❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯された者にも刻まれる烙印。(卒業後・39)






私の人生。


まともではない


烙印だらけ。



たくさん吐いて

たくさん切って


子供も殺して


たくさんの嘘をついて


たくさんの人も騙した。





人間なんて

どこかで矛盾の塊だ。



だけどきっと

もっと


みんなはちゃんと生きて来たんだろうなと思う。



もうそろそろ

いい加減


私も

もう少し
ちゃんと生きてゆかなきゃと思う。




でも


消せはしない私の足跡は

たくさんの

烙印にまみれてる。










月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして 真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。



私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすもの。


これらと共に生きた20年間と 向き合って生きる事を始めたこの10年。


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で生きてきた私を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。





今日は

前回の記事
【「自傷も嘔吐も隠し企 み。」(2013.12.23)】

この続きを書こう。





新たに勤め始めた店。


夜はそこで働きながら



昼間は
その店のすぐ近く

隣の隣のビルの1階にある
ゲーム喫茶で働いた。


私は
パチンコやスロット等
掛け事は全くしない。

興味を持った事がない。


ゲームの事はさっぱりわからなかった。



客に呼ばれると
客席へ行き

客から渡された札の数だけ
ゲーム機のキーをがちゃがちゃと回す。


総合すれば
基本的には客が負ける。

そりゃそうだ。
でないと店潰れるわ。


でもたまに
1万ほどの掛け金で
30万とか持ってく客も居た。




店には時々ガザ入れが入る。

そうなると
店長が取り調べられて

しばらく店は休業。


少し過ぎれば
店名を変えて
また店が再開する。


もちろん母体はカタギではない。


ギャラは良かった。
食事も付いてるし。

夕方終れば
そこで着替えて同伴に向かえばいい。


勤め始めたラウンジも
オーナーはカタギではない人だった。




若い男の子と違って
年配のおじさん達はしつこい。

ねちっこい。


当時の私は20代も前半だから
なめられてたんだろうね。


同伴は
高い店に連れてってくれるけど

そこから店まで向かう道のりが

もうめんどくさい。


手を繋いだり
腕を組んだりして
足を急がせた。



どっかの社長とか会長とか
お金に余裕のある人がたくさん来た。

ノーマークの客には
徹底して営業した。


でも
先輩の客には
当たり前だけど絶対に手は出せない。

それだけは守りながら必死で客を増やした。




先輩ホステスは
みんな貫禄あって
怖かったんだけど


ひとり

気さくに接してくれる女性が居て。




ある夜

店の後
その人と飲みに行った。

馴染みのバーに連れてってくれた。


その頃で40代中頃の女性。


昼間も働いてるらしかった。


高校生の娘さんが居ると言ってた。


結婚して
娘を授かり
親子3人で平凡に暮らしていたけれど

旦那のDVで離婚して

娘を引き取り

生活の為に勤めた店で知り合った男性と
再婚をしたけれど


再び離婚して
今は娘とふたりの生活だと言ってた。



当時の私なりに
大変なんだなと
思いながら聞いてた。


御馳走になってて良いのかなとか
考えたりしてた。






なんで
そんな会話になったんだう・・


なんで私に話したんだろう・・




先輩ホステスが話始めた。






再婚した男が


まだ中学生だった娘を犯した事。



自分の居ない間に

男は無理矢理娘を抱き

それを繰り返していた事。



娘はそれを言えずに

心を閉ざし


壊れていった事。





ドラマの世界じゃなくて。


現実に
それが

身近に起きて在る事に驚き


言葉に出来ない

悲しみに覆われた。





いろんな人が居る。


夜の世界には
本当にいろんな
痛んだ人が居る。


そう感じた。





今頃どうしてるのかな・・


しあわせに
生きて在って欲しいと思う。



続きはまたね。













月下陽香の
今年の活動を振り返ると。

やっと出来たライブは1年で4回だけ。



数をこなせなくなり

その分

質には
今までで最も

こだわりを持つようになった1年だった。


細かい所まで

意識して

大切に練るようになった。





込めて込めて立つステージ。



たくさんの人達が
いつも見守って下さった。



そのおかげで私は


ここ数年

痛み悩み苦しみ続けてきた事を

ひとつ

消化し始めた。



まだ歌いたい。
そうとても思った。



同じ時間を

共に過ごし
与えて下さるみなさまが

居てくれなかったら


私はまだ


何も消化出来ずに
熟れて在ったんだろうと思う。



心から感謝をしています。

ありがとうございま す。






そんな中。


実は
とても苦痛な夜も在った。

たった4回の内のひとつ。


数限られているから
次のステージまでは長くて


それまでずっと
その苦痛を
持ち続けて


向かう月日が訪れる。



そのライブでは
出演者のひとりに

悲しい対応をされた。


初めて会う人だから
それまでに何かした訳でも
された訳でもないが

リハから
挨拶をしても
明らかに冷たく接された。



ライブ後に

その人の知り合いが
私に声を掛けてくれる度に


急いで飛んで来ては


「こんな子と喋ったらあかんで」と


知り合いを
私から遠ざけてその場から連れて行った。



後で聞けば

その人は
いつも嫌がらせをする事で
有名らしかったけど(笑)

それでも
やっぱり嫌な想いをした。



話し掛けてくれる人を
私から遠ざける度に

考えてた。



私が

摂食障害だから

自傷癖だから

それを掲げたライブをするから


そうされるのだろうか。


もしそうだったなら


これが


「摂食障害」や「自傷」を
掲げて立つという事の現実で


これも

私が選んだ事なんだなって


思った。






そんなライブもあったけど

それも含めて
どのライブでも


駆け付けてくれた人達が

あたたか過ぎた。


だから私は掲げて在れた。

月下陽香の陽で在れた。







今年
月下陽香が
最後に立ったステージは


11月9日の「こぼれそうな夜vol.1」



このライブは
今年最もしあわせなイベントだっ た。



今生きて在れた事に感謝した。


この夜があったから
知れた事がたくさんあった。






夏に出会った女の子は

この日

強く輝く瞳で
迷いなく
愛くるしい笑顔を見せてくれた。


この短い月日に
別人のように更に美しい
女性になっていた。


人は変われる。


生きてゆこうと向かう姿に

私は大きな力を頂いた。




また

ステージから見えた
いくつもの涙に


私は
考えるようになった。


引き戻されない私になって

伝えてゆきたいと。







大好きなミュージシャン二組と
月下陽香&井上タ イキ。


遊園地みたいな組み合わせ。




♪A-unEXさんは

ジェットコースターかな。


始まりから

ドキドキわくわくしながら


空に手が届きそうな
てっぺんまで


上がってくん だ。


で。

うわーっと急降下したり
ぐるっと回ったり


いろんな景色を魅せて

終わった後に

あぁ楽しかっ たぁッ♪って思って

満たされた気持ちになる。




♪HAT TREATさんは
メリーゴーランドやね。


くるくると回りながら

次から次へ

同じ所を回ってるはずなのに
キラキラと
眩しい景色が飛び込んでくる。


時間を忘れてしまうんだ。


あと1曲

なんて言われて
やっと

時間の流れを知るような感じ。




♪月下陽香&井上タイキは

まぁ

お化け屋敷ってとこね。



暗ーいし
痛ーいし
どろどろしてるしね。


安っぽい仕掛け詰め込んでるしね。


おかしな人もおるんやなぁって

そやけど
なんかおもろいなぁって


楽しんで貰えてたら

ラッキーだ。






来年は
2回目の「こぼれそうな夜」を開催する。


来年の陽のでっかい楽しみ。





私。


今年も歌って生きて在れて良かった。

ほんとに思う。





その

遊園地のようなイベントの

月下陽香のステージでの1曲。



私の人生烙印だらけ。


だから

私はこの歌を

こうして歌う。



パソコンから
無料でダウンロードして
動画をご覧頂けます。


良かったら寄り道してね。


【「月下陽香「烙印」11月9日 こぼ れそうな夜にて。】




そして。


このライブを

ここではもうお馴染みのまささんが
写真いっぱいの記事にして下さっています。


是非ご覧下さい。


拍手ボタンもぽちっとしてね。

【まささんのブログ「風を 感じて」】




みなさま


素敵なクリスマスを


お過ごし下さい。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

ムーさんも。。
のんびり出来る時間
あるといいなぁ・・(。^-^)

まささんブログのぽちも
ありがとう。

あの夜は
陽にとって
本当に大きな大事な夜になりました。

みなさまが
そうして下さいました。

うん。
彼女ね
どんどんキレイになってる。
すごいなって思います。

自分の人生が
あの夜に繋がっていた事に
とても感謝しています。

来年も
月下陽香は
お化け屋敷の勢いで
何か仕出かせたらいいなッ(笑)


すいかちゃん。。
チビちゃんと並ぶと
ほんと大きくなったね。

今日もふたりで
ストーブの前かな。。

うちのぽんは
こたつの中です。

もう無理かと思ったりしたけど
クリスマスを
一緒に迎えられます。

今夜はいつもより
ダッシュで帰ってきて
ぽんちゃんには
ごはんにかつお節をかけてあげるのです。


☆メリークリスマス☆

ムーさんも
素敵なクリスマスを
ぬくぬくにしてお過ごしください。

陽ちゃんも

素敵な、(のんびりできる時間があればいいな)
クリスマスをお過ごしください。

きらきらと輝いていた彼女の笑顔、今もはっきりと思い出します。


本当にすばらしい夜でした。

まささんのブログもポチしましたぁ~


また、お会いする日が楽しみです(*^^)v
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。