ルト・バンニ
ストーリー / ローウェル・A・シフ
訳 / 三辺律子

・・・・・・・・・・・・・・


私にとって女の子は
もう一人の私だった。


自傷しなければ

嘔吐しなければ在れなかった

私の中の一部分だった。




この本に出会った意味を感じ始めて居て

この記事に綴った。

大切な大切な本を
ある方に贈ったんだ。

【「自傷に嘔吐に呼ばれた私の選んだ今日。」(2013.12.2 4)】

【「自傷や嘔吐に招かれても。」(2013.12.2 6)】










月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。

私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすもの。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年。


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で生きてきた私を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。



綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。






過程を綴る記事は
20歳前半の私を書いている途中。

大きな借金を背負ったまま
私はホステスを続けてた。

【「自傷も嘔吐も隠し企 み。」(2013.12.22)】

【「犯された者にも刻まれ る烙印。」(2013.12.23)】



今日は続きをまた少し書こう。






その日も
ゲーム喫茶で働いた後

夕方トイレで着替えて
客との同伴に向かった。


蟹のコース料理を頂き
トイレで吐き出し

客と出勤。



その日は店は静かで。

来客も少なかった。


閉店時間が近付き
客はあとひとりになった。


先輩ホステスの客だった。


客は
私を含め他のホステス全員を席に呼び
御馳走してくれた。



そして
店が終った後

先輩ホステスふたりと私を
アフターに誘った。


自分の客じゃないし断りたかったが

先輩にも一緒に行こうと言われて
ついてゆく事にした。



2時間くらいが過ぎたかな・・



そろそろ帰ろうと店を出て。

タクシーを拾おうとしたら。


客が送ってやると言った。



先輩の客だし
私は初めて話した人だし


家まで送って貰うのは何だか嫌だった。


断ったが先輩が言った。


「この人は安心出来るお客さんやから
     大丈夫やで。
      送って もらいなぁよ。」


先輩に言われたら

もう逃げ道はなく。



私は客の車に乗り込んだ。


当時は
飲酒運転なんて当たり前のようにしてた。




家へ向かう車の中

客が言いだした。




「今履いてるパンツをくれないか。」






は?


は?


そんな事
今まで誰にも言われた事はない。


やばくなってきたやんか。


何が安心な人やねん。


ただの変態やないか。






別に
触ってきたりする訳ではない。

でも
断っても
断っても

「パンツをくれ」と言う。



コンビニに車を止めて

「新しいのを買って渡すから
 今履いているのをくれ」と言う。



何度も

何度も

言われては
断り続けた。


「女のぬくもりを感じて眠りたいから
   パンツをくれ。」


「寂しい。」


「寂しくて眠れないからパンツが欲しい。」




断り続けた。


断って

断って。



家からはまだ距離があるけれど

その時見えたマンションを指さして


「ここに住んでるんです。
 送って頂いてありがとうございました。」



嘘をつき急いで車を降りた。




その事は
さすがに先輩には言えなかった。


次にその客と会ったら
どんな態度で接したら良いのか悩んで居た。








数日後。


その客は首を吊った。





会社の社長だった。

金遣いも良かった。


でも

実際には会社は倒産の危機にあった。



借金が膨らみ

妻と子供を守る為に離婚し
数ヶ月前からひとりで暮らしていたらしい。





会社で首を吊って自殺した。






何だか後味が悪過ぎた。


私のせいだとは欠片も思わなかったけど
気分の良いものではなかった。







寂しさは

人を壊してしまうのかも知れない。

そう思った。




毎日嘔吐して

体を傷付けて


生きる事は苦痛でたまらないのに

醜く生き損ねてる私と




家族だけは守り

生きて迷惑を掛けるよりも
底冷えのする会社で
深夜ひとりで死んだ客と



どちらがまともなんだろうか。


わからなかった。




続きはまた次回。









昨日は少し遠出をした。


電車の窓から見える空は雲に覆われていて。


外を眺めるのをやめて記事を書いていた。



書いて居る時はまわりが見えない。


文字を綴る時は


自分の奥に居る自分とただ向き合って居る。




気が付けば終点だった。



人生もそうなのかもね。


必死こいてる内に
あっと言う間に

朽ちて終わるのかもね。






出先では
ちょっとした秘密行動も起こしたりしながら

しあわせな気持ちで帰ってきた。


そこで見たチューリップは
美しくて可愛かった。






今年夏から始めた仕事は
今日で仕事納め。


30日まで
バタバタと器の納品を済ませたら

やっと少しのお休みがとれる。


11月のライブの時に
お盆以来の休みをとって以来だ。



短い休みは
少しは出掛けたりもしたいけど


いちばん欲しいのは

創作の時間。



時計を気にせずに


文字を綴り


歌を書き


土を練る。



静かに
自分の心を形にする時間が


私には絶対に必要だから。





顎が腫れてる。


この2週間程は
リンパ腺が腫れて顔がまんまる。
甲状腺も腫れてきた。

まずは体の休息も必要だね。


とりあえず

今夜はひとつ

お疲れさまを自分に言ってあげよう。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DORAさん。

お返事遅くなりました。
ごめんなさい。


パンツのくだりはなくて
ほっとしています(笑)

でもね。

DORAさんが言ってる事は
よくわかる気がします。

性別は違うけど
その感じ方は
当時の私になれば
わかるなって思います。


今じゃ似合わん。

うん。
そうですね(^-^)

それが
そこを生き抜いて
大切な人を見付けて
共に生きてゆく未来を
努力し続けて
手に入れて在る
DORAさんの現在ですね。

今のDORAさんに
素晴らしいパートナーがいらっしゃる事
陽もしあわせに想います。
おかげで
美人でやさしいねえちゃんが出来ました。

今日明日と
年内最後の納品に追われていて。

耳ぬくぬくで踏ん張っています。


振り返ると
痛い過程は溢れているけど

今に繋がる過程だったと思えば
それも許せるような気持ちに
最近はなります。


今年もあとわずか。

どうか
良いお年をお迎えください。




そのお客と

よく似てたのかも知れんね


パンツのくだりは
無いけれど



誰かの温もりってのが

やっぱ欲しくて
なんだかな

肌ってものが


恋しくて


一週間後には


明後日には


明日にはって


思いながら


死神を見てた


手当たり次第


誰でも良いって思いながら


肌を合わせば

ちぃーと逃げれた


また

肌を合わせれば

死神が笑わんのよ


でも


一人になると

笑う




似合わんね

今じゃ


お疲れ様

たまには


ご褒美を自分にあげてね


自分のために
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。