❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

あの赤く病んだ夜を眺めて。





20年間の

「摂食障害」と「自傷」と。


先の克服を描き

生きる事を始めたこの10年を



記事として書き続けて居る。






・・・・・・・・・・・・・

太陽は眩しく

潰れて干からびたトカゲ

伸びた髪はなびいて

首に絡まる風と就縛

雨上がりは寒く

羽をもがれて堕ちたアゲハ

寂びる肌は求めて

胸に巻き付く海と自傷


腕を掴む
至る病の確実な歩みと

共に生ける私は
偏在で馴染めない



食べれない。

眠れない。

届かぬ悲鳴。

流れる
この赤い血よりも
そばに居てくれないか。




更ける夜は戒め

首を折られたれんげ草

痛む足は焦がれて

囚われたままの月と激情


手首を縛る
痛む病は明確な速さで

共に生ける私は
滑稽で弾かれる



壊れたい。

壊したい。

止まらぬ破壊。

流れる
この赤い血よりも
そばに居てくれないか。




食べれない。

眠れない。

届かぬ悲鳴。

壊れたい。

壊したい。

止まらぬ破壊。

流れる赤い血よりも
そばに居てくれないか。

そばに居てくれないか。


     『 赤い夜 』 詞・月下陽香

・・・・・・・・・・・・・



これは

摂食障害や自傷の

真っ只中に居た頃の私が

書いた詞のひとつ。




小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷の中で
私がどう暮らしてきたか


書き続けて居る記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は
【】内を
クリック頂け るとご覧頂けます。

【「1・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(高校生の 私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中






今日は続きはお休み。

寄り道の記事。








私は現在

「月下陽香」として

   歌を歌っている。



自分で書き
生み出した
オリジナル楽曲に
こだわって在る。



作曲は
大阪に来て
音楽活動を始めてからの

この4年弱ほど。



詞は

詩であろうと
歌詞であろうと


中学の頃から
書き続けて居て。



時々

読み返す。





月下陽香の歌には


「あか」
    がよく出てくるね


時々言われる。


「赤」だったり

「紅」だったり

「朱」だったりはしても

「あか」




昔から

私の詞には
よく出てきてたんだよね。


赤い色には
独特の色気や
妖気のようなものを

感じてしまうからかな・・








言葉を綴る事が好きだ。



本来

あまりお喋りではない私は


書く事で
整理したり
消化したり

訴えたり

してるんだと思う。




喋るのは苦手。



ライブのMCは
お喋りとは違うからね

いろいろと話すけれど。


喋るのは苦手なんだよね。





大阪に来てから

自分の言葉で歌う為に
作曲を始めてみた。




私の指は

生まれつき

両の親指が全く動かなかった。



小学校に
上がる直前に

幼稚園の担任の先生のおかげで


一見は
不自由に見えないくらいに

普通に動く状態になれたけど



握力はまともに無いし


ちいさな事で
すぐに大きく
傷めてしまう。




私は楽器が嫌いだった。



やりたいと思う楽器は

どれも
どんなにがんばってみても
指を酷く傷めて

その指を庇えば
腕も肩も故障してゆく。


だから
極力触りたくない物。



でも
作曲にはギターを使う。




大阪で
活動を始めたばかりの頃は
バンドだったんだけど


そのステージでは
アコギを弾いていた。



ピックを持つ握力も無くて
指で弾いていたけれど


弦を押さえるだけで
全力な状態で居るから


力を抜く余裕もなく

力任せに叩きつける爪が
どんどん削れて
捲れてしまう。




私でも
使えるピックを探して

取り寄せて

がんばってみたけれど




ギターを担いで移動する事も

もう肩が出来なくなって。




それでも

バンドが壊れて
月下陽香として
ソロ活動を始めて


最初の頃は
ライブでも弾いていた。



自分の楽曲を

全て預けられるサポートに
まだ出会えないまんま


とにかく活動を止めたくなくて
必死で弾いてた。




だけど

それは
とても苦痛だった。



ライブ後は

1週間ほど
陶芸の仕事も難しいほど
指も肩も激痛で

痛み止めを打ちに通う。


きつすぎた。





私は

歌だけに注ぎたかった。



言葉を

この体から

吐き出す事だけに

注ぎたかった。





現在は
ステージでは弾いていない。


ギターは全て
タイキさんにお任せ。



彼なら
安心して任せて居られる。






自宅でしか
弾かなくなったけど


私のギターには

変わらず
いろんな物がくっついてる。




大好きな人達から
頂いた

たくさんのお守り。



私には

いつも
たくさんのお守りがある。

ひとつひとつ
どれも大切過ぎて。



私が

いつか召されて
骨になる時は


一緒に燃やして欲しいなぁと
思う。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: