❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不足の牙を己に向ける自傷はまだ優しくないか。(卒業後・19)




何事にもバランスが要る。




バランスを崩せば


それはそれは


生き辛い。





心のバランスは


いつも


小さな事で


大きく揺らぐ。




それはとても扱いにくく




切ってしまおうよ



吐いてしまいなよ





私を呼ぶ。






恐ろしい麻薬。







「摂食障害」と「自傷」は
人生の半分以上
ほとんどを埋め尽くす。


これらと共に生きた20年間と

向き合って
生きる事を始めたこの10年。



私は
小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で
どう暮らしてきたか


7月7日以来
記事として書き続けて居る。


人は誰もが
矛盾を抱えて在るとも思うから

正直に書いてゆ く。


嘔吐も自傷も止められず

囚われて過ごした長い年月は

熟れた嘆きに溢れて在る。




これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内をクリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※16の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   
※現在執筆中。





今日も
過程の続きを書いてゆくね。






二度々やらないと決めて居た

水商売のバイトを始めながら


私は
小さな小さな会社の事務員をしていた。




求人枠ひとりに
50人近くが応募し
そこで採用された。

こういう時にやっぱり
学歴はミカタになるんやなと思った。





小さなコンクリート工場。


ほこりっぽいプレハブの事務室。




事務員は
長年勤めている
年配の女性がひとりと

新人の私。




始めの2週間位は
彼女はそれはそれは優しい先輩だった。


でも
少し慣れて来て
私が現場の男性社員とも話すようになると

急変した。



社員とちょっと話してるだけで

事務室で二人になった途端に

意味のわからない説教が始まり



どんなに
ランダムに回るように調整しても

私目掛けて冷房があたるように

エアコンは固定され


昼食時には

私目掛けて殺虫剤を吹かれる。




育ててたひまわりが
たくさん咲いたから


事務室と
現場の人達の休憩室に

花瓶に入れて置いておけば


目の前で
ひまわりの首を折り
ゴミ箱に投げ捨てられた。






彼女は

口元が
半分掛け落ちるような状態だった。



病気なのか
怪我なのか

聞いた事はないが


唇が半分
切れて
ずれたように崩れていた。




後で知った事は


彼女は
古くからその会社で働いており

ずっと
会社の事務を支えていた事。


でも
彼女の心の奥の傷みからか

入社する事務員を
次から次へ

いじめていじめて


結局は誰も続かなくて
求人を繰り返している事。





普通に考えたら
採用されてきた新人事務員は

きっと
彼女に対して
先輩として頼って入ってきただろう。


それが
そんな想いをしたら
やってられんやろう。




事務室で二人きりの時間だけ

急変する彼女の言動は

どう考えても異常だった。



筋が通る訳がない言動だった。



「あんたは苦労知らん良い顔やな!」

小さな声で繰り返して


昼食に殺虫剤を吹き
それを食べろと言うんやから。






彼女は

何に痛んで

在ったんだろう。



時々思い出して考える。





置き換えれば

勝手にやけど

わかる気がする。







これは
くれぐれも

その事務員の先輩と関わった私が

その事務員を対象に

感じた事だから


何かの事情で
傷を持つ人達に向けた言葉ではありません。


どうか
それはご理解下さいね。





その事務員にとって

外見は大事やったんやと思う。


女にはね。

とても大事なんやと思う。



私なんか
朝から顔が浮腫んでるだけで憂鬱だ。



痩せこけようとは思ってないが

ステージで
衣装を
そこそこ着こなせる体系が保てなければ
自分が嫌になる。


自分が
ステージに立つという事を
選んで在るからなんやけど


自分が
最低限許せる範囲の
自分の外見を

ステージでは保ち たいと
私は思って努力してる。





外見で印象はかなり変わる。

表情で
印象は恐ろしく変わる。




満面の笑みは
やはり素晴らしく美しい。





でも

もし

自分の顔が

半分大きく崩れていたら・・?


それでも
私は笑えるのかな・・





私は

顎に腫瘍が出来て
手術を繰り返してる。


悪性に変わる可能性を
大きく持つ種類の腫瘍。


悪性に変われば
顔を半分
ごっそり失う恐怖の中で


見付かっては
急いで手術し
経過に怯える経験を重ねてる。


顔だけでなく
声も失う恐怖に
何度も襲われてきた。



幸い
なんとかやってきてるけど


もし
半分の顔の肉が削がれて
崩れ失ったなら




私は

もう
ステージには立たないだろう。





あんなに腕を切り
焼き
傷付ける事に

呼ばれて在るくせに



自分の顔が

嫌いでたまらなかったのに




失ったら
もう立てないんだろう。





顎の手術をする度に
私は医師に言った。


「先生 私の顔は無くなりますか?」




そう考えれば


あの時の彼女を

勝手にだが

少し理解出来る。








問題は事務員だけじゃなかった。

イカレタ社員がひとり居た。



ひとり残業をしてたら
事務室に入って来た。


いろいろ話かけてきた。


仕事をしながら話し相手をし

ファイルをかたずけようと
椅子を立ち


振り返った途端

真後ろに迫ってきたそいつに


押し倒された。


机の上に押し倒されて


手足の自由を奪われた。




やばいと思った。


安っぽいエロビデオの見過ぎやないか?




そいつの目をじっと見た。


目は怯えてた。


こりゃ勝てると思った。




じっと睨んでから
ニコッと笑ってみた。



「びっくりしたやん。
   手。痛いよ。」





そいつは

急いで手を離し
言い訳を並べて帰った。






悔しかった。


帰って来て

そいつに掴まれた腕を切った。



切らなきゃ

汚いまんまに思えた。







辞めようと決めた。

あほらしい。


翌日専務に全部言ってやった。



工場長が
頭を下げて謝ったけど

続ける気にはなれなくて辞めた。






私なんか汚れてるけど

それでも嫌なもんは嫌。


納得出来ない事は出来ないよ。



続きはまたね。











今日も寒かった。


今日は
両足にカイロ貼って仕事に行っ た。


今年は
膝と腰も痛めてしまったから
歩くの辛くてね。



そやのに

鎮痛剤で痛まなかったのと
嬉し過ぎたのとで


9日のライブで
はしゃぎすぎたら

今ごろ大変。。


ギターさんにも言われたんよね。


最後よろこんでぴょんぴょんしてたけど
大丈夫なんか~・・って思ってたんやぁって。



これは自業自得。

だって
midoriさんとユタカさんに挟まれて
しあわせ過ぎてんやもん♪





9日のライブと言えば。。

じゃじゃぁ~ん☆




まだまだ先の事ですが


2014年5月24日(土)


同じくドアーズインヘブンさんで

やりますよ♪



「こぼれそうな夜 vol.2」 ☆★☆  決  定  ☆★☆



出演はもちろん

A-unEXさん
HAT TREATさん

月下陽香&井上タイキ。




詳細はまた来年やけど。。



今から是非

ご予定に入れておいてね。




みんなでね。

あそぼう。

一緒にね。

笑おう。




その前に月下陽香も
どっかに出ちゃいましょ。


来年2月か3月に
企み中。。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

お返事いつも遅くて
ごめんなさい。

ありがとうございます。

5月。
詳細は未定ですが
日時と出演者は決定です☆


すいかくん。
大きくなったねぇ。。
男らしくなってきたね。

チビちゃんと並んでるの見て
すっかりしっかり家族になってる雰囲気が
なんだかうれしかったです。

犬よりも猫って
なんだか人間っぽいような気がしちゃった。


うちのぽんちゃんは
最近夜鳴きが少しだけね
前よりマシなんです。
だから1時間に3回も4回も起きるような状態からは
解放されてて。
おかげで前より眠れるので
少し動くのが楽です。

一緒にお正月を迎えたいなぁと
思います。



真美さん。

お返事おそくなりました。
ごめんなさい。

5月。
でっかく書いてくれたんだぁ♪
ありがとぉ。

またみんなで会えるね。

陽にもね
目標です。

まささんの写真のDVD
送って頂いたから
次のポスターはまささんの写真で作るよぉ☆
ありがとう。

これからだね。
きっと闘いはこれから。
でも。
立ち向かってく真美ちゃんは
絶対に大丈夫。
大丈夫だよ。

どんどんね
強くなる。
きれいになる。
共に生きてゆく。

7月に会った時よりも
この前の真美ちゃんは
ステキになってたよ☆

まだまだこれからやから
大事にね
体大事に心大事に
踏ん張ってゆこう。

陽も踏ん張るよぉ。

花音さん。

お返事遅くて
ごめんなさい。

ありがとぉ。

2月3月はねぇ。。
うーん。。

踏ん張っちゃうんだぁ♪

只今企み中です。

ご無理ない範囲で
ご都合良かったら気軽にご参加下さいッ^^


5月。
ありがとう。

またみんなで遊べるね。

一緒にいっぱい毒吐いて
いっぱい笑おうね。


みんなのおかげでね
すこし先に目標が出来ます。

そこに必ず行くんだって
思えます。

歌える体で
辿り着きたいって
すごく思います。


未来が見れるって
しあわせで
有難いです。

本当にありがとう。

うれしいな~

私も手帳にかきました(*^^)v

楽しみです

第2弾!!

陽姉。

5月24日(土)
新しい手帳におおきく書き込みました。

この日を目指して、
踏ん張るね。

体調を崩して、
大阪から名古屋へ帰れず、
今日まで足止め・・・。

でも明日は、
大事な診察の日。
いよいよ抗がん剤のこと。
決める日がやってきます。

どうするか。
また報告します。

明日は名古屋。
遠い街の空の下だけど、
陽姉のしあわせを
祈っています。

やったー

2月3月陽香さん体調大丈夫ですか?
スケジュール合えば参戦させてもらいますね

5月は必ず行きますのでよろしくお願いします

書きたいこと沢山ありますがまた後日にしますね

お身体ご自愛くださいね
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。