❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切りたくて吐きたい。だから私は馴染めない。(卒業後・8)





寒い。





摂食障害が
やめられなくなった頃から


寒さにとても弱くなった。




高校生の頃は
学校に行っても

秋から春まで

手が冷え過ぎて

授業中
文字を書くのが大変だった。


太ももの下に
手を入れて震えてた。





大阪は
今日から急に気温が下がり

本格的な秋の空気。



私には既にとても寒い。



PC前に座って
こうして文字を打ち込んでいても

指先が
冷え切って上手く動かない。





ずっと

ものすごい寒がりで

病的な冷え性。



冬なんて

6枚くらい着こんで
靴下も3枚履いて

動けないくらい重ね着て
やっと眠るような状態。



甲状腺の数値が
大きく狂ってからは

寒がりが
酷くなった気がする。


そろそろ
PC使うのも手袋が要る。




何だか風邪気味だ。

白血球の足りない私には
大変な事態だ。











「摂食障害」と「自傷」と
共に生きた20年間と


向き合って
生きる事を始めたこの10年。



小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷と


その中で
私がど う暮らしてきたか


記事として書き続けて居る。


これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。

【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※16の記事があります。

【5・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。









今は
卒業後の私を綴ってる途中。





バンドは
半分が
助っ人メンバーではあったものの

順調だった。





その日は
彼が泊まりに来てなくて


何だか
落ち着かない眠りの後


朝起きて

何気なく声を発して。



疑った。




声は

声になっていなかった。



なにか話そうとしても

息が漏れるだけ。

音として発せられない。




腹に力を入れて
目一杯
大きい声を出す時のように発したら


何とか出せるものの


普通の会話は
全く声にならない。





ちょうど連休で
アナウンスの仕事は
入っていなかった。



昼前に彼が来て
私の声を聞いて
ものすごく驚いた。


どうしたんや?


って聞くけど



わからないし
それも声になら ない。



でも
どこも痛くもなければ
体調も悪くはない。



夕方には
叫ぶようにしなくても
少しだけ
話声が出るようになった。




でもまるで別人の声。


ガスガスに

嗄れきった

低い 声。




バンドの練習に
行ってみたけど
歌は歌える。



めちゃくちゃ
ハスキーな声だけど歌える。




悩んだけど

世の中は連休だし
病院に行かずに
休み明け出勤した。




朝の交通情報は

息が漏れないように

声として発せられるように


いつもより
マイクボリュームを下げて

離れて喋った。



それでも

声は嗄れまくっていて


すぐに
ブースへ
本社から電話が入った。


「帰りに寄るように。」






本社に寄ると
年配のアナウンサーの方に呼ばれた。

今からすぐに行くようにと

耳鼻咽喉科に
電話をされて行った。




声帯はかなり腫れていた。


それでも

こんなに出ないのは

心因性の疑いも
あるとも言われた。



薬を処方され
しばらく安静にと言われた。






安静にって言われても
生活あるから

家で寝てる訳にはいかない。

変わらず働いた。




この頃は

アナウンサーの仕事しながら

夕方から
カルチャーセンターの
受付事務のバイトに行ってい た。


受付の
電話が鳴るとひやひやした。


電話応対が
出来る声ではない。


切れ切れの声で
何度も謝りながら

応対をした。




練習に行けば歌は歌える。


度々ひっくり返りながらも
頑張れば声が出る。




アナウンサーを
辞めろって事なんかなと思った。


いっそのこと

声が
潰れてしまえばとも思った。




そうしたら


母と上司の関係を知る人達に
日々
怯えなくても良くなるんやないかと。


私は番組をひとつ降りた。







バンドは辞めなかった。


練習も休まなかった。




ちょうど
イベントの野外ライブが決まってて


そこに立った。




進行は

歳の近い
背の小さい
小柄な女の子と
その子の親友の女の子。


目一杯緊張した声で
私達を紹介してくれて


ステージが始まった。





まばらの客席に
増えてゆく観客。


立ち止まる人達。



ステージの上から

それを見ながら思った。







今の仕事が終わったら
アナウンサーを辞めよう。


もう
夢は叶ったし



これ以上は

私の行けるとこじゃないんだ。



だって




歌いたいし。



もう

お母さんに怯えて働くのは
苦しい。








どこかで



諦めがついたんだろうね。






毎日

吐いて


腕を切って




そうしなきゃ生きれない私は

もう
普通ではない事くらい
わかっていたし



そんな私が
マスコミの中で
生きてくのは



もう無理だと思っ た。




局からの
新しい仕事は受けなくなった。


担当してる仕事が終わるまで


それだけは
やり遂げようと思った。











どうしてこんなに

生き辛いんだろう。



私が摂食障害だから?

自傷癖があるから?




そんなの知らない
そんなの要らない人達は

もっと楽なの?



なんで

毎日
そんなに美味しそうに食べて


そんなに
楽しそうにしてるん?


なんで

そんなふうに
人と喋れて



なんで


そんな笑顔で笑えるん?







心の根底では



私は


いつも私を卑下して居た。



それしか出来なかった。









仕事に

ひとつの決心を固め始めた後



体調が大きく崩れた。


異常に浮腫む。
お腹が張る。
足がだるすぎる。


経験した事のないだるさが
付きまとう。




おかしい。








ふと気付いて焦る。



まさか。







彼は
いつも必ず
避妊をしてくれる人だ。






でも。






生理が来ない。










続きは次回。。














ライブまで1ヶ月を切って


焦りは更に増す。


この体どうす るの?








月下陽香には
ギタリスト
井上タイキさんが居る。


ひとりじゃない。



過去を振り返り思えば

それまでにはなかった
プレイヤーを頼れる私が居る。





それでもね

ステージは孤独。




だって

月下陽香のステージは


私の

摂食障害や
自傷癖を


こうして
ブログとして
文字で放つんやなくて




面と向かって晒すんやから。






タイキさんは
そんな私を
否定せずに支えてくれるけど


晒すのは私で

私は
それを選んでしまって在るから。







来月のライブのお知らせは数日前にも書いたけど。。

【「切りたい」「吐きたい」自傷に誘うのは私。】







日に日に育つ不安を
どう力に変えようか

考える中



ご一緒頂く
A-unEXのMidoriさんが
ライブのお知らせを
ブログでして下さってました。

【A-unEXさんのブログ】





ろくに動けない陽だけど


Midoriさんのライブはね
行ける時は行くんだ。


行きたいと思う人なの。

大好きなの。




それは

この方には


ありのままで居られない人の
痛みが


リアルにわかってしまうから。


その上で


とても美しく笑い

強く奏でるから。



何回かお伺いしてる
ライブのレポートも書きたいんだけど

まだ何もしていない。




それには
私なりの理由が在ってね。





このブログが
大きく
スタイルを変えたから


安易にご紹介出来ないと
考えるようになった事と



それでもご紹介したいから


出来れば

A-unEXさんと共に
ご一緒下さる

HAT TREATさん の事も
ご紹介出来るように


今準備中である事。







このライブはね
すごいよ。


ほんとだよ。




陽を
理解して下さる人達には



出演者3組
全てのステージが

大きく


心を揺さぶると思う。





私がなぜ


この方々と
ライブイベントをしたいと望んで



実現に向かうか


伝わると思う。




出来ればね



どうかご来店下さい。







ご予約は不要です。

でも

陽の心の支えになるから



ご来店頂ける方は

「行くよ~」って
お知らせ下さいね。




陽の心は

それを

毎日少しづつ

大切に食べながら


切らずに向かいます。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

月下陽香&井上タイキ ・イキザマ晒し劇場・

2013年11月9日(土) 「 こぼれそうな夜 」

大阪市中央区東心斎橋 【Live&Drink ドアーズインヘブ ン】

※地下鉄 「日本橋」駅・「長堀橋」駅より徒歩5分 「心斎橋」駅より7分 とても便利な場所です。

18:00オープン 19:00スタート

出演:A-unEX HAT TREAT 月下陽香&井上タイキ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。