❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐った愛を食べ続けた玩具。(短大生・14)




20年間に及ぶ
「摂食障害」と「自傷」。

向き合い生きる事を始めた
10年間。


その中で
私がどう暮らしてきたか

記事として書き続けて居る。


これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は
【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
    ※4つの記事があります。

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中




前回は
少し巻き戻して
成人式の事を書いた。


今回は
3年生の私に戻るね。








毎日毎日
仕事は出来る限り詰めた。



イベントに呼ばれると
豪華なお弁当が出てきたり

お昼に
連れてってくれたりする。



そんなのも

食べた後は全部吐いた。


いつも浮腫んでいた。

異常に浮腫んで居た。



会社からではなくて
個人で頂く仕事なんかだと
夕食に誘われたりもする。


そんな時は
学校行かずに食事に行って
飲みに行って


食べた物は
やっぱり吐いてた。





学校では
友達たちの中で
私がいちばん
単位があやしくて


たくさん
レポートを書いてた。


経済論なんて
ほんとに
まともに受講してないから

何書けばいいのかわかくて。

自分の
仕事の事とか書いといた。





学校の後
バイトがなければ

同級生と出掛けたり


後輩の男子が
うちに遊びに来て

朝まで居たりしてた。


バイトがあればあるで

やっぱりバイト先の男子が
うちにきたり

ドライブ行ったり。



私は
ひとりがとても好きなのに



自宅でひとり
静かに居られる時間が
すごく好きなのに



頻繁に人に会ってると
疲れてしまって

ひとりになりたくて
たまらないのに




この頃は

ひとりで居る事が
なんだかとても苦しかった。




自分の力で得た
自分のお城だったはずの
ワンルームマンション。


希望を
詰め込んだはずだった部屋は


気が付けば

絶望に溢れてた。




あの希望
どこにいったんだろう・・



押し入れのすみっことか
入れ忘れてるだけなら
良いのに・・





夜。

家で
ひとりで居ると

寂しくて不安で。


昼。

家で
ひとりで居ると

取り残されてるようで不安で。





誰と居たって
本当の私は
誰にも伝えられないから

居場所なんて無いんだろうに



ひとりで居る事が

この頃はとても苦痛だった。





この頃は
髪型も
コロコロと変えて居た。



学費も生活費も抱えて
生活は楽ではなかったけど

ヘアサロンには頻繁に行った。


毎月のように
変えていないと

イライラした。


鏡に映る自分に

飽きて嫌気が増すから

しょっちゅう変えていた。



何をしても誰と居ても

安心は

どこにもなかったんだ。





切れば血が流れる。



この血は

父と
母と

繋がって在る。





ぞっとした。








血の繋がりってなんだろう。



良くも悪くも

恐ろしく深い。





母が
私の母でなかったら

父が
私の父でなかったら


こんなにも
この血を

醜くは
思わなかったかも知れない。




どんなに拒絶しても


母は私の母であり

父は私の父であるから



どんなに

この心から
消してしまいたくても

思い出してしまう。





大丈夫なのか気になったり


記憶が巡れば苛立ったり



してもらえなかった

与えて貰えなかった事を

いつまでも覚えて居て


大きな不足を
感じたままで在ったり




恨んだり 憎んだり




それも

結局は
この血が繋がっているから


求め

焦がれてしまうだけの事。





他人の親が

知らない大人が

私に何も与えなくても
当たり前に
受け止めて居られるのに




母だから

父だから

そうはならない。





どんなに
忘れようとしても

この胸から


消える事はないんだ。



縁を切ったって


どんなに
付き合いが途絶えても



この体に

流れる血は変わらなくて



その血が覚えてる。







先日
ある人と話してた時。

その人が言った。



「人間は
 幼少期の経験が
 その後の人生の大半を
 決めるんだと思うわ。」




そうだなって思った。




その人は
私の事を良く知っている。


知っても
それまで以上に深く

繋がってくれて居るひとり。



その人は

とても素直で

屈託なく笑い
真直ぐで賢い。




大切に育てられた人だと
私はずっと思っていた。



でも

決して
楽に生きてきた訳ではない。




大学を卒業し
就職して間もなく
母親を病気で亡くし
その後
父親を自殺で亡くしている。



でも


その人の幼少期は
とても素晴らしかったと言う。



伸び伸びと
遊んで笑って
食べて眠って


良い想い出しか
無いんだと言う。


抑圧を
感じた事がなかったと言う。



大人になるまで
苦労も知らずに

守られて与えられ教えられ 育ってきたから


大人になっても
何があっても


揺らがない捉え方が
確立しているらしい。




心の基本が
形成される幼少期が

その後の人生大半を決める。



本当にそうだなと思う。






その幼少期が

親との関係が


私には大きく不足し


大きく偏っている。




偏りを吸収し

形成された心で

大人になり
生きてゆく事は



恐ろしく難しい。




苦し過ぎて


息が吸えない。





馴染めないまま


戸惑いの中で


朽ちてゆく。





そこから脱する為には


全ては

自分で気付き
知り学び

自分で
自分を変えてくしか


方法はない。


それが

どんなに苦しい事か


与えられて
育ってきた人間には


わからないだろう。








神様は不公平。


人は平等なんて在り得ない。




始めから

無い者には無いんだよ。







短大生活をおくりながら



この頃の私は

まだ気付いてもなかった。




生きる事は
何よりも苦しくて



誰も信じられずに

自分も信じられずに


自分の偏在をひたすら隠し




同じところを
行ったり来たりしながら



まだ

そこは
迷路の始まり辺りでしか

なかったんだ。














ものすごく体調が悪い。


半端なく悪い。


消化出来ない心は


苛立ちの中で


閉ざす事しか
出来ないよ。



空は晴れてるのに


私には

灰色に見える。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。