❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



心の中。空っぽの部屋に。(短大生・13)





「摂食障害」と「自傷」。


共に生きた20年間と


向き合っ て生きる事を始めた
この10年を


記事として書き続けて居る。



これまでに綴ってきた記事は

「かてごり。」に
時代別に分 けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内を
クリック 頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
    ※4つの記事があります。

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
    ※7つの記事があります。

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
    ※11の記事があります。

【4・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
    ※現在執筆中







現在は
短大3年生の私を
書いているところ。




前回は
また寄り道をしたんだけど

今回は ちゃんと書こう。

と。

思いながら。




ちょっとだけ

記憶を
巻き戻しさせて欲しいの。


思い出したから。






私の成人式の話。





2年生の1月

成人式を迎えた。






年が明けた頃から
同級生の間では
成人式の話題も持ち上がった。



同級生の男子はね

基本的にはスーツやし

そんな
浮かれるよな感じではなかったけど


いつも一緒の女子達からは
いろいろと話が聞こえて。



それぞれに
ちゃんと
用意された物が在った。


母親が用意してくれた
振袖だったり

家紋の入った袴だったり。




私には

わかりきった事やけど
何にも無い。




成人式には全く興味無いけど


いつも一緒の
みんなが行くなら


やっぱり行っておきたい。



どうしようかなって考えてた。







突然
母から連絡がきた。



新しいマンションの番号は
妹にしか言ってなかったから

もちろん
母は知らないはずだった。



それなのに
妹が喋ったとしたなら
余程の事。




一体
何が起きたのかと思った。





久しぶりに聞く母の声。




母が言った。

成人式どうするの?



どうもしないよって答えたら。

出て来なさいって言われた。




私は
指定された日に
指定された場所に行った。


母が居た。







今思い出してみれば


最後に会った母は
この日なんだと


まともに
最後に会ったのは
この日だったと



記憶を巡り
綴りながら
思い出した。



そうだ。

うん。

そうだ。






私は
訳のわからないままに

母に
衣装のレンタルショップに
連れて行かれた。



成人式は数日後。



流行りの柄は
全部貸し出されていて

残ってる振袖は
数着だけ。


どれも
値段も変わらない。




やっぱり

私は選ばない。

って言うか選べない(笑)


母が
私に希望を聞く事は
在り得ない。


そういう人やから。




母が

紺色の絞りが
裾に入った振袖を選んだ。


そして
顔そりに連れて行かれて。


成人式には出なさいって
言った。



彼・・
(私の上司であり母の男である人ね)

その人が
とても気にして
全部用意してくれたんだからって。




上司が
そこまで考えてくれてた事

全然わからなかった。



実の子供さんは
ふたりとも男の子だし

妹の
新しいお父さんになったとは言え


女の子の成人式の事とか
考えてくれてたんだって

申し訳なかった。






私は成人式に出た。


親が与えてくれた
すっごく綺麗な
振袖や袴を着て


いつもより
とても美しく華やかな
同級生たちと一緒に


待ち合わせて行った。




熱が出たとかね

嘘ついて
行かない事も
考えたりしてたのに。




けど。

行けた。




とても寒かった。

羽織も襟巻も無いし
とても寒かった。



でも

みんなと同じように居られた。






成人式の後


上司にお礼を言いたくて
母宅に
思い切って行った。



もう来るなと言われてた
母のマンション。



上司は居なかった。


職場に行けば
居たかもしれないけど

上司と母との関係が
知られたら困るしね。



妹も居なかった。


母は

写真を写してくれた。



たいした会話もなく
とても事務的で


それでも

私ね


その時

すごくね


いろんな事
いっぱいね

考えてたの。




初めて。

みんなと同じ事
させて貰えたなぁって。



同級生達が

読んでる雑誌
観てるテレビ

流行りの服も
髪型も


私には何ひとつ許さずに


子供の私を

束縛と抑圧で
壊していった大人。


小遣いひとつ与えずに

力で押さえつけた

ヒステリックな大人。



自分の不足を剥き出しに攻撃し


自分の欲だけに忠実に


大人になってしまった
壊れた女。


それが母だったんだよね。



それなのに。

ね。


みんなと同じ事
させてくれたんだ。










思い出した。




過去を綴る記事を
こうして書き続ける事を

選んだのは
自分だけど



度々ね

ひどく痛んで

苦しいんだ。




でも
こうして続ける中で


思い出して

改めて
大切に

心の中

記憶の引き出しに
入れ直す事にも

出会えてる。




それはね

こんなね
毒だらけの私の記事に


付き合ってくださる
ご訪問者さま

そう
みなさまが
居てくれるから。



みなさまが
読んでくれてるから


私は

また書こうって思えて


こうして

思い出してゆける。



ありがとう。





次回は
短大3年生の私を
ちゃんと書いてくね。








あの写真
どこにあるんだろう・・


母のそばに

今も在れば


なんとなく

どこか
少しだけ

救われるんだけどね。






最後に見た顔。



思い出せない。



無愛想で
怖い顔してたのは

うっすら覚えてるんだけどなぁ・・




ちゃんと

覚えておけば
よかったなぁ・・



覚えておけば良かった。














今日の画像。

何かわかる?



昨夜
仕事が終わって携帯を見たら。。



「火曜サスペンス」って
タイトルのメール着信。
(昨日は火曜日やったからね。)



「職場の最寄り駅に在る
   近辺の地図の看板。

  その“現在地”を見よ」
          との事。





自転車飛ばして駅までGO~!



見てみたら。。



あぁぁ~ッ
なんか貼っついとる~。。




そこは
この前も
タイキさんが待っててくれた場所。




陽とタイキさんの間では
超お馴染の
キャラクターの絵が


ぽちょんと
貼り付けられていた。




タイキさん
いつ来て貼ったんやろか?


どんな顔して
貼ったんやろかぁ・・(笑)



写真写して

もちろん一緒に
おうちへ帰った。





前にも書いた事あるけどね



陽ね
こんな大人の人に
初めて会ったんだ。


こんなふうに

大事にしてくれ
大人の人。



心の中

空っぽだった部屋を

少しづつ
埋めてくれる大人の人。



そんな出会いが

未来に与えられてるなんて


切ったり
吐いたりしながら


絶望を
抱き締めてた時代には


考えてもなかった。




そのタイキさんと
連休最後の月曜日は
ちょこっと
出掛ける事が出来た。



以前にも
ふたりでお伺いしてるライブでね



過去記事とは分けて書きたいから。



11月のライブを
ちゃんとお知らせする時に
お伺いしてるライブの事も
書くからね。



今日も

ただただ気合い。


良いお天気。


夜空の月は
満月に近づいてゆく。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。