❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



自傷に嘔吐に呼ばれた私の選んだ今日。







もう切ってしまおうよ。


吐いてしまえばいいよ。





その声を

頭の中

心の中


何度聞いただろうか。





それでも

今年
私は

自傷の手前で止まりながら 

今日を迎えて在る。





クリスマスイブだね。





今年があと1週間になって

追い込まれてるよな
気がしてしまう。



何か苦しくて寂しい。



焦ってしまう。


時間が足りない。




でも。



今年も

がんばって生きてきた自分を
少しだけ誉めてやりたいな・・






今日

自傷しなきゃ


今日も
嘔吐しなきゃ


在れなかった人にも


そうでない人にも


今日は
2013年のクリスマスイブだから。



今日はそんな日に出来たら良いね。










月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすもの。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年。


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で
生きてきた私を


2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。



綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。







過程を綴る記事は
20歳前半の私を書いている途中。



大きな借金を背負ったまま
私はホステスを続けてた。

【「自傷も嘔吐も隠し企 み。」(2013.12.22)】

【「犯された者にも刻まれる烙印。」(2013.12.23)】








今日は
過程の続きからは寄り道。


書きたい事があるの。

クリスマスだから。

過去は次回にまわして
現在を書きたい。








現在の私は
基本的に本を読まない。



子供の頃は
たくさんの本を読んだ。



小学生の頃は

与謝野晶子・石川啄木・高村光太郎の詩集を
繰り返し読んで居た。


暗唱出来るくらいに
読み込んで居た。



摂食障害やリストカットに悩んでからは

その関係の本も読み漁った。



ギターのレッスン本や
ボイストレーニングの本も
もちろんたくさん読んだ。





でも


借金に追われるようになってから

だんだんと読まなくなった。

時間がなかったのもあるね。





返済も終えて
体も壊れて
心も限界超えて


大阪に逃げてきてからは

また少し本にも触れた。




「卒業式まで死にません」とか

「完全自殺マニュアル」とか

「自殺のコスト」とかは

何度も読み返してた。
 


でも

それも次第に読まなくなって



私が飽きもせず繰り返し読むのは


「国語辞典」だけになった。






「あ」から順番に読みながら 
日本語に感動をした。



「愛」って漢字
ひとつ取り上げても


それと組み合わせる言葉によって
言葉は意味を変えてゆく。



「へんざい」と
同じ読みであるのに


「偏在」と
「遍在」は
間逆の意味を持つ。


読んでいると楽しかった。



それは

自分の創作にも
繋がる言葉たちだった。



そうなると
他の本を読みたいと思わなくなった。


本を読むのなら
その時間を
私は創作にあてたかった。



基本的に日々忙しい。



限られた自由な時間は
創作に浸かりたい。


だから本は読まなくなった。










でも。



あの日の

その本との出会いには

運命を感じた。











私は

ただ
時間を潰すだけで

本屋に立ち寄ったんだ。


ぐるっと一周して

とても退屈で

おもしろくないって思いながら




あ・・そうだ。
仕事の本でも見るか。。  


そう思って

陶芸の本が置いてあるコーナーへ行った。


でも

興味を惹く物はひとつもなかった。


もう本屋を出ようと思った。




その時


隣のコーナーの棚に目が移り


飛び込んできた1冊の本。





私は

手に取り

迷いなく買い求め

連れて帰った。



欲しいと思った。 


ものすごく

これを

誰にも取られたくないと思った。





以来

数え切れない回数
この本を読み返して生きて居る。





調べてみれば


どの本屋にも置いてあるような

すぐに手に入る本ではなかった。

ネットで調べても
買える所は数えられるくらい。






そんな本が

あの日

そんなに大きい訳でもない
その店に


在った事が奇跡。


そこに1冊だけ


平台でもない

本棚に並んで居たその本を


私が見付けた事が奇跡。



何か感じた。


とても感じた。


これはきっと
何か大きな意味が在る。


そう思った。







その本は

今まで出会ったどの本よりも
私には大切な本となった。



・・・・・・・・・・・・・・・

「 love -ラブー 」


デザイン&イラスト / ジャン・ベルト・バン ニ
ストーリー / ローウェル・A・シフ
訳 / 三辺律子

・・・・・・・・・・・・・・・




9歳の女の子のお話。

両親に捨てられた
女の子のお話。


変わり者の

嫌われ者の

女の子のお話。






いろんな色の用紙が

くり抜かれたり
切り落とされたり

並べられたりしながら


重なり合う中に


わずかな文字と
絵が描かれて在る。




文字だけ読んで過ぎれば
3分もかからない。


絵本みたいな本。






私ね

最後のページに辿り着いた時に

ぽろぽろと
ぽろぽろと

涙がこぼれた。





この世界で

いちばん大好きで
大切になった本。


私の中では
私だけの宝物のような感覚で
想う物でも在った。







過去に一度だけ
プレゼントした事があった。


少し前に亡くなった大事な女性に。


その時に彼女は
お返しに

私に
素晴らしい絵本を手作りし
贈って下さっ た。

【「彼女が召されたあの世。」】




この本は

私の中で


頂いた手作りの絵本と共に
益々大切な物となった。






でも

それ以外は
誰にも贈る事をしなかった。


やっぱり
どこかで
自分だけの大事な物だった。








今年の11月に想った。


ライブの後思った。



この大切な本を
このクリスマスに

あの女性に贈りたい。






この方には

この本の景色が見えると思った。


私が感じたものと

何がいくつ重なるかは
わからないけれど


そんなのは
それぞれだから
どうでも良くて


この方は

この本を
ちゃんと受け止めて下さる

経験も知識も持っておられると感じていたし

そして
何よりも大きな愛が在ると思ったから。


本を
とても大切に想う
その方のそばに


この本を置いて欲しいと思った。


私が
そばに置いて欲しかったんだろう。

近くに居たかったんだろう。








先週

私は
その方に
この本を贈った。



その方は
この本とのチューニングを合わせ

ご自身の深い深いブログに

この本についての記事を
書き始めて下さって居 た。

【「Deep Green EX」】




それを読み感じ私は思った。









これから先


私は


私が


「今だ」って思った時。




それは

クリスマスかも知れないし

お誕生日かも知れないし


何の記念日でもない
ある日突然かも知れない。





私が


私の心と共に

この本を
そばに置いて欲しいと願う



大好きな人達に
大好きな女性達に

今年
あたたかく繋がってくれた人達に


いつか

また

この本を贈るんだろうなと。


これからは

そうしてゆきたいなと。



とても思った。








自分を愛する事を
知る事が出来れば

人をちゃんと愛せるんだろう。



自分を大切にする事を知れば

人を守りたくなるんだろう。



自分を信じる事を覚えれば

人を信じたくなるんだろう。







それを

私は今年


出会った人達の愛に
教えられ

やっと少しわかり始めた。









メリークリスマス・。・。・。・☆


みなさま


心にも体にもやさしくね。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花音さん。

花音ちゃぁん。。

メールもありがとうね。

体無理しすぎないように
冷やさないように
大事にゆっくりケアして
元気になってくださいね。


そうそうッ
南条あやちゃん。

うわぁ。。
わかってくれたぁ。。

陽も
サイトも見て
本も読みました。

今でもこの本は大事に置いてあります。

ほんとに。
花音ちゃんとは
リンクする事が多くて
びっくりする時があります。

不思議・・。

こんな女の子が居てくれたんだなって
すごく思います。

寂しさとかがね
ふっとね
なくなります。

ありがとう。

花音ちゃんが生きてきてくれて
出会ってくれて
本当にうれしい。

にいちゃんにも
感謝だぁ。。


また

元気に会えるように

お互い体大事にしようね。

連絡せずごめんなさい(´•̥ ω •̥` )

陽香さんありがとうございます
本当にあったかく気持ちがうれしくてうれしくて
それなのに連絡を怠りすみませんでした

南条あやちゃんですね
ホームぺージも本もみていましたよ

不思議だな陽香さんとは全てじゃないですがリンクする物が多くてびっくりします(笑)

真美さん。

夕べ。

くたくたで帰ったら
ポストに
名古屋からのサンタさんが来てくれてました。

深夜
やっと落ち着いて
よなよなエール飲みながら
ぽんちゃんの隣で開けました。

かわいいピアス。
真美ちゃん。
ありがとう。

今日はこれから
このピアスつけて出勤♪


新しく変身した真美ちゃんには
Twitterで会ったよ☆
美人でびっくりした(^-^)
今まで見た真美ちゃんの中で
いちばんの美人だったよ。

強くて綺麗な瞳で
やさしいお顔で

似合ってた。

本当に。

真美ちゃんが妹になってくれて
誇らしいと思った。
ありがとう。


今年はいろんな事があったね。

悲しい事もあったけど
真美ちゃんとこうして繋がれて在れる今日に
辿り付けた今年を
陽はしあわせに想います。

ありがとね。

来年も
一緒にいてね。

はっぴぃクリスマス☆

KANNさん。

お久しぶりですね。

コメント
ありがとうございます。

せっかくの出会いは
想い返せば
ちょっと衝撃的でしたね(笑)

でも
だから知れた事
見えたもの
考えられた時間が
私にはありました。

KANNさんがコメントを下さらなかったら
私はKANNさんの事を知らないまんまでした。

ありがとうございます。

出会いに
とてもとても
感謝をしております。

人って。。
おもしろいな。。って
なんだか思います。

今年は
新たな出会いに
たくさん与えて頂きました。

新しい年には
どこかで
KANNさんと
もっとお話したり出来たらしあわせです。


素敵なクリスマスを
良いお年を
お迎えくださいね。

出会って下さって
ありがとうございます。

ムーさん。

本の新しい持ち主さんのブログも
ご訪問くださってありがとう。

ここってね
陽がいろいろ書く事を選んでしまったからなんやけど

時々
他のサイトで
全く知らない人達に
ひやかされたりも
しちゃうんですね。

だから
ライブレポートとかだったら
その記事だけに飛べるように
貼り付けたりはするんですけど

ブログそのものに
飛べる形は
しないように気を付けてきました。

巻き沿いにはしたくないから。

でも。
この本と共に
どうしてもご紹介したかったので
今回は
過去記事ではない現在の想いと共に
書かせて頂きました。


すいかちゃん。
でっかくなった(笑)
ブログ見てびっくりしたくらい。。

しあわせなんだろうね。

ねこちゃんも
人間も

愛されて在る事を理解出来ると
やさしいお顔になるんでしょうね。


ムーさんも
陽の大切な人。

ひとりででも
遠くから会場に駆け付けて下さって
みなさまと仲良くして下さって
ありがとう。

良い1年を
ありがとう。



メリークリスマス

陽姉。

いまごろ、
ぽんちゃんと一緒に、
ぬくぬくクリスマスナイトでしょうか。

しあわせな聖夜だといいなあ。

先週の水曜日に、
髪の毛をさっぱりと切って、
坊主にしたんだよ。

少年僧のようだと、
いろんなところで好評です(*^_^*)

今度、写真をメールするね。

素敵な絵本。
差し上げた方のブログ連載、
楽しみに読んでいます。

陽姉は、たくさんのひとを
しあわせにする達人だなあ。

陽姉をきっかけに、
優しいひとたちに出会えたこと、
改めて感謝します。

ありがとう。

メリークリスマス♪

No title

今年はほんの少し陽さんと接触があった事を、幸せに感じてます。

メリークリスマス

メリークリスマス

送られた方のブログも見てきました。

また見にいきたいと思いました。


書きそびれたままでしたが・・・

すいか、目がやさしくなったと冬になり
思えるようになりました。

陽ちゃん、書いてくれた時はまだそう思えなくていました


そのすいか、メタボと笑われるぐらいに大きくなりました。
悪さしまくり、チビちゃんには怒られっぱなしです

それでもこたえてないのは若さでしょうね(笑)


陽ちゃんの大事な人たちにお会いできた今年
とても幸せでした

いつまでも私はいうんでしょうね~
きっかけをくれた人達に本当に感謝♡


DORAさん。

12月。。

今年の12月は
今まででいちばん好きな12月かも知れません(:^-^:)

父からの連絡は
スルーしまくってますけど。。

どうせ
呼び出すか
押し掛けてくるかして
そこでまた
陽はどーんと落っこちるんでしょうけどね(笑)


でも
大好きな人がいっぱい増えた今年に
とっても感謝していて
しあわせやと思います。

ぽんちゃんも
生きてくれてて
一緒に迎えられたクリスマスが
うれしいです。

DORAさんも
ゆうちゃんもジーナちゃんも
どうかぬくぬくぽかぽかで
やさしいクリスマスをお過ごしください。

陽は耳ぬくぬくで
今夜も踏ん張ります。

メリークリスマス★・・・

めりくり

めりくり

めりくり

幾度と唱える

このXmas

もうあと一週間だね


12月

ちょいとは好きになれましたかね?


良いイブをお過ごしくだされ

まいまいさん。

この本。

本当にね
今までになかった出会い方をした本でした。

何かある気がしたんです。
とってもね
何かあるって。

出会って以来
陽の心にいつもある本。


この本は
何年も掛けて
私をここに連れてこようとしてくれてたのかなって
思うようになりました。


この本を贈りたい人達が
私の中にはもう何人か居て

私は
「今だッ」って思った時に
すごくしあわせな気持ちで
その人達にも
この本を贈るんだろうなって
思います。

私しあわせやなぁって。

そしてこれからも
そう思う人達に
いっぱい出会えたら。。
ステキだなぁ。。


メリークリスマス☆★☆

まいまいさんも
元気でしあわせなクリスマスを過ごしてね。

メリークリスマス!!

今日はすごく感動~(*^。^*)
本との出会い、運命だったんだね。
めぐちゃんの今日のブログも本との運命だね(^_-)-☆

めぐちゃんはこれからも、この本をプレゼントしたい人と沢山出会う!!
すごく素敵です。

メリークリスマス!!
体気をつけて素敵なクリスマスにね。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。