❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷は形を変えながら在り続けるのか。(卒業後・10)




3連休が終わり

空は曇り空。


風が強くなってきた。


台風が
近付いてるみたいやね。



連休はずっと
陶芸の仕事が入っていた中
1日だけ
午後数時間外出をしたけど


翌日の昨日は
40度近い熱を出して
ダウンし た。



横になってても
天井がぐるぐる回るから


目も
開けて居られない。




苛立ちが吹き出す。






動ける人はいいよね。

そんな人達に
私の気持ちなんて
わかる訳がないわね。



そんな気持ちが

どんどん大きくなる。


これは

この悔しさを
経験した人じゃないと


わからないんだろう。






毎日毎日


こんなに苦しいのに


生きて在ろうとする。



そんな自分に益々疲れる。











「摂食障害」と「自傷」と
共に生きた20年間と


向き合って
生きる事を始めたこの1 0年。



小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷と


その中で
私がどう暮らしてきたか



7月7日以来

記事として書き続けて居る。



これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(高校生の 私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※16の記事があります。

【5・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(20代前半 の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
卒業後の私を

書いている途中。














私が


世の中で
いちばんなりたくないものは



「母親」だった。




子供なんて

一生要らないと思って居た。





私が
母から受けてきたように


私は

我が子を抑圧し

束縛し


自分の自由を奪う存在を憎み

愛せないまま苦しんで



我が子を

自分と同じように


壊してしまうだろう。




切らなきゃ

吐かなきゃ居られない


壊れた玩具にしてしまうんだ。



うんざりだ。






それなのに

私の中に宿ってしまった
ひとつの 命。




私は


産もうとは
欠片も思わなかった。



妊娠を知って
すぐに
中絶しか選択をしなかっ た。




彼はそれを受け入れてくれた。

当時は就職が見付からず
ガソリンスタンドの
アルバイトをしていた彼には
出産は
重たすぎただろうとも思う。




それでも
私が産みたいと言えば
共に
そこに向かってくれる人でも
あったけれど。

私が拒絶した。



こういう事にならないように
日頃から避妊もし ていたのに
なぜこうなってしまったのか
理解出来なくて悲しかった。






仕事のスケジュールや
費用の準備を考えて

4ヶ月に入るギリギリに
手術日を決めて

私達は働いた。



我が子に

最初で最後してやれる事は
その子を殺す金を稼ぐ事。





体は

日に日に変化してく。

乳が張って痛み

酷い浮腫みで足が上がらない。



幸いつわりは無かった。

でも食べる物は変化した。

それまで嫌いだった柿の種が
突然
たまらなく食べたくなって

一袋一気に食べたりした。


もちろんその後は嘔吐する。



吐きながら


「ごめん・・。」 と思う。




相変わらず
酒もタバコも辞めない。

辞める意味が無いから。



それでもどこかで


「ごめん」と 思う。




嘔吐も自傷も相変わらず。


今までとは違う種類の

罪悪感を感じながらも

辞められる訳 がない。



そんな事くらいで
辞められるほど


摂食障害も自傷も

私は簡単には手放せない。







仕事に向かう道のり

帰り道

歩きながら
手の平は自然と腹に当てられる。




家でひとりで居る時間は
ただただ苦痛だったのに

寂しくなくなった。





私の中にもうひとり居る。

ずっと一緒に居る。

いちばんそばに居る。






ふと。


「しあわせだ」と


思ってしまった。



この

体の中に

寄生した
もうひとつの命。


私の

痛みも

嘆きも

不安も


全て隅々まで感じ取って
生きて在るんだろう存在。





こんなにも
誰かを身近に感じた事はなかった。







どうしよう・・


愛おしくなってしまう。


もうすぐ殺すのに。






お母さん・・

私がお腹に居た時
こんなふうに 想ってくれた?




もし
想ってくれた頃が
あったとしても

産まれてしまえば


憎くなるんだよね。









季節は
春に向かおうとしていた。


それでも

とても寒かった。





気温がなかなか上がらない

いつもより寒い
春の始まりは


桜も蕾すら膨らまず




それでも

当時
たったひとり

その現状を知っていた親友が


迎に来てくれた。





桜。見に行こう。

3人で桜見よう。








彼女の車で走った。


親友と私とお腹の子供。
3人で向かった。



やっぱり
ほとんど咲いてなくて。

それでも3人で見た。




この夜の桜は一生忘れない。




手術数日前の夜だった。










私が
この時子供をなくした事は


年月が流れた
現在だから


私のまわりの多くの人が
知っている事でも在る。



それでも

これが中絶だった事は
限られた数人しか知らない。


ほとんどの人は
流産だったと思って居る。



それは

私が嘘をついて居るから。


中絶だったとは言えなくて

どうしても言えなくて


嘘をついてきたから。



でも違う。

本当は

欲しかった我が子を
失くしてしまったんじゃなくて



私は


自分で決めて殺したんだ。



私も最低な母親のひとりだ。



これを書く事で
信じてくれてた人達を
傷付けるのかも知れない。

ごめんね。









続きはまたね。










雨が降り出した。

今日は
早めに出勤した方が良さそうだ。





ライブまで
もう1ヶ月も無いのに


体を

どうすればいいんだろう・・。


まだ

立って歌う事も出来ない。


不安と苛立ちは半端ない。





歌う事が

この1年はとても辛い。


練習も

もう辞めたいと
何度思ったかわからない。


それでも歌いたいと思う。


なんでなんやろうね。


辛くてたまらんのに。


なんでやろうね。








月下陽香を
リアルに
よく知って下さってる方々の中には
ご存知の方も
いらっしゃると思うんやけどね。


真美ちゃんが
今日から入院です。
明日は手術で す。

たくさんの不安を抱き締めて
それでも闘いに向かうのね。


彼女をご存じの方は
どうか祈りながら

彼女の帰りを

一緒に待っていてね。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□

月下陽香&井上タイキ

・イキザマ晒し劇場・

こ ぼれそうな夜vol.1

2013年11月9日(土)

「 こぼれそうな夜 」

大阪市中央区東心斎橋

【Live&Drink ドアー ズインヘブン】

※地下鉄

「日本橋」駅・「長堀橋」駅より徒歩5分

「心斎橋」駅より7分

とても便利な場所です。

18:00オープン

19:00スタート

22:00ライブ終了(お店は24:00まで 営業)

◆このライブはノーチャージでがんばっていま す。

ドリンクは必ずオーダー下さいね。

出演:A-unEX

HAT TREAT

月下陽香&井上タイキ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真美さん。

今頃は
深く眠れて在れたらと
願います。

真美ちゃん。

おつかれさま。
ほんとに
おつかれさま。


歩んできた道が
愛おしいと思えるようになった真美ちゃんが
神様が与えた次のこの試練に
立ち向かう中で

きっと
真美ちゃん自信が
誰よりも

「少し前よりも強い自分」を
感じてゆくんだろうなって
想いながら読みました。


それでもね。

きっと。
翌日の今日は辛いから。

悲しいから。

辛いだろうから。


まずは
手術を越えた自分を
いっぱい誉めて

誉めて誉めて

心にも体にも
あまり無理をせず

我慢もし過ぎずに

ゆっくりとね

休んでから
始めてください。


これからの自分を
いっぱい愛して
抱き締めてゆけるように

しばらくは
大事に大事に術後ケア。


ひつじさんに
たくさん愚痴言うんよ。
八つ当たりもOKよ。


少しづつ

ほんとの元気に向かおうね。



待ってるよ。



ムーさん。

ありがとうございます。

こうしてね
大好きな人達が
どこかで気にしあいながら
繋がっていいて下さる事は

すごく
うれしいなぁと
あったかいいなぁと
有難いなぁと

思ってます。

11月。
ほんとにみんなで会えたらいいね。

きっとどっかで
みんなちょこっとね
人見知りだったりもして
やたら気を遣いながら
言葉探したりして

なんだかぎこちない会話が
だんだんと
和らいで

みんなで笑ってたら

なんだかいいね。


ライブまで1ヶ月を切って
自分の
体の現状や
環境の現状に
もう途方に暮れてしまうんだけど・・

わぁーーーーって
叫びたいくらい
わぁーーーーって
泣きたい位

正直しんどいんだけどね

みんなで会いたいから

笑って会いたいから

陽も踏ん張っています。

まいまいさん。

ありがとう。

そうだね。

嘘ついた事ない人なんて居ないと思う。

嘘つきたくなくても
この人には言えないとか
この人にでも今は言えないとか

複雑な心は
その都度仕訳をして選んでいます。

過程を晒しながら
これは言おうと思いました。

子供に申し訳なくて。
ちゃんと書いて考えようと
思いました。

今までも
考えて来たけど
まだ答えが出なくて

きっと
わからないまんま
陽は死んでくようにも思うんだけど・・

自分で書いて
自分が書いて
自分で読んで
考えてみます。


真美ちゃんにも
メッセージありがとう。

今日は手術だったから
今夜は体も心も
とても痛い状態で
すごく闘ってると
思います。

早く元気になれるよに
一緒に祈って居て下さいね。


No title

陽姉。

手術前に、
陽姉の大切なブログを読めて、
そこにわたしが在ることが、
とてもしあわせです。

間もなく手術。
いまこころは穏やかです。
これまで踏ん張ってきた日々。
たくさん泣いて。泣いて。泣いて。
それでもあゆんで来た毎日。
とても愛おしい。

わたしとともに生きてきた乳房。
たくさんの悲しみと喜びを知っている。
お別れは少しさびしいけれど。
生きるために此処に置いていく。
わたしを抑圧してきた悲しみとともに。

陽姉がわたしのブログに
書き記してくれた言葉は、
わたしの宝物です。

ありがとう。

出会えて良かった。
ほんとうに良かった。

あたたかい。
こんなに離れているのに、
ぬくもりをしっかり感じるよ。

すぐにまた帰ってくるね。
陽姉の大切なこの場所に。
わたしの大好きなこの場所に。

***

ムーさん。まいまいさん。
ありがとうございます。
必ず帰ってきますね。

***

それでは、行ってきます!!

祈ってます

ツィター見た時から、そうだと思いました。

祈る事しかできないけど・・・

11月、みんなで会えることを楽しみにしています(*^^)v

お疲れ様(^_^)

体調....つらそうだね。
焦らないでね。

皆、全部言えてなんていないよ。
嘘も言うよ。当たり前だよ。
めぐちゃんは、又こうして一つ打ち明ける時がきたんだね。

真美さんが元気になって戻ってこられますように、私も祈ります。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。