❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



血を流し嘔吐を続け生き延びた嘆きで在れど。(短大生・5)




「摂食障害」と「自傷」。



人生の
半分以上を占める20年間


共存して
生きて来た私。




その年月を

克服を目指し
生きる事を始めた
この10年と共に


記事として書き続けて居る。





「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


振り返って読みたい方は

【】内を
クリック頂けるとご覧頂けます。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】
   ※4つの記事があります。

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】
   ※7つの記事があります。

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※11の記事があります。

【4・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の 私)】
   ※現在執筆中








前回は
少し寄り道をして
近況や
思う事を書いた。





今回は

前々回の

短大生の私の

続きを書こうと思う。











誰にも言わない
見せない私は



数日間
何も口にしなかったり



かと思えば
詰め込んで吐き続けたり



それをしなければ
居られなかった。




吐き出した直後は
とても安心をする。


食べると言う行為は
恐ろしく醜いから


自分の中
取り入れてしまった物を
吐き出す事で



醜い行為を

取り消せるような
気持ちにもなる。




それでもすぐに
とても大きな後悔をする。




自分はおかしい。

このままどうなるんだろう・・



恐怖に
叫び声を上げそうになる。




恐怖が連れて来る絶望を

消化出来なくなれば


腕を切る。




カッターやカミソリで
皮膚に傷を刻む。


血が出てくると
気持ちが楽になる。



ドライバーを
ライターであぶり
押し当てて

尖った先で皮膚を削る。



赤く腫れ上がり
水ぶくれが出来る。



それを潰してはめくり

かさぶたが出来ればめくる。




体が傷付く事で
一瞬を落ち着いて居られる。





日々
こうして命を繋いで居た。





人に見せる私だけを
知る人達からは
想像も出来なかっただろう。






短大1年生で


イベントの司会や
放送関係の仕事をしてる私は



きっと

華やかでもあっただろうし

目立つ存在でも
在ったろうと思う。




「アナウンサー」と言う
肩書きを
持つようになった途端に


それまで
声も掛けてこなかった人達が
ちやほやし始めて


仲の良い知り合いのように
扱ってくる。



初対面の人の
私への対応も変わった。



荒れてた中学時代も

繰り返しの高校時代も

うちの環境だって

知らない人達には
想像のつかない事だったと思う。






摂食障害と自傷に

どっぷり漬かり込んでる私と



仕事も順調で
恋愛も充実し
短大生である私。





私の毎日は

ふたりの私によって
作り上げられて在った。








朝から働いて
夕方学校へ行く。



地味な夜間コースは
ドラマにあるような
賑やかな大学じゃ
全くなっかったけど




友達と話したり
帰りにカラオケに行ったり




中学でも
高校でも

そこに馴染めずに居た自分が

友達と
当たり前に過ごしてる毎日は


私には
ものすごく新鮮で
楽しかった。



友達って
出来るんだなって思った。





彼との交際も順調だった。



私が
家族と
上手くいってない事を
感じ出した彼は


それまで以上に
出来る限り
家から連れ出してくれた。



休みの日には
前夜から
迎えにきてくれたりした。





ベッドの上で
新聞を広げて
株のチェックしてる
彼を見ながら




この人は
私のミカタの大人だと
思ったりしてた。






短大に通ってる間は
音楽活動から離れて過ごした。


音楽をしなくても
生きて在れる年月だった。







表側の私は

まわりの友達と比べても

多くの面で
刺激的で

華やかで
恵まれて居たのかも知れない。



裏側の私は

嘔吐も自傷も

もう
どうしても

辞められなくなって居た。





私の脳みその
深い深い場所で。


吐く事や
切る事の

快感を

覚えてしまったんだと思う。



麻薬みたいに

その快感は

きっと
一度覚えたら

死ぬまで
忘れられないんだと思う。




そして
何度でも
呼ばれ続けてくんだ。






短大生の私の話は

また次回に続きます。














今日で8月が終わるね。





体が最悪に落っこちてて


どんなにがんばっても
思うように動けない連日に


心も止まってる。




心は

体のように

動きたいのに動けない

のではなくて。



少し

静かに休みたがってる。




擦り減って
擦り切れてしまってるから


少し
休ませて欲しいと
求めてる。



出来るだけ

そうしたいと思う。



歩きだす力が
戻るまで

そうしたいと望んでる。





それでも

こうして
書き放つ事は
止めないで居たい。








今月の
アクセス数を見てみれば


12000の数字が

目に飛び込んできた。


3分の2は リピーターさん。




痛みや嘆きを
晒し吐き出し続ける
このぶろぐに

ご訪問頂ける事


感謝しております。




地域別に見ると

最近は
関東にお住まいの方々
特に東京にお住まいの方々からの
アクセスが増えている中で



日本という国の
あちこちにお住まいの方々が
ご訪問下さっている事も
わかります。




私は
アルバムを発売していますが

【うたう たい陽のおふぃしゃるさいと。】

わざわざ
ホームページから
お買い求め下さった方も
いらっしゃいました。






私を
よく知って下さっていて

いつも
近くで支えて下さっている人達だけでなく



まだ
私の知らない人達も

ここを
気に掛けて下さっている事



有難く思います。




まともではない

偏在な私が

吐き出す言の葉は

きれいでも
やさしくもなく


毒を吐き出す
吹き溜まりのようなものでしか

ないのかも知れませんが。





これからも

よろしくお願いを申し上げます。




今日も
是非
クリックをお願い致します。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。