❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷や嘔吐に招かれても。




今年もあと少し。



私ね



ずっとね

摂食障害で

自傷癖のある人間でした。




人生のほとんど。

それをしてきたの。





今年はね。


やっとね。


そこから離れて生きてたよ。


何とか踏ん張れたよ。



何度も呼ばれたけどね。

そこに行かなかったの。




やっと。


1年半。

行かなかったの。




まだね


いつ引き戻されるかわからない。


耐えられなくなって


切ってしまうかも

吐いてしまうかもわからない。




やっとやっと

1年半



自傷も嘔吐もしない自分になるまでに



30年も掛かってしまった。




体。


もうぼろぼろだ・・。



取り返せないよ。


私は

このまま

同級生の友達よりも
ずっと早く朽ちて終わるんだ。










月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすもの。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年。


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で生きてきた私を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
20歳前半の私を書いている途中。


大きな借金を背負ったまま
私はホステスを続けてた。

【「自傷も嘔吐も隠し企み。」(2013.12.22)】
【「犯された者にも刻まれる烙印。」(2013.12.23)】




前回の記事はその続きをお休みして。



せっかくの
今年のクリスマスだったから

私は過去ではなく

現在を綴った。


そこではこの本についても話した。


・・・・・・・・・・・・・

「 love -ラブー 」

デザイン&イラスト / ジャン・ベルト・バン ニ
ストーリー / ローウェル・A・シフ
訳 / 三辺律子

・・・・・・・・・・・・・・




自分の中で

とてもとても大切に
抱き締めて居た本を

私は大好きな女性に贈った。


そして思った。

これからの私は

大好きな人達に
迷いなく
この本を贈れる私で在りたいなと。


そんな想いを
この記事に書いた。

【「自傷に嘔吐に呼ばれた 私の選んだ今日。」(2013.12.2 4)】




特別だった。

大事な宝物だったの。



だからずっとね

隠し持ってたんだ。


もう

あの時のように


自分の大事な物を
二度と殺されたくはない。


あんな苦しみ

もう味わいたくはない。




だけど

私は渡したくなった。



イキザマのバトンを託すように。





その女性は

私の大事な本を深く受け止めて下さった。


やっぱり
この方とは繋がって在れる気がした。


こうしてひとつずつ
互いの大切なものが交わりながら

経験は新たな体験となり
共に作り上げるものとなり
伝えてゆけたなら
未来は素晴らしいと感じる。




あの日
奇跡的な出会いをして
迷いなく買い求めたこの本。



何か意味があると
ずっと感じてきた本。



そうか。


この本は

私を
ここに連れて来る為に
あの日私を呼んだんだ。

私がいつか

大好きな女性に
同じ本を贈り

そこから何かが生まれて
始まる事を知ってたんだ。









この本はね。

9歳の女の子のお話。

両親に捨てられた女の子のお話。


変わり者の

嫌われ者の女の子のお話。




いろんな色の用紙が
くり抜かれたり切り落とされたり
並べられたりしながら

重なり合う中に


わずかな文字と絵が描かれて在る。


文字だけ読んで過ぎれば3分もかからない。 絵本みたいな本。






この9歳の女の子はね

木の穴に手紙を入れるんだ。

誰が読んでくれるかも
誰にも読まれないかもわからない手紙を。

誰にも渡せない手紙を。

木の穴にこっそり入れるんだ。




私もそうだったんだ。
実際に存在する木を見つけて
入れた訳じゃないよ(笑)


だけどね

木の穴に
たくさんの手紙をね

入れ続けてきたんだ。

何十年もね。




最後のページので女の子の心の声が聞ける。

私が
ぽろぽろ
ぽろぽろ
泣いたページだ。



この本を手にした人は
そこで自分の声を聞くのかもしれないね。

私はそこで
自分の声を聞いたから。






この本の中の女の子。

私はこの子が大事で愛おしい。

自分とね
勝手に重ねてるんだ。



あ・・。

って事は

私。

自分が大事になってきたんだ。。





これはこれからもすっと大事な本です。


だから
それを贈りたいと思えるようになった自分も

今愛おしいです。









私はここで
今年2013年の七夕から

摂食障害と
自傷・主にリストカット等を

掲げて記事を書いて来ました。

決して楽ではありませんでした。

自分なりに
苦労した執筆生活でした。


ここからは見えない場所で
知らない人達に冷やかされていたり

リアルに知ってる人から
批判や暴言を送られてきたりもしたかな‥(笑)


それでも書いてきました。

私ね。
これからも書いてゆきます。


もっと汚い
えぐい事も

自分の経験はここに書いてゆきます。

晒してゆきます。


私は

30年を掛けて

やっと
自傷に呼ばれても戻されない生活を
今年体験して居ます。


同じ想いをして在る人が
ここを訪れた時に

いつかは必ずそうなれると
信じて貰えたらいいな・・







見えてしまうものがあるの。

だから動いてしまう。


でも
そうする事で

自分は明らかに損をする経験を
ずっとしてきたの。

その後には必ず自傷が呼びにくる。



そんな犠牲も

もう終わりにしたいな。





選んで生きたい。

揺らがない想いは主張をしたい。









年末年始超ハード。



クリスマスイブは

くたくたの帰り道

ギタリストさんが駅で待っててくれました。
お菓子とプレゼント持って。

陽にそれを渡す為だけに
寒空の中待っててくれた。


帰ったらポストには封筒が。


深夜やっと座って

よなよなエールを飲みながら
封を開けました。



お花に小さな蝶々がとまってる
かわいらしいピアス。


しあわせなクリスマスを
どうもありがとう。
本当にありがとう。




今私は電車の中から記事を更新してる。

この電車に乗るのは
1年と3ヵ月ぶりだ。



次は
過程の続きを書くね。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。