❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷も嘔吐も隠し企み。(卒業後・38)





心の底の方から


煮えたぎるような嫌気が

ものすごい勢いで吹き出して



頭から
ぶっかけられたかのように


全身が
苛立ちに
ずぶ濡れになって


バランスは
音を立てて崩れてく。



今の自分なりに
それと向き合ってはみたけれど


まだ

消化するには時期が早いのか


蓋をして
懸命に遠ざける選択しか

出来なかった。





そんな現状を
前回までの二つの記事に書いた。

【「自傷が手招き。吐き気 が襲う。」(2013.12.19)】

【「これは自傷か復讐か。 」(2013.12.21)】




余りの嫌気に

切ってやりたい衝動も現れた。


でも切らずに居られた。  



嫌気に体も反応した。

胃袋が
ぎゅーっと潰されるように痛んで

気持ち悪くなって
吐き気がした。



どういう状況に
自分が壊れるのか


そのひとつがわかった。











月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって

「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすもの。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年。


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で生きてきた私を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。



綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
  ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。

 



心の中

今まで誰にも言わなかった
出来事の引き出しを開けて書い た


私が体験してきた

醜い嘔吐と自傷。


書かない方が良いのではないか・・


悩んだが
やはり私は書く事を選んだ。

【「自傷にまみれて溢れ出 した嘔吐物。」(2013.12.16)】

【「血液も嘔吐物も垂れ流 し。」(2013.12.17)】


今回はこの続きを少し書くね。







マンションのマンホールから
溢れ出す程に嘔吐し

ビニール袋に詰め込んで
ゴミに出してまで嘔吐し

腕を切り
焼き


本当の私は

摂食障害と自傷に
完全に支配されていて。



それをひたすら隠し


ホステスである自分や

バンドボーカルである自分を重ね着て

日々を過ごしてた。





バンドは
定期的にライブをしながら
オリジナル楽曲も作り始めた。


ずっとやりたかった事だった。

自分の言葉で歌いたかった。


まだ当時は作曲は出来なくて

曲はメンバーが作り
そこに 歌詞を書いていた。



地元の情報誌には
お客さんが投稿してくれるようで

ライブの写真や
応援メッセージが
度々載っていて

それは素直にうれしかった。





仕事は

そろそろ店を変えようかと考え始めていた。


とても流行っているスナックと
どっから見てもガラの良くないスナック

2軒に勤めていたが


客も増えて来たし


そろそろ
もう少し
規模の大きい店に変わりたいと思った。


この少し前に
僅かだがクラブに勤めた時に

スナックとクラブの違いに驚いた。

やっぱりスナックはスナックなんやと思った。



借金もまだまだある。
収入が欲しい。



規模の大きい店で
雇われのママになってやろうと

企み始めた。


有名なビルの最上階に
新しく
ラウンジがオープンする情報が入った。


行こうと思った。

2軒の店を辞めて
すぐに面接に行き勤める事になった。






広い店内。


客席で手を上げれば
ボーイが来る。

スナックの ように
ホステスが
水割りの氷やミネを
カウンターまで取りに行く必要なんてない。

洗い物もしない。


ホステスは
客を楽しませるだけに注いで居れば良い。


そのかわり
客を呼べないホステスは
ヘルプの席にしか座れない。



フルーツやらフードやらは
丁寧に客の口に運び

客がトイレに立てば
扉前まで着いてゆき

出て来るのを待ち
おしぼりを渡し

共に席に戻る。




・・・自分が客やったら

そんな事までされたくないわ。





でも

そういうもんなんやなと思ってやってた。




ホステスも客層も
それまで勤めていたスナックとは違った。


それまでは
同世代から年下が
ほとんどの中で居たけれど


ここでは
同年代がひとり居た以外は

ベテランの年上のホステスばかりだった。


客も年配の人がほとんどだった。

新しい客を捕まえるには良い条件だった。



そこでも
いろんな人に出会った。



悲しい衝撃も
あちこちに在って


また
裏側を見ながら


私も
その中のひとりになってゆく。



この店に来て

始めに見たのは


あるホステスと娘の
リアルな悲しみだった。



続きは次回。









今年もあと少しになって。

とにかくばたばたとしている。


年内に
YouTubeのアップや
ホームページの編集もしたいんだけどなぁ。。


ホームページは
引っ越しを考えてるんだけど

まだその余裕がない。


ライブ情報等
まだ何も更新出来てないから
それだけはやっておきたい。







先日

和歌山から
やさしいクリスマスが届いた。

おかげで
耳をぬくぬくにして仕事に行ける。


お茶やチョコや
ダンボールからいろんな物が飛び出した。

クッキーはギターさんの分まで☆


ありがたい。

とってもありがたくて
とってもうれしい。

ありがとう。





しあわせだと思う。


いつも
気に掛けてくれる人達が居てく れる事。

そして自分も
いつもその人達を

想って在れる事。


しあわせだと思う。

やさしい気持ちにさせてくれる。


穏やかになる。


穏やかで在れる事が
こんなにもしあわせだという事を


私は

大好きな人達に
教えて与えて頂いて在る。








やさしい気持ち。



月下陽香の楽曲に

「毒華」

という歌が在る。


母親が出て行った時の事を

幼い頃のやさしい記憶と並べて

書きあげた物。



幼い頃
母親に言われた。

「曼珠沙華は毒があるから触ったらダメよ。」



幼い頃
両親に手をひかれ

一面に広がる蓮華草を見てた頃には


こんな人生が待ってるなんて
考えもしなかった。




この歌を歌う時

私はいつも痛かった。

悲しかった。



今年は

やっと

この歌を

少しやさしい気持ちで
歌えるようになった1年だった。





月下陽香の
偏在な人生のヒトカケラ。

パソコンから
無料でダウンロードして
動画をご覧頂けます。

寄り道して下さいね。

【「月下陽香「毒華」11月9日 こぼ れそうな夜にて。】


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

和さん。

毒華。
ご覧下さってありがとうございます。

まささんのレポート☆
実物の月下陽香よりも
いつも素敵にご紹介下さいます(:^-^:)
ありがたいです。


20代の私。

きっとね
摂食障害や自傷を体験した事がない多くの方々には
キツイ事も書いています。

水商売に良いイメージを持ってない方々には
ますます軽蔑せれるような事も
書いています。

それはこの先もそうです。
私は書きます。

実際にそれらを経験した人が呼んだ時に
「キレイゴト」だと思わない
私が体験した真実を
書いてゆこうと思います。

半年ほど掛けて
まだ記事は20代の前半。

来年中に
現在に辿り着けるかなぁ・・


大阪のすみっこから
必死こいて毒を吐いて在る
1ブロガーでしか
陽はありません。

でも。
誰かの心に沿えて在れたら
救われるなぁ。。なんて
願っています。

書くのは楽じゃないです。
大変です。

でも
歌と同じで

書く事を失う方が
苦しいです。


メリークリスマス☆
和さんもステキなクリスマスを。・。・。・。☆

毒華

華やかですね。陽ちゃんのイキザマ劇場は、見応えあるライブショーですね。トークも陽ちゃんらしいです。
まささんのレポートにもありましたが、歌の世界から現実に引き戻してくれるようです。

二十代の陽ちゃんがしてきた経験は、僕の想像をこえる内容が沢山あります。陽ちゃんが強い決意で書いている事が伝わってきます。
ブロガーというよりも、作家のようですよ。これだけの記事を更新続けるのは大変でしょうけれど、今の陽ちゃんまで頑張って書いて下さいね。
良いクリスマスを!
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。