❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

踏み込む泥沼は自傷と嘔吐の代償だろうか。(卒業後・29)




自傷を


嘔吐を


しなきゃ居られない人と




例えば

家族や恋人なんかが


自傷や

嘔吐をしている事を


知ってしまった人と





どちらが辛いんだろう・・


どっちが悲しいんだろう・・







どちらも辛いね。

両方共に苦しいよね。




私は
このどちらも
経験した事が在るから

そう思う。






でも


痛む理由や
心の痛み方は違うね。





自傷や嘔吐を知った人が



親だったり
妹や兄ちゃんだったり


彼氏や彼女だったり


その人との関係性で
違う場所が痛むしね。






私の場合

10年前までは

自傷も摂食障害も
ひたすら隠して生きて居たけど





父には

ばれてたんやないかなって

思った時が在った。



父は辛い事から逃げる人。


自分で確かめたり
問い詰めたり
向かったりしない人。


そのくせ
何かされたら


その後何十年も
恨み辛みを言い続ける人。


そんな人やから
がっつりスルーされてたけどね。





この人が欲しいって
心底想ってた男に


傷口を見せた時は


それでも付き合っていたし
抱き合っても居たけれど


しばらくして彼が言った。



「いつ死ぬかわからない女と居るのは辛い」って。



置いて逝かれる恐怖を連れたまま

一緒に居るのは辛いからと


別れを求められた。





今なら


このふたりが

なぜそうしたか


わかる。










月下陽香が

今年のライブでは必ず口にして

真ん中に掲げてきた


「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。



私にとって

「摂食障害」と「自傷」は

人生の半分以上

ほとんどを埋め尽くすものだから。



これらと共に生きた20年間と

向き合って生きる事を始めたこの10年。



小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で
どう生きてきたか


7月7日以来
記事として書き続けて居る。


嘔吐も自傷も止められず
囚われて過ごした長い年月は
熟れた嘆きに溢れて在る。




これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。



振り返って読みたい方は
【】内をクリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。








人間の裏側を
とことん見てやろう。


そう決めて入った世界。

水商売。



今日はそんな私の過程の続き。

【「吐いても切っても生か されてしまうなら。」(2013.12.2)】

【「壊れてるのはだぁ れ?。」(2013.12.3)】


この記事の続きね。







店は
母体の会社の傾きから
どんどんやばくなってた。


私は経営にも参加してたし
リアルにそれを感じてた。



質はどうあれ
そこそこ客も捕まえては居た。



近々抜けなきゃと思った。


ほんとにやばいなっ て。







ある日

出勤したら


副社長に呼ばれた。


いつもと違った。



2階のオフィスで声を潜めて話し始めた。




「社長がとんだ。」





耳を疑った。



やばいとは思ってたけど

先を越された。


金はごっそり無くなって
借金だけが見事に置いていかれた。



これからどうすべきか
答えを出さないといけなかった。




女の子たちは変わらず出勤してくる。

とりあえずいつも通り営業して
閉店後朝まで副社長と話した。





母体の会社は倒産。
ラウンジの儲けだけでは成り立たない。

いつまでもそこに居ても
ビル1軒借りてる家賃すら支払えない。






翌日


まず従業員全員を集めて
現状を説明した。

女の子達は
泣きながら聞いて居た。



働いてる女の子の4割程は
ホステス経験も豊かで

すぐに他の店を探す事も可能だった。

その子達にはそうして貰った。



問題は残りの6割。



ホステスとしては素人に近い。

でも
ウリになる若さは十分に在る。


希望者には
他の店を共に探して送り出した。




それでも残る2割程は

学生と海外からの留学生。


間もなく祖国に帰る子や
親から仕送りを貰えない子。

いろいろと抱えてる子ばっかりで。






頭抱えた。




私自身

一度
店のママに
給料未払いのまま逃げられた事が在る。


同じ想いはさせられないと思った。


副社長と抱えた借金は
かなりの高額だった。


自分の今日も

どうすればいいのかわからない。






悩んで悩んで副社長と決めた。

1ヶ月だけ続けようと。


その間
自分たちの給料は期待出来ない。


少しでも
支払いが増えないようにねばるしかない。

従業員の給料は絶対に払う。



その1ヶ月で
残った従業員に
ここで働きながら
次の仕事を探して貰おう。





1分1秒も
無駄に出来ない1ヶ月が始まった。





とことん営業してまわった。

眠る時間なんてな かった。


24時間追い詰められた。




それなのに


嘔吐する時間


自傷する時間は


必ず在った。



それがなければ

きっと死んでしまうから



それだけは手放せなかった。




続きはまたね。













私は現在

「月下陽香(げっかようこう)」の名で


ライブと言う言葉を借りて

己の人生を

歌と言葉にして


「イキザマ劇場」として


年に数回だが奏でて在る。




この「月下陽香」は


私の誕生花「月下香」と
私の名前「陽」が

くっついた活動名。





私は

自分の名前すら

好きになれなかったの。


嫌で仕方なかったの。



だから
何年も掛けて準備をして


家裁に

「名の変更」の申し立てを起こし



戸籍から名前を変えた。




太陽より

月が好きなくせに


大好きな月を照らす


太陽に



いつかはなってみたくて


「陽」になった。




たくさんたくさん


偏在な私が
積み上げ続けて来た

人生のヒトカケラ。




先日のライブの2曲。

パソコンから
無料でダウンロードしてご覧頂けます。


良かったら。。ご覧くださいね。

【「月下陽香「キズグチイバラ」11月 9日 こぼれそうな夜にて。】

【「月下陽香「ありのまま」11月9日 こぼれそうな夜にて。】










花屋さんには
ポインセチアがいっぱい。
クリスマスっぽいね。


でも

陽的には
ポインセチアは
あまりときめかないんだなぁ。。



この季節は


やっぱり
シクラメンの方がいいなぁ。 。








・・・・・・・・・・・・・


ここからは
ギタリストさんには見せない記事。


17日は
月下陽香のギタリストさんのお誕生日。

今年は
60歳のお誕生日なんよね。


陽の父親よりも
ふたつみっつ年下の彼は


月下陽香を

誰よりも理解して
奏で支えてくれる

相棒さんでもあるけれど


私にとっては

自分の父親よりも
お父さんみたいな人。



私に

表現する事の喜びや

食べる事のしあわせを

教えてくれた人。



彼のお誕生日の日。

彼はどこに出掛けるのか

今密 かに調査中なんだけど
まだ見当がつかない。。


お祝いしようってお誘いは
いろんなお店からあるようだけど
気がひけるみたい。


彼は

その日の私は
仕事だと思ってるけど


私は
こっそりと

その夜は動けるように
スケジュールを調整してる。


お祝いに
駆け付けたいと思ってるんだけど。


この企み。

成功したらいいんだけどなぁ・・。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

こちらこそ
いつもありがとう。

夜な夜なパソコン立ち上げて
メール発見すると
くたくたに疲れてる事を
一瞬忘れてしまいます。

お返事もまばらで
コメントのお返事も遅くて
ごめんなさい。


17日。
どうなったか
また書きますね。

果たしてどうなるのかなぁ・・

いろいろ探ってるんだけど
まだ全くわからなくて

わからないまんま迎えたら
当日お宅訪問しちゃいます。

タイキさんに出会えてなかったら
月下陽香は
こんなふうに存在してなかったし

私はまだ
たくさんの憎悪の中で
たくさんの不足の中で
痛んで痛んで在ったんだと思います。

私の事も
私が大好きな人達の事も
大事に想ってくれる彼のお誕生日は
とっても大事なので

いろいろ企んで
タイキさんに楽しんで貰いたいです。

DORAさん。

お返事お待たせしてしまって
ごめんなさい。

ありがとうございます。


ぁ。。ほんとだ。
ひとつうれしい事増えました^^

でもね。
いろいろ探ってるんですけどね

まだ全くわからないんです。

普段のお誕生日なら
お馴染のお店に行ったりしてるんですけどね

今年は60歳だから
いつものお誕生日よりも
お店もいろいろ賑やかにしてくれそうで
それには気がひけてしまうみたいでね。

今年は家で静かにしてるとか
ぽそっと言ってはりました。

タイキさんおひとりやしね
陽が車乗るひとなら
お迎え逝って連れ出してあげれるんやけど
出来ないので。。

鍼灸院が閉まる前あたりに
ご訪問しちゃおうかなぁとか
考えています。

自分の父親の60歳のお誕生日には
なぁんにも思わなかったんですけどね。

タイキさんのお誕生日は気になる。。

最近ちょっと老け込んできたし
元気をあげたいです。

楽しみだ

その日のお話、楽しみにしています。

それとお返事ありがとうm(__)m

タイキさん

12月

ひとつだけ良いこと

好きになれることが

在ったね
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: