❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れてく日々に殺される前に。(短大生・1)




摂食障害と自傷。

20年以上
共存してきた過程。


完全克服には

まだ辿り着いていない現実。





7月7日以来

その出来事を
記事として書き続けて居る。




記事も溜まってきたから


少し
「かてごり。」を整理しました。


時代別に分けて置いています。


【「1・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の 私)】

【2・「自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の 私)】

【3・「自傷と 共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】










今日からは
短大に進学した私を
書いてゆこうかな・・






その前に。


少し振り返ってみたいんだよね。









何回も
出戻りを繰り返した母が
本当に居なくなって。



父とふたりになってから。




私は
父と
どれだけ関わってきただろう。








早番・遅番・夜勤と
交代勤務をしてた父とは

一緒に食事をした事も
数えるほどしかなかった。






どうして母が出ていったのか


黙って妹まで連れていったのか



父の中では

「自分は悪くない」と言う

想いが強すぎて。



全てが

憎しみへと

日々大きく育ってゆき。




幼い頃から
母に

洗脳されるかのように
聞かされ続けてきた

父の悪口を




今度は父から

母の悪口となって
聞き続ける生活になり。






しかも。

母とは違い


自分の事が
何ひとつ
まともに出来ない

父の生活を
仕切ってゆく事は



私には 重たすぎて。



鬱陶しくて
たまらなかった。






どこかに呼ばれたら

そこに
何を着てゆけばいいのか



お祝いや
お悔みがあれば

いくら包めば良いのか



それを
何に入れて
どう渡せばいいのか



そんな事も
父は全く出来なかった。




芳名帳に
名前を書く書き方も
わからない


人に聞くのは
カッコ悪いから
一緒に来て書いてくれ


そんなレベル。





嫁どころか

母親が
子供の世話をするように


面倒を見なくては
いけなかった。





父は
母のように
干渉はしなかったし


日々 憎しみの中で
自分が息をするだけで
必死だったから




私が何をしていようが
口を出す余裕もなく




私は
父の勤務に関係なく



家事さえ終えれば
家に帰らなくなっていったし



父は父で

帰れば食事があり
洗濯も済んでいれば

困りはしないだろうから



何を考えてるか
わからない娘と
顔を突き合わせてるよりは


楽だったろうとも 思う。







家に居ても

吐きたくなるし

切りたくなるし。





だから


父と過ごした時間は
とても少なかった。









母は
その頃はまだ

私が行った事のある
マンションで暮らしてた。




用事を頼まれては
何回か行ったけど


連絡をしてくるのは
母なのにね



突然

もう来るなと
言われた。




彼が嫌がるらしい。




母も彼も
まだ
離婚届が出せなくて


よく揉めていた。





その彼は

私の上司で

仕事に行けば会ってしまう。





そりゃ しんどいわね。



悪いけど

私もしんどいわ・・。





だから
母とも会わなくなった。







妹とはね
まだ繋がってた。


時々 電話があった。


夜中にね
こそこそ話してた。












私が

吐いたり

切ったりしなきゃ

日々を
こなせなくなった理由は




いくつもの偏りが
重なった中で



そこにしか
逃げ込めなかったからだと



今は 思うけれど。





その頃は
まだ良くわからなくて


自分を責めながら



母と離れたら‥

異常な束縛も
抑圧も無くなれば‥



楽になると思って居たけど



そうでもなくて。










吐く事も

切る事も

やめられないまま


月日が流れて。











短大に入学が決まり。

新しい春を迎えた。








短大って言っても

私が選んだ学校は
すごく地味だよ。




大学の夜間コース。



お昼間働いて

それでも
学ぼうと思う人達が
通うコースやからね。







学食は
ひとつだけ開いてたけど

喫茶店とかは

お昼間の学生しか
使えなかったし




文具やお菓子なんかが
学校内の生協で売ってたけど


そこも
6時頃には閉まってしまう。




体育館も

9時には
追い出されてしまうしね。





ゼミやら
学祭やら



大学って聞いて
私が思い描いた
華やかなものは

そこにはなかった。





お昼間の学生さんよりも

学費もめっちゃ安かったから

そんなもんかな。




教科書が
やたら高くてまいった。



英語とかの教材は
安いんだけど



経済論とか

心理学とかは

教授の本が教材になってるから


1冊3000円近くするの。



その準備が大変だった。








でもね

小学校よりも
中学校よりも
高校よりも


大学は楽しかった。




学校での生活は

この短大が
いちばん楽しかった。




辛い事もいっぱい在ったけど

楽しかったと思う。






短大の話は

今日は
結局ほんのちょっとやね。



次からちゃんと書くね。
















相変わらず

上手く喋る事も出来んまんま

毎日必死こいていて。





前回は

上手く喋れない
自分の性格についても
書いたけど。








新しい仕事に就いて1ヶ月。




ひとつ わかった。



やっとね

確信になった(笑)








上手く馴染めないのは

喋るのが苦手な
性格も


確かに災いしている。





でも



いちばんの理由は
それじゃないや。







体だ。








私自身
安心して普通に喋れる
月下陽香のギタリスト

タイキさんとですら


もう
喋れなくなってる。


話し掛けられても
言葉が出てこない。




相手が誰かよりも


もうね
喋るのもね
体が辛いの。






自分が持ってる病気も
弱い体も
自分がいちばんわかってる。





だから

これでも

出来る限りケアはしてるんよ。





働かなきゃ
生きていけないし


仕事したいし


やりたい事あるから。



出来るケアは
がんばってるつもり。





でも
ほんとにしんどくて

毎日毎日
辛くて仕方がない。


本当に。


辛くて
辛くて

たまらん。






シフトによっては

私の消化器は
着いてゆけないから

食事が出来ない日もあるし



ぽんちゃんのお世話で
眠れない現状もある。







だから
それ以外は



食べる物でも

薬の飲み方でも

少しでも
体の為になるように

大事に考えて。



お酒もタバコも
ごほうびに少しね。

(そんなの辞めろって言わないでね。
 外出もまともに出来ない私の
 貴重なごほうび。
 
 お店にあいさつ行ったりする
 お金使うって決めて行く時以外は
 主治医とも話して
 やってる範囲ですから。。)




眠れない分
僅かな時間でも横になろうとか


細切れの睡眠でも
少しでも良い眠りになるように


エアコンの温度や
枕の高さや
カバーや

着て寝るもの


大事に考えて選んで。



体への負担が減るように


靴も何回も買い換えたりね。





でも。

持病は
悪化してくんだぁ・・






私の持病の現状から言えば


仕事しないで

通院して

ケアだけしてりゃ


そりゃ楽になれるけど。



そうはいかん現実が在る。







もうね

ユンケルとか
ありとあらゆる物
試して飲んだりもして

毎日
踏ん張って出勤しても



笑って仕事こなすだけで

いっぱいいっぱい。





余裕の欠片もないから

話しかけられても
言葉が出てこない。




体に
ほんの欠片でも
余裕が出来れば。



きっとね


大丈夫になれるんだと思う。









動けないから

動ける人が羨ましくて


自分が
情けなくて
たまらなくなる。



苦痛が減らない。




元気なら

こなせるだろう事も


日々増える
苦痛でしかなくなる。







ストレスばかりが太ってく。


私の心の中で
肥満化してくんだ。








そして。

この辛さはね

わかってもらえないんだなぁ・・。



わかんないから

いろいろ
持って来られるんだと


感じてしまってる
私には


続いてきた

今までの
事実が在る。
















で。

思ったの。





無理してでも

どっかでオフを作ってやろう。



無理しなきゃ作れないけど・・

何がなんでも

生み出そう。






その時はね



もう

お休みするって

誰にも言わなぁーい(笑)



ここにも

過ぎるまで書かない。











私ってね


お休み宣言すると



絶対に
何かが起きて


結局休めない事

繰り返してるんよね。







この日は無理ですよって


だから
それまでに済ませてねって


どんだけ伝えても


その日を狙ってるかのように


なんで今日なん?って

今日である必要があるんか?

って

誰もが思えるやろう声が
要求が


やたら
いっぱい飛んできたりする。






見事にね


その日の限って


普通に考えても
在り得ないよな事が起きて



その対応に
すり減らして


体も

心も



ボロボロになったりする。






ずっと。


絶対に。


見事にそうなってきてる。




別に

特定の誰かを
責めてるんやなくてね。


誤解しんといてね。






ただね。



まぁ

それはそれは
見事に



全滅してるんよ。


やっとつくる休日。



結局ね



まともに

オフも出来ない訳。


くたくたに
くたびれる為に
仕事休んでるみたいな結果が

必ず待ってるの。



静かに過ごす時間が欲しいって事が


どんな事か


誰にも
伝わらんの。



いつも必ず。












だからね。



んとね。


決めた。



もう


誰にも言わずに休もう(笑)





なんか
笑われそうな事

言ってるでしょ?


おかしいよね。



でも。


私。


真剣。



超本気。



これ。
ほんとに本気。







すごい真剣に考えた

ひとつ目のチャレンジかな。

チャレンジって言葉は

おかしいかな?





パターンを変える事

目指してみるって感じかな。






これは


頑張れば
何とか動ける体を

今持ってる人には
わかんない事かも
知れんけど。
 



私は


限界超え過ぎて

思ったんだよね。



それでも


克服目指して
ふんばって


生きて在りたい
私なりに。



思ったんだよ。









自分の逃げ場所


何にも邪魔されない事を
実感できる時間



欲しくてたまらないから。





手に入れられるよに

チャレンジ開始。











このままじゃね。




私の心。


死んでしまう。




死んでしまうよ。








嫌な事がね




私にも
在るんですよ。



なんでもかんでも


受け入れて
居られません。




されたくない事が


私にも
在るの。





静かで
穏やかな
時間が欲しい。



生きて在る為に。



欲しいんだ。










タイキさんね

お守り
買ってきてくれた。



職場で使う
ボールペンに
結びました。






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。