❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘔吐と自傷を植え付けた者を問えば。




「なんで吐くの?」



「なんで切るの?」



「わからない。」





質問攻めにされた事が在る。




確かに

私は


壊れてるし

偏在だけど




それでも


どれが異常か

くらいは
わかってるつもりの中で



明らかに

私とは違う種類の


「異常」


だと思える人に。




テーブル挟んだ目の前で

冷やしトマトを食べながら

生中を
浴びるように飲みながら


繰り返し訪ねる顔に




お前アホやなって思ってた。




「じゃあ


 なんで食べるの?」




「なんで切らないの?」




「こっちだってわかんないよ。」





頭ん中でだけ
ぐるぐると呟いた。







とてもわかってるような


理解してるような事を


言ってくる人も居る。




理解者ぶって

知ったかぶりして

近寄ってくるけれど




所詮は

ネットくぐって得た
知識だけやろ。



腕の1カ所も
切った事すらない人が




「わかるよ」


「知ってるよ」





は?何が?






すぐにわかってしまうんよ。


こっちは偽者じゃないから。






挙句の果てに


「かわいそう」




誰が?





その

薄っぺらいその脳ミソの方が
可哀くないか?










「摂食障害」と「自傷」。

これらと共に生きた20年間と

向き合って生きる事を始めた
この10年。




私は

小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で


どう暮らしてきたか


7月7日以来
記事として書き続けて居る。



美化させて書く事はしない。

過程が
とても醜く荒んで在る事は
真実だから。


人は
誰もが
矛盾を抱えて在るとも思うから。






嘔吐も自傷も止められない
完全に囚われて過ごした
長い年月

私はそれしか選べなかった。





これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。

【「1・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(高校生の 私)】
   ※11の記事があります。

【「4・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※16の記事があります。

【「5・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(20代前半 の私)】
   ※現在執筆中。





過程を綴る記事は

10月18日に
我が子を闇に葬った所までを書 き終えた。

【自傷の烙印は消えない。(卒業後・12)】



この記事以来
続きからは
少しだけ離れて

寄り道しながら

想いを綴って在る。



この数回は
寄り道を続けてきたけれど


近々

また
過程の続きを


書き始めようと思って居 る。










摂食障害も

自傷癖も

隠して生きていた頃。





「普通」のフリをして

「人並み」のフリをして


繕う自分の中には
いつも大きな孤独が在った。





暴露した途端に

離れていった人達を数えながら



この人達との
それまでの付き合いは
何だったんだろうと思った。




寂しくも思った。


やっぱり
自分はおかしいんだって思った。





でも。


隠したままで
繋がって居たとしても


いつかは
私から疲れて

離れてしまう人達だったんだろうと

今は思う。





偏在は私だけじゃない。

そう思うようになった。


偏ってない人の方が少ない。 そう思う。




大抵の人は
何かしら偏りが在り


それを

こだわりとして捉えたり
個性として消化させたりしながら


偏在とは
考えていない事も


多いのかも知れない。





人には豊かな感情があり

それは人の数だけ存在 をしてる。





私が
初めて

嘔吐をしたり
切ったりするようになった
小学生の頃。




その頃は

「摂食障害」なんて言葉も

「リストカット」なんて言葉も

世の中には
溢れてはいなかった。

全くメジャーではなかった。



パソコンがある家庭も珍しくて

今のように

何でも検索出来る
ネット環境もなければ



誰もが気軽に
ブログをしてるよな
時代でも無かった。


70年代に産まれ落ちた
私の時代はそうだった。




だから
理解も
今以上にされはしなかったけど


自分で

自分に一体何が起きてるのか
理解出来なかった。




今は
何にでも病名が付けられたりして


「摂食障害」や
「自傷」がどんなものか

わからない人でも

その言葉を
耳にくらいはしてるんだと思う。






私が
摂食障害と自傷を
カミングアウトした

10 年前は


もう世の中に
知れ渡った言葉でもあったから



細かく説明しなくても
どんなものかくらい
想像も出来たんだろう。






暴露してからも
離れないでいてくれた人達や


その後
それを知った上でも
当たり前のように
繋がってくれた人達のほとんどは


摂食障害でも
自傷癖でもない。




それでも
偏見無く受け入れてくれるのは


その人達の心に

「理解」があるからなんだと思 う。




それを得る為には

偏在な私は

私なりに

「理解される」努力も
必要なんだとも感じる。





摂食障害にしても

自傷にしても



やってる事は同じようでも
人それぞれに

理由も

想いも違う。




私には


私の原因が在り


それが
幼少期に植え付けられた


抑圧や


束縛の中での


偏りにある事を



この数年で
私はやっと理解を始めた。




自分がその原因に気付いて
認めてやるところが
始まりなんだと思った。




ずっとね
本当はわかってたんだ。





でも
一生懸命否定してた。


それも
幼少期に叩きこまれた
偏りが


私の感情を

否定して
押し殺させて
在ったからだ。





私の不足の根っこは
幼少期の環境。




そこで

人間の根本を支える思考を
大きく偏らせたからだ。






やっと
自分で認めて

これまでの過程を晒しながら





結局は
いつも
どこかで怖くてね


情けなくて

疲れてしまうんだけど。






私は

やっぱり


吐かない
切らない暮らしを


呼び戻されない毎日を

いつかは
してみたいから




こうして書きながら

求めて
考えて
生きて在るんだと思う。













シクラメンを頂いた。



シクラメンの
俯いて咲く姿が好き。



シクラメンとは私は
何だか相性が良い。


これまでに頂いたシクラメンは

大した世話もしないのに

冬がくる度に
繰り返し
その俯いた姿を魅せてく れる。




花を見てると少し落ち着く。





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□

月下陽香&井上タイキ・イキザマ晒し劇場・

こ ぼれそうな夜vol.1

2013年11月9日(土)

「 こぼれそうな夜 」

大阪市中央区東心斎橋
【Live&Drink ドアー ズインヘブン】

※地下鉄
「日本橋」駅・「長堀橋」駅より徒歩5分
「心斎橋」駅より7分

とても便利な場所です。

18:30オープン
19:00スタート
22:00ライブ終了
(お店は24:00まで 営業)

◆このライブはノーチャージでがんばっています。
ドリンクは必ずオーダー下さいね。

出演:A-unEX
   HAT TREAT
   月下陽香&井上タイキ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。