❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷が激しさを増し滅びてく前に。(短大生・16・終)




卒業が近付くと


学校に行っても

同級生たちと会えない日が
増えていった。



後輩たちが


まるで
少し前の自分達のように
見えた。









「摂食障害」と
「自傷」と共に

生きた20年間 と

向き合って
生きる事を始めた

この1 0年。


小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷と

その中で
私がどう暮らしてきたか


記事として書き続けて居る。



これまでに綴ってきた記事は


「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は
【】内を
クリック頂けるとご覧頂 けます。


【「1・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(高校生の 私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中









7月7日以来


過程を綴り
長く書き記してきた

短大生の頃の私も

今日の記事でおしまい。




過去の私は
この記事で短大を卒業して

その後の
私を綴る

心の準備に入ろうと思う。









夜間の短期大学部。



働いていない人なんて
居なかった。



卒業単位が取れた後は
学校にあまり来なくなる人も
たくさん居た。



夕方学校に行けば

当たり前に
みんなが居る環境は
無くなっていった。




就職をしながら
通学してる人も

家庭のある人も居れば



バイトをしながら通学して

就職活動をし

春からの
新しい仕事に備える人も居る。




故郷を離れて来た人は


この3年間暮らした部屋から
出てゆく準備もある。




卒業の匂いがしてた。






この短大は好きだった。


初めて友達が出来た。


親友と言い会える
大好きな女の子とも出会えた。


彼女は

本当にたくさんの時間
私と一緒に居てくれた。




それまで
出来なかった事も
たくさんした。



カラオケも
ドライブも飲み会も

親友たちと小さな旅行もして

たくさん遊んだ。


本気の恋も

嘘だらけの夜も


どれも
一生懸命だったと思う。



やりたかった仕事も

次々と体験出来た。


楽しかったと思う。



自傷や摂食障害と

共存する私である事を除けば

私には
素晴らしいキャンパスライフだったと

思いたいと思う。










卒業式。



市民会館で行われた。



同級生の女子は
振袖や袴姿で華やかだった。



私は
メンズスーツで
ネクタイ締めて行った。


あえて用意出来る程
余裕はなくて

でも普段着は嫌だし


仕事で
ラフなイベントの
司会なんかの時に

時々着てた物を選んだ。




普通のスーツより

まわりには
私らしく見えるでしょ。








卒業式は
4年制の
お昼間の学生さん達と一緒。



広い会場の左前の一角が

夜間の
短期大学部の生徒の席。




4年制の人達は
卒業式まではじけてたわ。

派手で賑やかでね。



式の途中で
ポケベルが鳴ったのを覚えてる。

音切るの忘れてて。


横で親友が私より焦ってた。

彼女らしい。

彼女はいつも
私の面倒を見てくれてたからね。



卒業式の内容は
ほとんど覚えて居ない。

興味が全くなかったって事。









式の後

みんなで写真を写した。



着物の女子達は
一度着替えに帰って



その後
みんなでカラオケに行った。

遅くまで遊んだ。




ほんの1日

当たり前に在った

学生時代の
毎日に戻ったように。


でも
それは今日が最後だから

懐かしむように。







2年の頃

付き合ってた彼とも
たくさん話した。



近付いてくれる彼を

ずっと遠ざけて居たけれど


この日は自然と話せた。




いや

違う。



話したくて
たまらなかった想いに

忠実に従ったように思う。







とにかく

みんなで騒いでた。


もう

こんなふうに
集まれないんやろうね。

すごく思ってた。




最後の曲は

みんなで大合唱。

拳振り上げて

泣きそな笑顔でね。






その夜

その2年の時

付き合ってた彼が
うちに泊まった。


住んでいたアパートは
もう引き払って居たし


私には
彼に伝えなきゃいけない
気持ちが在っ た。







彼とふたり

私のマンションへ帰る。


付き合ってた時と反対だ。




あの頃は
彼の部屋に
私が帰っていってたっけ。




小さな布団にふたり

並んで横になった。


たくさんの想い出話が
次から次へ。
 


あの肉じゃが
たくさん食べたねとか


チョコミントは
やっぱりおいしいねとか。



話ながら

思ってた。




あの頃。

何よりも刺激を求めて。

あの日。

バイト先の社員と
関係を持つ事を
選んだのは私だけど。




あれは
やっぱり
大きく間違っていたんだと。




彼はずっと

ずっと


そう

卒業式の今日でも



私を

想ったままで居てくれたのに。




あんな事してなければ


こんな
今日はなかっただろう。







私は

やっと彼に言えた。



「ごめんね。」





「うん。いいよ。」

そう言った彼と
触れるだけのキスをして

彼は
翌朝大阪へ帰って行った。


卒業証書を忘れて行った。


いつか
渡さなければと思いつつ

それはまだ

私のそばに在る。





もし。

彼に。



自傷も

摂食障害も

打ち明けていたら



それでも彼は
私を
求めてくれたんだろうか。



どこで暮らしてるんだろう・・
しあわせで居て欲しい。

そしていつか
卒業証書を渡したい。










次からは

まずは寄り道をしながらね



学生ではなくなった私を

書いてゆこうと思う。





これからの約10年は

本当のどん底に向かう。



とことん

どん底に落ちる。



地獄。



私にとっての地獄に向かう。


壊れてく。






その記憶と向かいながら

書き放つ作業は



私にとっては
楽ではないから。




少しづつ

ゆこうと思う。





お付き合い下さると

とても有難く思います。











世の中は連休。


2ヶ月になる新しい職場は
日曜祝日はお休み。



私は

ここ数日
全く出来なかった
陶芸の作業を

少しづつしてる。






異常なだるさと

異常な眠気

寒気や
浮腫みを抱え込んだまんま


今日も重ねてる。



喉が熱くて
寒くてだるい。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。