❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しんで死ねばいい。(卒業後・31)




己の愚行を

人のせいにし続け



ナカミ無い
高いプライドを掲げ



勝手な矛盾を

正当化し

押し付け




自分の尻も拭わずに




自分の不足を満たす為なら





何人の人生を狂わした?






異常な抑圧と束縛の中で


洗脳し



思い通りにならぬ事を許さず




産み落とした人生までも

壊し狂わせた。






私の体には


同じ





血が流れてる。











月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リスト カット」

「自傷」。



私にとって
「摂食障害」と「自傷」は


人生の半分以上
ほとんどを埋め尽くすもの。


これらと共に生きた20年間と

向き合って生きる事を始めたこの10年。



小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で
どう生きてきたか

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。



これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って 読みたい方は
【】内をクリック頂けるとご覧頂けます。

【「1・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(高校生の 私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(20代前半 の私)】
   ※現在執筆中。






過程を綴る記事は今
20代前半頃の私を書いて居る途中。



死ねなかった私は
人間の裏側を
とことん見てやろうと決めて

ホステスになった。

【「吐いても 切っても生かされてしまうなら。」(201 3.12.2)】

【「壊れてる のはだぁれ?。」(2013.12.3)】

そして。
店は傾き大きな借金を背負う事になる。

【「踏み込む 泥沼は嘔吐と自傷の代償だろうか。」(201 3.12.5)】



その続きから

前回は少し寄り道をした。

【「キズグチ は悲鳴を上げる。」(2013.12.6)】



次からまた
続きを書いてゆく前に
吐き出しておこうかな・・








7日。




女の誕生日だった。




日本のどこかで生きてるんだろね。






12月7日には

どうしても
思い出してしまうんだよ。




私を産んだ人の事。








私ね。

ずっと。

ずっと。

恨んでたの。





嘔吐を覚え


自傷に囚われ


生きて来た年月



ほんの数年前まで

ずっと。

恨んでたの。





私の心の中


憎悪が敷き詰められて居た。




憎むってね

しんどいの。




ほんとに

ほんとにね。

苦しい。





恨む程に自分は

しあわせから
遠ざかってゆくしね。






疲れ果てた私は

自分の中に

住み続けてきた憎悪の形を
変える為に





何年もの

年月を掛けて


のた打ち回って

向き合って






やっと今。

私は


昔のように恨んでは居ない。






あんな女を恨む事で


自分が壊れる事があほらしい。





母だとも感じない。





昔のように恨んではいなくても



日々

しあわせを願い
焦がれる事も無い。







彼女が死んだ時に



もし
私にも知らせが入る事が在ったとしても

葬儀にも行かないんだろう。








私には彼女と同じ血が流れ



この容姿はとても彼女に似て在り




子供だった頃の私とは違って



もう大人になってしまった私は




彼女の
当時の思考くらい

安易に想像も出来





そのずるさを

手に取るように観て在り。





悲しいほどに近い者でも在り



呆れるほどに

遠い

遠い


存在でもある。






日々恨んで在る訳ではないが



思ってる。






苦しんで死ねばいい。







自分のしでかしてきた

足跡に悔いて



責めて

苦しんで



死ねばいい。





自分を

責めて

責めて


大きな後悔の中で



死ねばいい。





与えてきた痛みを


全身に抱きしめて


死ねばいい。




人生の最期に



思い知ればいい。







そう考える私は
とても冷静で



結局は

私には


女と同じ血が
やはり流れて在るんだと感じてしまう。








これが

今の私なんだね。








この

今の私は


これから

どんな私になってくんだろね。









人は変われる。



それは知ってる。




本当に


死に物狂いで

そうしてきたから。

知ってる。






やってきた事は消せない。




してしまった事は消せない。




時計は巻き戻せない。




過去は消せない。





どんなに隠しても消せはしない。






私が


ここに書き綴って在る過程も




例え

どんなに懺悔を繰り返しても



消せはしない。





私が
一生背負ってゆく現実。






それでも少し先は変えられる。





少し先に


今日よりしあわせになる事は出来る。








苦しんで死ねばいい。





そう思う私のままで居る事が

良いのかどうかは

わからない。






でも



この感情を

無理矢理変えようとは

今は思わない。





今の自分に正直で良いと思ってる。





この先


無理も

我慢もせずに

変わってゆくならば




それは
素直に受け入れてゆこう。












こんな私の

偏在なのイキザマのヒトカケラ。

月下陽香のライブでの2曲。

パソコンから
無料でダウンロードしてご覧頂けます。 


良かったら。。ご覧ください ね。

【「月下陽香「キズグチ イバラ」11月9日 こぼれそうな夜にて。】

【「月下陽香「ありのま ま」11月9日 こぼれそうな夜にて。】











母はいくつになったんだろうか。


父よりも
確か少し年下やったから



月下陽香のギタリストさんと
同じくらいかな。





次回は
過程の続きを

また書いてゆこう。











数年前にお客さまに頂いた

くまのぷーさんの
着ぐるみパジャマを
パジャマの上から着込んでる。


りらっくまもあるんだど
それはタオル地で薄くて。


ぷーさんは
フリースでめっちゃぬくいから

この時期はこっち。



なかなか快適だ。





でも
宅急便が着たら急いで脱ぐ。


さすがにこのまま出てくのは
偏在な陽でも出来んなぁ。。





前回・前々回と

頂いたコメント

ありがとうございます。


いつもありがとう。
いつも救われています。


ゆっくりと
パソコン前に座って
お返事したいので。


明日午後には
少しそんな時間が持てるから


もう少し
お返事待ってて下さいね。

  

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。