❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



自傷を奏でにゆくから。




「摂食障害」と「自傷」。


私が

これらと共に生きてきた年月は


20年間。



長かった。


何度も途方に暮れて。


それでも止められなくて。


繰り返し

繰り返し。



体も心も
限界を超え過ぎて

絶望に溺れるように沈んで。


暮らした土地を捨て
大阪へ逃げてきた。



それからやっと

向き合って生きる事を始めて
10年になる。





何度も何度も

呼び戻されては

嘔吐し

切りながら



それでも向き合って


自分が

摂食障害や

自傷と


どう付き合いながら
その手を切り離してゆけるのか


日々
自分に問うて
現在に至る。



人生の半分以上


ほとんどの年月を


私は拒食や
嘔吐

自傷と生きてきた訳だ。



それは


知る言葉を
全て並べて訴えたところで


表現には
余りにも足らない苦痛に


ただ溢れ埋もれて在った。





私は

小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で


どう暮らしてきたか


7月7日以来
記事として書き続けて居る。



私のような
自傷癖のある者でなくても

きっと人は

誰もが
矛盾を抱えて在るのではないかと思う。

だから
美化せずに晒して
過程を記して在る。




これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けると
ご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【「4・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※16の記事があります。

【「5・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は

10月18日に

我が子を闇に葬った所までを
書き終えた。

【自傷の烙印は 消えない。(卒業後・12)】




この記事以来
続きからは少しだけ離れて
寄り道しながら

想いを綴って在る。


あと少し
こうして寄り道をしたら

また
続きを書いてゆこうと思う。



今回は

自傷癖を晒して歌ってる
私の活動の事を書かせてね。









今週は
とんでもないスケジュールで
踏ん張りまくってる。


ライブ前の通院は
絶対にさぼりたくない。

通院を予定通りこなせば
仕事の調整は強引になる。


月末月始は忙しい
薬局のシフトは変更不可能。

本来の陶芸の仕事で調整をすると

早朝や夜中に食い込んで しまう。


ライブ当日はそれだけに注いで

翌日の1日位休みたいしね。

お盆以来
オフ無しで
ただただ踏ん張ってきたから。









昨日は
ギタリスト・タイキさんと
練習してきた。



手術を繰り返して
思うように
発声出来なくなった私は


今までよりもペースを落として

一言一言を発したい。



気持ちが入る程に
基本的に走りがちな彼のギターは

全曲に対して
ペースアップしてしまう。


どうも噛み合ってない。


あと10日で消化しよう。

こういう時
タイキさんはね

これまで関わったプレイヤーには
出来なかった速さで
当日をちゃんと支えてくれるんだ。








近付いてきた
11月9日のライブ。


この会場である
「ドアーズインヘブン」さんにはね。


3年程前にね 。

陽ね。
突撃訪問したんよ。

ギター背負って
ひとりで押し掛けたの。

歌わせて欲しいって。



「女の子がひとりでよう来たね」って
迎え入れて下さったマスターが


月下陽香を
ブッキングに入れて下さって

ここで歌えるようになった。




そこでご一緒したのが
ハットトリートさん。


たまらんええなぁって
すごく思った。
熱くて優しくてかっこいいんだ。

ボーカルのユタカさんの声が

たまらんでね

ヒロ星さんのギターも
たむさんのカホンも

ぴったりで
ときめいたんね。



すぐにファンになって

自分の企画ライブへの出演を
お願いしたアーティストさん でした。





その日
会場で声を掛けてくださったのが
アウンイーエックスさ ん。

ハットトリートさんを観に
ご来店しておられて

月下陽香に声を掛けて下さり

私はブログの読者となり

どうしても会いたくて
ライブにお伺いして。



今では
私の毎日の心の中の
住人となって下さってる。




この二組の方々は
私にはとても大きな存在。



観る程に
聴く程に
変わりゆく姿を

私なりに感じて
尊敬もしてきた。





私が思う

出演者が
当たり前にするべき事と
考える事に対して


本当に誠実で
一生懸命なやり方が
ものすごく好き。



なめてる奴は
吐きそうな程溢れてる中で

大切に取り組むやり方が好き。



ハットトリートの
ユタカさんが歌う

歌の熱さの中の
強さと優しさが好き。



アウンイーエックスのMidoriさんが

回数を重ねる毎に
変化しな がら

表現を自分のものにしてゆく
過程を感じ

力強い目で
美しく笑い
奏でる姿がたまらなく好き。




この二組のうたうたい。


どちらも

簡単に生きてきた訳じゃないんよ。

痛みを知ってる人達なんだ。






この方々とやりたくて
お願いした11月9日。


陽の夢がひとつ叶う。

しあわせだ。






好きでたまらん人達と
一緒の夜に


月下陽香には
何が出来るだろうか。




私には

私にしか晒せない
痛みがあるから


それを掲げて参ります。




今回も

摂食障害も

自傷癖も

真ん中に掲げて



だから生み出した
オリジナル楽曲を


ライブと言うよりも

イキザマ晒した
小さな劇場として


お届けしたいと思います。











10月が終ってしまった。


今年は辛い事が多過ぎた。



今年

この体でこなせた事は

ほんのわずかで


毎日は


置いてきぼりの

悲しみに溢れて

苛立ちに溢れて



出口の無い迷路の中を

ただ手探りで

少しづつ
少しづつ

歩きながら



やっと



ステージに立てる。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

月下陽香&井上タイキ ・イキザマ晒し劇場・

こぼれそうな 夜vol.1

2013年11月9日(土) 「 こぼれそうな夜 」

大阪市中央区東心斎橋 【Live&Drink ドアーズインヘブ ン】

※地下鉄
 「日本橋」駅・「長堀橋」駅より徒歩5分
 「心斎橋」駅より7分

とても便利な場所です。

18:30オープン
19:00スタート
22:00ライブ終了
(お店は24:00まで営業)

◆このライブはノーチャージでがんばっています。
ドリンクは必ずオーダー下さいね。

出演:A-unEX
   HAT TREAT
   月下陽香&井上タイキ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

こっちにもコメント
ほんとうにありがとう。

置いてきぼり。
これはね
今年はずっと感じて傷んできました。

まわりの人達は
ライブもたくさん出来て
お出掛けも出来て

でも
自分だけ出来ない。

いつもタイキさんとあちこち出掛けてたのに
今年はそれも
簡単に数えられるくらいしか出来なくて

その後は何日も
体調崩して苦しんで。

今年の私には
それがいちばんの大きなストレスでした。

テレビのリモコンは
いくつ潰したかわからない。

必死こいて必死こいて
大切にがんばっていても
月下陽香は
一生懸命配って
失くしてしまうばかりのようにも
思える今年でした。

限られた外出も
使い果たして寝込むだけでね。

もう嫌だと思いました。

歌。
辞めようかと
本音を言えば
ずっと考えた月日でした。

こんなに辛いのに
なんで歌うんよって
毎日考えてました。

活動全部辞めてしまえば
ライブ出来なくて傷む事もないから。


でも。

9日。
歌います。


ご縁。

うんざりな出会いも溢れてる中で
与えて頂いた素晴らしい出会いに
めちゃくちゃ助けて支えて頂いて
実現します。

まぁ
月下陽香は相変わらずの板芸ですけどね(笑)


夜は冷えるから
あたたかくしてご来店下さいね。

道に迷ったら
お店に電話して呼んで下さい。
着替えやリハ中は陽は携帯持ってないから
お店に。

陽が出れんでも
タイキ父さんがご案内します。

女の子が
夜のミナミで迷ったらダメやからね。

楽しみに
待ってる♪
ありがとぉ。

ありがとう

泣きそうになってしまいました。
なんでやろ?

ご縁だよね。

人と人とがつながって
簡単やけど、難しい


おいてきぼりではないよ~
2ヶ月で研修生終わったなんて
がんんばったあかしです

自分では、思わないがんばりを
自分をほめてあげてくださいm(__)m


楽しみで、楽しみでしかたない9日です。
心待ちにしています(*^_^*)


自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。