❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続く自傷はいつ私を手放してくれるだろう。(高校生・10)




本日も。


「痛い」
「暗い」
「重たい」記事を


イキザマ掲げて綴ります。





私が

共存しなければ
生きてはこれなかった

摂食障害と自傷。




20年以上にもなる年月を



始まりである
小学生の頃の出来事から



7月7日以来
記事として残してゆく事を

始めました。





今は

高校時代の私を
記している途中です。





高校時代の記事を
始めから読みたい方は



【「痛くて壊れてしまう日に。(高校生・1)」】

【「真ん中の空虚に詰め込 んだ自傷と。(高校生・2)」】

【「吐かせる 女。切らせ る女。愛憎は壊廃。」(高校生・3)】

【「嘔吐も自傷も壊れた血の継続じゃないか。」(高校生・4)】

【「吐くのも切るのも捨て られたからじゃなくて。」(高校生・ 5)】

【「少女はゴミ箱に暮らし裏切りを知り。」(高校生・6)】

【「どれだけ吐いて切ればいいの。」(高校生・7)】

【「体壊れて心壊れて。」 (高校生・8)】

【「自傷から抜け出せぬ絶望と頼りない希望と。」(高校生・9)】




小学生の頃からの記事を
振り返って読みたい方は


「かてごり。」内の

【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】

【2・「自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】


ここには

小学生
中学生の頃の私を

書いた記事も置いています。


  ※(【】内クリックで飛べます。)











さぁ。


今日は
高校3年生の
夏休みから書くよ。



前回の続きね。




そうそう

妹とね
会ったんだ。



映画観て
ぶらぶらしたよに
記憶してる。




妹は

小学生の頃と
同じ感じだった。


自分が飽きたり
疲れてくると

突然帰ったりするのね。



そういうとこは
変わってなかった。



めんどくさく思う反面
安心もした。




その日も
突然帰ってしまって。


私はひとり
駅まで歩いてた。




私とすれ違った車が
少し後ろに止まった。



おりてきたのは

水泳部の
ひとつ年上の
あの先輩。


元彼との再会だった。




夏休みで
実家に帰ってきてたらしい。



家まで送ってくれて
いろんな話を聞いてた。


懐かしさや
愛しさで

いっぱいになった。


ときめいた。





帰ってきて
ドアを開ければ

一気に現実。


よどんだ空気が

流れずに
居座ってるような家。



私は

洗濯物をかたずけて
夕食を作った。





いつもいつも

キラキラして見える時間は
ほんの一瞬。



結局私は
ずっとはそこには
居られないんだよね。





昨日も吐いて

今日も吐いて

明日も吐いて

切る訳で。



このまま
どうなるんだろうって


毎日怖くて
仕方なかった。





夏休みの間

出来る限り
彼に会いに行った。


楽しい時間は
やっぱり一瞬。


それでも

自分は
この人の彼女だって思うと

居場所があるようで
寂しさは減った。






2学期が始まり

受験ムードは高まってるのに
実感がなかった。


家事に追われ

バイトに追われ。

学校はさぼりがち。



借りた一室で過ごす時間は
とても虚しくて。


でも

そこでは
吐いたり切ったりは
絶対にしないって

決めてた。





家に居れば

吐いて

切って。



繰り返しながら
流れてく日々。



私は

その流れに

乗る事も
逆らう事も
出来なかったように思う。





同級生は

自動車免許の教習所に
通ってたりして。

私には
お金がなかったから

いいなぁって
すごく思ってたなぁ・・










寒くなってきた頃

用事があって
母の家に行った。


一晩泊まった。





まだ
新しい布団を
敷いてくれて。



私が入ると

掛け布団の上から
ぽんぽんって


肩や足元を軽く押して

体と布団の隙間を

少なくしてくれた。



あったかくなった。




こんな事

してくれるんだなぁって。




そう言えば

子供の頃も
してくれた事があるなぁって。



思った。




出そうだった。







翌日。


母は
弁当を持たせてくれた。



赤い
楕円形の
小さな弁当箱。



うれしかった。



帰って開けたら・・

やっぱり。





弁当箱の半分には


ごぼうてんと
はんぺんを
甘辛く炊いた煮物だけ。




半分には


ぎゅうぎゅうに押し込まれて
びくともしない


煮物の汁を
目一杯吸いこんで
茶色く濁った
べちゃべちゃな白飯。





変わってないなぁと
思った。








何年ぶりだったろうか。



母のお弁当。





最後のお弁当。




茶色いお弁当。






最後の

お母さんの味になった。









高校生活も
あと少し。


次くらいで
高校生の私は

終わりかな。







また書きます。












ここは

少しご覧下されば
おわかり頂けると思いますが


ランキングの

「摂食障害」
「自傷」と言うカテゴリーに

参加しいているぶろぐです。



明るく
心地よいものは
基本的にありません。





興味や
共感を抱き


長い記事を
最後まで読んで下さる方々も
いらっしゃれば



始めの数行で

受け付けなくて
二度々来ない方々も
いらっしゃるでしょう。







ステージで
話し歌う私


陶芸作家と
医療関係の仕事を
かけもちして
働いている私


病院の待合で
持病の悪化に
怯える私


友達と居る時の私


ひとりで居る時の私


いろんな私が居て



その時々で

隠して演じたり
晒し毒を吐いたりしますが。





こんな偏在でも

感情のある

ひとりの人間。





その

ひとりの人間が

生きて来た過程の

もっとも
痛い
悲しい

見苦しい部分を

ここには晒して在る事を



わたしは
選んで
しています。






ご訪問下さるみなさまも

どうか
ご自身で選んでくださいね。



例えば

ここを不快に感じても

ここを読んだ事で
悲しみが増したとしても


私を
軽蔑しても


嫌いになっても



それは

それぞれの感じ方であり

自由です。





私が

それに対して

責任を感じる必要も

無いと考えているし


それによって

自分が

大きな覚悟の中

痛みや恐怖を抱き締めながら
選んだ

このやり方を

変える事もありません。






だから

どうか

みなさまも
ご自身で選んで

お付き合いください。






もし


ここから
何かを得て頂けるなら

誰かの心に沿う夜が在るなら



それは

たまらなく有り難く思います。

うれしい事です。




これからも

よろしくお願い致します。







そして。



私と繋がって下さる
私にとって
大切な方々が



どうか
ここで
傷み合う事の無いように


言葉は時に
ものすごい刃となり

心をえぐるから


どうか

良い言葉を選びながら

繋がりが
広がってゆくように



私が

私のぶろぐが

私の存在が

原因で



私の大切な人達が

その日
その時の

会える時間を
会える機会を

避けるような事は
起きないように





それだけは

いつも
願っています。







コメント。

たくさん頂いてますね。



お馴染の方も
はじめましての方も。


ありがとうございます。



今回は
深く傷付いてしまう事があり

心の全く休まらない

休日を過ごしながら



想いを


書き足しました。







私自身


体も心も

限界超え過ぎた中で



やっと
3日間のお休みを
頂いてるので。





お返事は

明日辺りから
ゆっくりと書かせて下さい。






今日も

心に
体に

やさしく
お過ごしくださいますように。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。


下のバナーを
クリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Midoriさん。

昨夜から今日と
メールも下さり
ありがとうございました。

とてもとても
ご心配を
お掛けしてしまいました。

頂いたメールに

たくさん
自分に問う事も出来ました。

ありがとうございます。


今日は昨日より忙しいのに
昨日より穏やかでした。

夏休みもおしまい。

体にも
心にも
いつ
余裕の欠片が生まれるのやら

途方に暮れておりますが・・

なんとか踏ん張れたらなぁと
思います。


11月

みんながしあわせに
過ごせる夜になりますように。

願っています。

DORAさん。

考えさせてしまって

気を遣わせてしまって

ごめんなさい。

ありがとうございます。


んっと。

正直な気持ちを言えば。。

DORAさんに頂いたツイートにも
とても傷付きました。

少しでも
静かに在って
考えたいと願う気持ちが
ぐちゃぐちゃには
なりました。

んでもね。

陽は
DORAさんを
よく知ってるつもりです。

わかってるつもりで居ます。

だから
混乱の中の
一瞬の痛みです。

ぽんちゃんの
目やにくらいのもんです(笑)


しんどいしんどい
お休みでした。

今日の方が
穏やかでした。

明日からは
また仕事掛け持ち生活。

必死こいて作らないと
まる1日のオフは
11月9日までありません。

なんとか休めるように
明日から
また戦争。

早く
体も心も
少しでいい
楽になりたいです。

ありがとうございます

遅くなり、申し訳ありません。

皆様のご心配やご配慮、
陽ちゃんの強く、優しく、愛にあふれた言葉に
感謝しかありません。

本当にありがとうございます。



tweet

申し訳ない

ブログ、ちゃんと見とらんかった<(_ _)>

俺のtweetが傷つけとるなら

ごめんなさい

お仲間さんのコメントを

見ない悪い癖だ

俺が悪い


言葉も重さってのに

一番 気を遣うことを

思ってるのに


肝心なことに気づいてないんじゃ

まだまだじゃ。。。






アポロさん。

うん。

毒舌です(笑)

心配掛けてごめんなさい。
ありがとうございます。

陽には今
大切な人達が居て
大切にしてくれる人達も居る。

しあわせの中で起きた
言葉のいたずらかも知れません。

もう大丈夫です。


毎度
毒ばかり吐いてる私に
偉そうな事は言えませんが

言葉って

人を生かす事も
殺してしまう事も
出来るんだと思います。

言われた事で
その後何年も苦しむ事も在れば

その先ずっと
支えられる事もある。

大事にしないとなって

改めて感じました。



まいまいさん。

本当にありがとうございます。

陽ね

その方にも
お返事書きました。

すごく悩んだけど
これから先に
繋がってゆけるチャンスが
少しでもある方ならば

正直に伝えようと思って

一生懸命書きました。

まいまいさんのご心配通り(笑)
がっつり落っこちました。

でもね。
きっと。
そのコメント下さった方も
傷付いてると思うんです。

だから
このお話は
これでおしまい。

できるだけ
こういうのが無いように
関わってゆけたら
うれしいね^^

心配掛けて
ごめんなさい。

ありがとう。

真美さん。

こちらこそ
ありがとう。

ここを必要としてくれて
ありがとう。

誰からも見る事の出来る場所で
経験を晒しながら

すごくね
怖くなる事がある。

怖くてどうしようない時がある。

でも
誰にも言えずに抱えてた時は
きっと
もっと孤独だった。

その孤独は
きっと
今の方がちいさいんだぁ・・

真美ちゃんは
女の子だよ。

陽もね(笑)

女性は
いくつになっても
どこかで女の子の自分が居て

いつまでも
花が似合うんです❤

久コメ~~

ここはメグちゃんのブログやで~~!! 言いたい事言うて正解

ミドリさんって方が 大事な方なのはわかるけど それとこれは ちがう
 メグちゃんは言いたい事言うてエエで
 嫌みに思った人 きっと他にもいてる書き方やと思った



せっかく休めたはずやのに つらかったやろ
考えるのは明日からも出来る! 眠ってなあ~~



オレも毒舌やな
  反省や!

そうだね。

言葉は刃、そうだね。

めぐちゃんは告白記事の後に近況を書く事が多いら、色々考えました。

好きになれなかったら行かない、それはあなたのせいって、とられても仕方ない書き方は良くないね。

私はそう思って読んだから、私が間違えてるかもしるはないけど、心がないと思ったからコメントしました。

私は、めぐちゃんが頑張り過ぎな位頑張ってる事知ってるから、たまには頑張る事やめて、ゆっくり休んで欲しかったです。
そうでないと、めぐちゃん逃げ場がないよね。

私も失礼かもしれないけど....

きっとめぐちゃん、すごく傷ついて疲れてそう....

めぐちゃんに責任ないよっ!!
やりたいようにやって大丈夫っ(^_-)-☆

ありがとう

陽姉。

ほかのひとのことはわからない。

わたしにとって、このブログは、
いままで生きてきて、
辛くて辛くて仕方なかった、
わたしに寄り添ってくれる、
かけがえのない場所です。

以前にも書いたけれど、
わたしのブログは両親が読んでいて、
こんなふうに晒すことが出来ない。
嘘は書かないけれど、
書けないことはあまりに多い。

ここで、わたしは、
しばし、女の子だった自分と
再会できます。

このブログを開いてくれて、
こころから感謝しています。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。