❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

嘔吐に導く女と寄生虫のように。(短大生・6)




20年間にも及んだ

「摂食障害」と「自傷」。



人生の半分以上を占める

その年月を


克服を目指し
生きる事を始めた
この10年と共に


記事として書き続けて居る。




「かてごり。」に
時代別に分けてあります。



振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中












吐いて切って


生活の
当たり前の一部となった


摂食障害と自傷を



誰にも言わずに
繰り返す事しか出来なかった


裏側の私を



何も
知らない人達から見れば



華やかに
輝いても見えただろう
短大生になった私。





新しい仕事は
どんどん増えたし


友達が出来て楽しかった。



放課後は
同級生の女子も男子も
みんな揃って
学校の近くのカラオケに行ったりね



年上の人達と
遊ぶ事は多かったけど


同級生と
こんなふうに関われるのは
初めてっだったから

うれしくて仕方なかった。




言い方がおばちゃんやけど。。


私なんかでも
「青春」っぽい事してるやん・・
みたいな驚き。。(笑)







しょっちゅう
彼のとこに逃げてたから


家には
ほとんど居なかった。




でも
家事はさぼらないで居たよ。




掃除・洗濯・買い物


私が家に居なくても
父が
レンジで温めさえすれば
食事をとれるように


全て準備をしてから
家を出た。



3日家に帰らなければ
9食分の食事が要る。



冷蔵・冷凍使い分けて
一度に9食を作るのは
しんどかった。



やる事やれば
ここから出られる。

そう思って飲み込んだ。







家を出たら
裏側の私が隠れて

表側の私が現れる。




表側の私で
過ごしてる時間も


裏側の私を
私は知っているから



罪悪感や恐怖は
常に付きまとったけど




それでも

きれいな衣装をまとうと
テンション上がるみたいに


自分の愚行から
目を反らして居られた。











都合良く
呼び出してたくせに

来るなと言われてから

母の家には行かなくなって。




職場で
時々上司に会うと

母の事を思い出したけど

何か聞く事も出来なかった。













時々
電話があった妹からも


しばらく連絡がなかった。



なぜ
連絡がなかったのか




その理由を

私が知るのは
もう少し後になる。












母の

異常な抑圧や束縛から


大きく偏っていった私は



摂食障害と
自傷を覚え



脱け出せなくなった。




今は こうして


原因は母だと


自分なりに分析も出来て
言う事が出来るけど



こうなるまでは
ずっと

自分の弱さを

責めて責めて
生きていた。




母から離れたら


吐かなくても

切らなくても

居られるようになるかと
思いもしたけれど



離れても


植え付けられた抑圧は
修正不可能で



吐かなければ
切らなければ
居られなかった。






私が
母の異常な抑圧や束縛に
囚われて居た頃


妹は自由だった。




気持ちのままに

笑って泣いて怒って


これは嫌だとか

あれを買って欲しいとか


平気で言える子だった。








母のそばから
私が居なくなって




異常な抑圧や束縛は


全て

妹に
向けられていったんだろう。








この

連絡が途絶えてた頃。




あんなに
自由奔放で
活発だった妹が




嘔吐を始めてた。






妹も


私と同じ


摂食障害に
なり始めていた事を





私は

この
もう少し後に知った。







この事は
また

改めて記事にするね。













短大の1年も
終わりが近付いた頃

ふと気付く。



彼を想う私の気持ちが
変化してきている事。



彼は大人でやさしくて

なんでも叶えてくれたけど。



私は 寂しさに気付く。



そりゃそうだ。




本当の事を

裏側の事を

言えないんやから。



結局は
誰と居たって

孤独なんだ。




これは
彼のせいではないのだけれど。


もっと
身近な存在が欲しいと
想い始めてた。




彼が
私との結婚を
意識し始めた事を知ると

更に近付きにくくなった。




少しづつ
私は
彼と距離を置き始めた。








次からは

2年生になった私を書くね。












大阪の空。



今。
雨降り。


静かな雨が降ってる。





雨は好きじゃないな。


昼には太陽が
夜には月が

見える空が好きだ。





でも

今日の雨は
なんだか静かで

落ち着く。




心の中も

これくらい静かにね


居られたらいいのに。



これくらい静かに


癒えを待てたら
いいのに。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

和さん。

お返事に
お時間たくさん頂きました。

ごめんなさい。


去年の秋でした。
覚えて下さってるんですね。
うれしいです。

去年9月25日。

妹に会えました。

過程を綴る記事も
いつかそこを通る日が来ると
思います。

あの日
妹には会えた事

そして
母親には会えなかった事は

意味が在ったと
少しわかり始めています。


このぶろぐが
誰かの力になっているならば

救われるなと思います。

この記事を読んで、去年、お母様と妹様に会えるかもしれないと、出かけた時の記事を思い出しました。
あの時、陽ちゃんが妹とは会えたて良かったと思いました。
僕は、陽ちゃんのブログは、必ず誰かの力になっていると思います。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡