❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

自傷から抜け出せる夢を見ながら。(短大生・8)




私の共存した

「摂食障害」と「自傷」。


未だ
完全には克服出来ていないが


共存した20年間と


向き合って
生きる事を始めた
この10年を


記事として書き続けて居る。



小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷と

その中で
私が
どんな環境で
どう暮らしてきたか

書き続ける記事は


「かてごり。」に

時代別に分けてあります。



振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(高校生の 私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷と共に生きて きた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中





過程を記す記事は



短大生の私を
書いて居るところ。








短大の2年生の私は


次の恋愛に
日々の居場所を感じて居た。


お金はなかったけど
苦痛じゃなかった。



小さな事
ひとつひとつが
彼との生活では
輝いて居た。





アナウンスの仕事は
どんどんと幅を広げていった。



あちこち飛び回りながら
週末の早朝は
コンビニでバイトをした。



それでも
学費の支払いは

いつも遅れてしまう。




深夜の
ファミレスのバイトも始めた。



どんなに時給が良くても
この頃は
もうホステスはしたくないと
思っていた。



アナウンサーをしながら
ホステスをする事は
禁止もされていた。



ファミレスのバイトは
深夜2時を過ぎるまで。



体が
上手く動けない事が増えて
仕事中に一度倒れて

それ以来
毎日
薬を飲まなきゃいけなくなったけど



この頃は

まだ目一杯若かったから
苦痛にはならなかった。



それよりも
すごく楽しかった。




深夜のバイトメンバーの
ほとんどは大学生で

同じ大学の
お昼間のコースの人もいたし

違う大学でも
みんなすごく仲が良くて。



大人の人も数人居たけど
気さくでやさしい
兄さん姉さんたちで。



みんなでよく遊びに行った。



2時閉店で
閉店作業を終えたら

そのまま
朝まで遊んでたりもした。



もちろん
朝から仕事だけどね。



それでも遊んでたなぁ・・



それまでがね

遊んだり出来なかったからかな。


こんなふうに
付き合える友達も
まともに居なかったからね。




友達が

いっぺんにいっぱいになって
楽しくて仕方なかった。





とにかく

家が嫌で。




家事さえ済ませたら

バイトか学校か彼の家。





家に居ると

吐きたくて
どうしようもないんだ。


切りたくて

たまらないんだ。





家から離れたら

全てがうれしく思えた。

全てが楽しく思えた。





でも。

そんなの長くは続かない。



神様は

必ず
次の試練を与えて

試してくるからね。






私は

まだその事に気付かずに

日々
目一杯遊んで
目一杯働きながら



手元に
やっと
ある程度のお金が出来た。



誰かの家の間借りでも

彼の家での半同棲でもなく

私は
家を出る事を決めた。


もう
ずっと前から決めてはいたけど

実行する事を決めた。



日々

父の為に家事をする事も
やめようと思った。



貯金をおろして契約に行った。
 





ちいさなワンルーム。



出来れば
遠く離れたかったけど

それをしたら
父を
本当にひとりぼっちにしてしまう気がしたし

学校も近かったから



家から出来るだけ近くに

部屋を決めた。





鍵を貰って

初めて

何も無い部屋に入った時


うれしくてたまらんかった。




自分の力で手に入れた

自分のお城だと思った。




小さな小さな冷蔵庫と

キッチンにはコンロがひとつ。

クーラーは付いていた。


お風呂は狭いユニットバス。

トイレは別が良かったけど

そういうとこは
家賃が高かったし

家電も付いてなかったから
それは我慢。



ロフトが付いててね

ここに布団を敷こうとか
思った。





少しづつ少しづつ

荷物を運んだ。



服や靴や雑貨

自分が欲しい物を

少しづつ運んだ。




まともな家具も

テレビも買えなかった。


ボロボロのラジカセは

持って行った。



カーテンと電話と布団

あと3段のカラーボックスは

いちばん安かった物を
何とか買った。





なんだか

継ぎ接ぎの部屋。




それでも

うれしくて


早く
そこでの生活を始めたかった。





父には何も言わずに

家を出る準備を
着々と進めていた。







ここでの生活が始まったら





吐くの辞めれるかも・・




なんて

在り得ない事を
真剣に考えてたりもした。




そんな簡単に

摂食障害から
抜け出せる訳がないよね。


でも

そんな気持ちにもね

なったんだなぁ・・







大きな夢を

小さな部屋に

いっぱい詰め込んでた。






ここでの生活が

その後

落ちて乱れてく事を


まだ

想像もしてなかった。




寂しさに囚われて


心も

体も


傷付けて

汚していないと

生きてられない時代が
近付いていた。










続きはまたね。
















昨日は

タイキさんと
2時間だけ
カラオケボックスで
練習をした。



水曜日の夜から
上手く歩けなくなって


自宅から10分かからない
カラオケまで

とてもとても遠かった。




先月は

2回しか練習も出来なくて

新曲がまだ固まっていない。



でも

今の陽には
2時間が限界。


しかも

2時間で10曲しか
歌う事が出来なかった。



立って歌う事も
出来なかった。





気持ちだけは
落っこちないように

いろんな話をしながら


ひとつづつ

大切に練習した。




井上タイキさんとの
月下陽香になってから

私は

ステージ衣装を着物に変えた。



着物は大好きだし

タイキさんとステージに立つなら

私が着物を着てる方が

絵面的にも
面白いとも思ったしね。




着物で歌うようになったからか


言われてる事がある。




月下陽香のライブを見た

外国人男性によると。。



「貴女はパティスミスのようだ。」


「もしくはニコのようだ。」


との事。




はてさて?

わからない。



時間が出来れば
YouTubeチェックしてみようと思うけど

その余裕が
今は無い。




タイキさんが

昨日
その説明をしてくれた。


パティスミスやニコとは

外国の
パンクミュージシャンらしい。



月下陽香は

パンクロックのおねえちゃんやと
感じて頂いてるようだ。




ふぅーん。。

そうなんやぁ・・


月下陽香は
ジャンルで分けたら

パンクになるんやぁ・・


こりゃ新発見☆



先日は
ある人に

情念の歌姫って
言われてたなぁ・・



以前は

ロックやねって
言われてたんやけど



いつのまにか

パンクになった?(笑)




月下陽香は

一体どこに向かってんのかな。





自分の表現を

人はどう感じて居るのか
知れる事で


考えたり

新しいチャレンジが見えたり

出来るのかもね。








今朝は

朝から通院。


歩くのが難しいから
少しでもマシになるように

足首と

膝に

サポーターも買ってきた。



納品を一件終わらせて出勤。




点滴もしたけど
上手く歩けてなくて

どうしたの?って
聞かれた。


自分の体調を
ひたすら
懸命に
隠してきたんやけど

さすがに
誤魔化せなくて


上手く歩けない理由を
少し伝えた。



そしたら

暇な時間くらい
座ろうよって


先輩が
椅子を持ってきてくれた。


有り難かった。





明日は
朝からのシフトやから
5時半起床。


今夜はまた
食べれんし眠れんなぁ。。






ぽんちゃんね。

夕べね。


テーブルの上に居た。



あまりに気持ち良さそうに

眠ってたから

叱れなかった。




しあわせなら

いいやって

思った。


生きてるだけで


この子は
とびきりの

良い子。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DORAさん。

お返事遅くなりました。
ごめんなさい。


陽ね

有名な人も
まともに知らないんですね。

浅川マキさんも
名前と
1曲くらいはしってるかも・・くらい。

どれがロックで
どれがブルースで
どれがパンクなのかも
いまいち理解できていません。

でも
なんとなく雰囲気で
感じてる感だけはあります。


月下陽香は
普通のアコースティックかと思ったら
全然違ったと
よく言われます。

それは
すごいうれしい感想やと思っています。

いろいろな言い方で
いろいろなジャンルで感じて頂ける事は

月下陽香にとって
とってもうれしい事です。

素直に
きれいに
ひとつの枠にはまる
月下陽香には
なりたくないなって

思ったりね

して居ます。

和さん。

お返事に
お時間頂戴しました。
ごめんなさい。

月下陽香はパンク。
そう思って下さってるご様子です。

一般的なアコースティックではないと
これは強く言いたい事なので
そういう捉え方をして頂けるのは
うれしく
面白いです。


まささんね

いつも
いっぱい写して下さいます。

まささんに気付かせて頂いた事が
たくさんあります。

今回も
月下陽香だけをたくさんの写真と共に
ご紹介頂いて
申し訳ないくらいで
本当に感謝いっぱいです。


歩くのね
大変になりました。
基本的に
今私が出来る業務は立ち仕事なので
ずっと立ってがんばってたら

腰を痛めて足首を痛めて
それを庇っていたら
膝に激痛が走って
歩くのが大変になってしまいました。

辞めればね
体はもっと楽になります。

でもね。
陽ね
このお仕事大好き。

やりたい事
させて頂ける環境は
大切でたまらんでね

ここで辞めたくはないんです。

まだまだ踏ん張れるように
がんばります。

PUNK

そうなのかもね

パティスミス

New York undergroundの女王

だったかな?

punk

彼女の場合は

ちょっと違ったかな




punkが好き

今も時々

聴いてる

70~80年代のノイズが入ったの

その外人さん

当たりだな

当たってるな


でも

Japanese bluesだなって

想うんよ


浅川マキさんみたいなね



おはよう

月下陽香はパンクボーカリストですか!わかる気もしますよ。自分を貫くスタイルが、そう見えるのかもしれないですね。
まささんの記事、写真が沢山掲載されていますね。月下陽香の着物姿も、すっかり定着していますね。艶やかです。

忙しく、体調も厳しい中でも、記事を書き続ける陽ちゃんはすごいですね。しかも、どれも真実を直球で投げかけていて、大きなエネルギーを感じています。
歩行に困っている様子、気になります。通勤、気をつけて下さい。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: