❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

キズグチに埋め込んだ種が自傷の果てに花となるなら。




私の共存した
「摂食障害」と「自傷」は

20年間にも及び


未だ
完全には克服出来ていないが


向き合い
生きる事を始めた
この10年と共に



その過程を
記事として書き続けて居る。



小学生の頃から始まった
摂食障害や自傷と


その中で
私が
どんな環境で
どう暮らしてきたか



書き続ける記事は

「かてごり。」に
時代別に分けてあります。



振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。



【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中









過程を記す記事は


短大生の私を書いて居るところ。



今日は
続きをお休みして
寄り道の記事。









ねこちゃんのお世話で
5月1日以来
ぐっすりと眠れた夜は1日も無い。



新しい仕事を始め
ふたつの仕事に追われ
通院も
今までのようには出来ず


持病は
コントロール出来ないまんま
悪化してる。



この2週間は
ゆっくり座る時間もまともに無い。




返事も全く出来ていない私に
それでも
心強いメールや
ブログコメント下さる人達に
心から感謝しています。







いつも
月下陽香の写真を写して下さる
ここではもうお馴染のまささんが

ご自身のブログに
7月のライブレポートを書いて下さっています。

【まささ んのブログ・風を感じて】


このライブは
真美ちゃんも記事にして下さっています。

【真美ちゃんのブ ログ・ioop】


是非ご覧下さいね。

(【】内クリックで飛べますよ♪)














月下陽香のライブは

今年からは
本当に数が減りました。


とても悔しいし
すごく悲しいです。



本当に
数限られたものになっているからこそ
ひとつひとつは
ものすごく大切で大きい。



悔いは残したくないと
いつも強く思う。



限られた大切なライブが
「後悔」に埋もれてしまうと
辛過ぎて
その後の日々が苦し過ぎて
脱け出せない不安定に陥ってしまう。






タイキさんとだけ
活動をするようになって
月下陽香はとてもやりやすくなった。


そこには大きな信頼が在る。





でも。

最近悩んでる事がある。






ステージのタイキさんは
メインを食う勢いで喋る時と
全く喋らない時の差が
ものすごく激しくなった。


そこには
彼なりの
考えや理由がある事は
私が十分に理解している。




でも。

楽しみに観に来てくれる人達には
それは伝わらなくて

機嫌が悪いのかな・・なんて
余計な心配をさせてしまう。




これまでのギタリストとは違って
タイキさんの事は
「サポート」とは
もう誰も見ていないし


そうなるようにしてきたのは
月下陽香&井上タイキであり

このままじゃいけないと思う。




ステージには持ち時間があるし

進行に当たり
絶対にカットしたくない話もある。



その都度
始まってみなくては
彼の喋りがどう出るか見えないのは
とてもしんどい。






7月から悩んで
ひとつ思った。






彼は
ネット環境を全く持っていない。


だから
ここも
存在は知って居ても
読んだ事がない。




書いて頂くブログ記事や
イベントでカバーする曲のコードなどは
私がプリントアウトして
持っていかないと彼は見れない。





その彼に


今私が
日々どんな記事を書いて


月下陽香を作ろううとしているのか


理解して貰うには

ここを読んで貰うのが
いちばん
伝わりやすいように思う。



私が

初めて
心から信頼して

自分の楽曲を預ける彼には

読んで居て欲しいとも


強く思う。






このブログを
そのままプリントアウトしたら

画像やら改行の多さから

ひとつの記事に
A4で15~20枚の量になる。




ブログ村に登録してからの記事だけでも
広辞苑のような量になる。



インクも用紙もキリがないし
読む気にもならないよね。






で。


めちゃくちゃ大変なんやけど

プリントアウト用に
改行をカットして
記事をひとつづつ
整理し始めている。



果たして
彼に渡せるのは
いつになるだろうかね・・


この苦労が
彼に伝わって

月下陽香&井上タイキが

もっと良くなっていけたら
しあわせやと思う。

















ここに

日々過程を綴りながら


改めて考えて居る。




心中 体中

あちこちのキズグチ。


その痛みが深いほどに

そのキズグチに

痛みを噛み殺し

埋め込んだ種が在る。



その種は

この痛みを
この熟れを吸い上げて

ギズグチに根を張り

キズグチがら芽を出し

葉を広げ



私が

訪れた痛みの意味を
理解出来る自分に辿り着き

その意味を愛しみ

痛んだ過程を慈しみ

水を与え続ければ




いつか必ず花が咲く。






私の無数のキズグチのいくつかには

小さな花が咲き始めている。



でも

キズグチの奥深く

未だ固く身を塞ぎ

熟れの一粒も
吸い上げる事を拒み

息をひそめた種が

たくさんたくさん
眠り続けて居る。





痛みを理解して
受け入れて
理解して

言動を変えゆく
自分になるまでには



言葉だけでは満たない
たまらなく苦しい努力と
その繰り返しが在り



それに耐え貫く者にしか

花は咲かない。





多くの自傷を
長い年月繰り返して在った私は

私なりに思う。




苦しい繰り返しの中で
何度立ち止まっても良い。


戻ったっていい。



でも

戻る時に考えたい。


「 どうして戻るのか 。」






自傷の安らぎを
一度知ってしまったら

簡単に手放せやしない。

当たり前だと思う。



そこに

どうしてまた戻ったのか。





息切れしている自分を
こっそりと
ひと時逃げる事で

また

歩き出す為なのか。





自分の辛さを
自傷でアピールして
見せ付けて


心配をして欲しい
気に掛けて欲しい
優しくして欲しい



そんな気持ちの表現に
利用したかったのか。







私は
偏在で
わがままでずるい。

人なんてみんな
どこかでそうでしょう。





でも

そんな私にも

気に掛けて
愛してくれる人が居る。


居てくれて在る。




私が
またいつ何を仕出かすかわからない
不安定な言動を掲げたなら



愛してくれる人達は

日々を
心配と恐怖に
襲われてしまうんだろう。



その行為は
愛する人達の心を
脅して
試している事になるんじゃないだろうか。





自分が逆の立場なら


とても傷付いて

深い悲しみに
日々を包まれてしまう。


愛してる人を
日々穏やかに見守る事は
難しくなる。


並んで歩き
生きれなくなる。







私自身

今までにも
何度も何度も
自傷に呼び戻されては
生き繋いで来て


ここに
過程を書き放ちながら

思うようになった。





何度呼び戻されても


自分を傷付ける行為が

大切な人を傷付ける行為と
重ならないやり方を
考えながら



繰り返しの連続でしかない
苦しい努力の毎日に

再び戻り

闘う自分で

残りを生きて在れるようにと。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真美さん。

真美ちゃん
コメントありがとう。

ドクターストップねぇ・・
これは
実は少し前からもう出されてるんだけどね。

全てをお医者さんのいう通りにしてたら
陽は歌を歌えなくなるので

それじゃ
生きてても私ではなくなってしまうから

悪い患者だけど
立ち止まっていられないんだよね・・。

そしたら
水曜日から上手く歩けなくなって
これから通院です。

何とかしないと
午後から仕事やしね。

私の現在は
毎日がとても苦しいです。

それを投げ出してはいないけれど
ものすごく苦しくて

なぜ
こんなに苦しんで
この生活を続けるのか
日々自分に問う中で

もしかして
これも自傷なのか?・・と
自分に繰り返し聞きながら

自分の中に在る自傷の在り方について
考えを整理してみようと
思い始めた時に
心がリンクしたメッセージを頂いてね

今の自分が思う自傷は
こんな感じだなって
考えがまとまった気がして
今回の記事になりました。


真美ちゃんが
このコメントの前にくれたコメント。

陽ね
あれ読んだ時にね

おかえり^^って
うれしかったのと同時に
辛かったぁ・・

神様が
真美ちゃんを連れて行かないでくれて
良かったって思った。

真美ちゃんがした事が
「自傷」とは
陽自身が
どこかで違う気がして
思えなかったから

やっちゃいけない事したよねって
書いたけど
それを自傷とは書けなかった。

「戻る」って言葉を使っても
「自傷」って言葉を
あの中では使えなかった。


全てには理由が在る。
そういつも思う。

陽は陽で
何度も戻されながら
そこには私なりの理由が在った。
どうしようもない理由が在った。

真美ちゃんにも
理由があるはず。

ちっちゃい体で
大きな病気と闘う恐怖を
陽は置き換えてでしか
理解をしてあげられないから

何が出来るか
何がしたいか考えたら

違うものを背負って
苦しんで居ても
どこかで手を繋いで
おたがいに踏ん張ろう
一緒に踏ん張ろう

すごくそう思って。
近くに居ない環境が悔しかった。


治療の為の減薬。

真美ちゃんの心が
お薬に頼らなくても
真美ちゃんらしく生きてゆく
これからの始めの一歩。

自分の今までに置き換えて考えても
それはそれは
辛い事だと思う。

でも
真美ちゃん
ひとりやないよ。

真美ちゃんのそばには
ご家族もお友達もいるよ。
離れてても
気に掛けて
愛してる人達が居るよ。

陽も
タイキさんも
昨日もね
真美ちゃん大丈夫かなって
話してた。

ここに来てる人達も
真美ちゃんの事
気にしてたり
会いたいって思ってたりする人達
居るよ。


辛い時は辛いって言っても
良いと思う。
頼れる限り頼って良いと思う。

お互いに
繰り返しそうになっても

越えて
また向かう人
目指してみよう。

呼び戻そうとする
大きな力に引っ張られたら

その在り方を
一緒に考えてくれる人が
必ず居るから。

陽も目指して踏ん張ってるからさぁ。

そうしながら
治療
踏ん張ってゆこう。

姉妹でね
向かう病は違っても
そこに向かう苦しみは
きっとお互いに
置き換えての理解が出来ると
信じてるしね。

そうしながらでも
理解していたいと思うし。

本当の闘いは
とても孤独。
誰も変わってくれないから
とても孤独で苦しい。

だから
生きて
繋がっていよう。

真美ちゃんも陽も
これからだよ。

これからなんだ。


7月のライブの時。
一生懸命お話してくれた真美ちゃんが

私もお花咲かせるって
言ってたの

陽忘れてないよ。


今日の大阪は
良いお天気です。

お空がきれい。

真美ちゃんの暮らす名古屋と
この空は繋がってる。

真美ちゃんいなくなると
陽さびしくてたまらんよ。

繋がる空の下で
ちゃんと手を繋いでようね。

ありがとう。

陽姉。

ドクターストップ。
とても心配です。
お身体、大丈夫かな。

“戻されてしまった”わたし。
「何故」と考えると、
ただただ、飲み続けていた大量の精神薬が、
原因だという結論になってしまいます。

癌治療に向けて、減薬を進めていました。
きちんとお医者さんの指示のもと、
1日6錠もの減薬をはじめた3日目の出来事でした。

あの落ち込みは、かつて経験のない異常なものでした。
抗うことの出来ない、強烈なちからでした。
いま考えても、ほんとうに恐ろしい。
自制心の全く効かないところに、至るじぶん。

自傷とは、たぶん違うところに、
わたしの行為はあったと思います。
生きて帰ってこれたのは奇跡です。
神さま、ぷぷちゃん、いろんなひとに、
いのちを繋いでもらったと考えています。

いまは、やはりお医者さんと相談して、
精神薬はほとんど飲まずに生活しています。
苦しいです。毎日、擦れ擦れのところで生きています。
でも、じぶんのコントロールが効く精神でいられる安心感もある。
あの恐怖を再び味わうことのないよう、
精神病との闘い、薬に依存しない闘いを続けています。

そして乳癌との闘い。
抗癌剤の使用を余儀なくされそうです。
副作用、覚悟して挑まねばなりません。

しかし、もう同じことは繰り返さない。
日々、どんなに辛くても、もう戻りません。

生きていられることに感謝です。
こうして、陽姉と繋がっていられることに感謝。

たくさんのメッセージをありがとう。
しっかりとじぶんの足で歩いていきます。

まいまいさん。

そうなんです。

タイキさんは
ネット環境も
そしてテレビもない生活だったりします。

ネット環境が全く無いのは
さすがにね
現在ではとても不便です。

だから
陽なりに
出来る事をしながらホローする。

彼にはいつも支えて頂いてるから
それに対しての不満はね
全く無いんです。

けど

ここはね

見て貰う方が良いと
ずっと思いながら
どうしたら良いか
悩んでました。

で。

何日かかるかわかんないけど

がんばってみています。

彼は
失いたくないギタリストであり

大事なお父さんでもあり

彼が居なくなったら
陽は
毎日が悲しくなるんですね。

それくらい必要だから

やっぱり
読んで貰えるように
がんばってみます。


今日の記事。

今の陽が考える
自傷の在り方。

これはね
ランキングに登録してから
過程を書き綴る中

気付き始めながら
言葉には
まだならなかった想いがね

Midoriさんに頂いたメールから
何かにリンクして

陽の中
言葉となり
具体化された想いなんですね。

目には見えない
扉を開ける鍵を
与えて頂いて
言葉となり
書きたいと思った気持ち。


自傷に
引き戻される事があっても

陽は

それが
完全に過去形にならなければ
書かないようにしてるんだけど

それが
どこへ向かいたい現れなのか

自分なりに理解出来て

そうで在りたいと
思えた事も
あるのかも知れません。


陽なんかでも

愛してくれる人が居る。

帰りの電車
くたくたで

足を引き摺って乗り込む陽に

大好きだよって言葉を
送ってくれる人が居てくれる。

今在るしあわせを

こんなでもね

日々
抱き締めて
闘ってるんだぁ。。

お疲れ様っ!!

タイキさん、ブログ見れないんだね。
それは絶対見てもらう方が良いと私も思います。
めぐちゃんが信頼してる大切な相棒さんだものね(^_-)-☆
読んでくれたら、月下陽香はきっと又大きくなると思います(^_^)

私はめぐちゃんのように、自傷の経験者じゃないけど、今日の記事読んだら考えました。
愛してくれる人達を、自分もきちんと愛する形があるんだね。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡