❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

心壊れて体壊れて。(高校生・8)





摂食障害と自傷。



私が共存してきた

20年以上の年月。





始まりである
小学生の頃からの出来事を

7月7日から
記事として残して居て。





今は

高校時代の私を
記している途中。




高校時代の記事を
始めから読みたい方は


高校時代の記事を
始めから読みたい方は



【「痛くて壊れてしまう日に。(高校生・1)」】

【「真ん中の空虚に詰め込 んだ自傷と。(高校生・2)」】

【「吐かせる 女。切らせ る女。愛憎は壊廃。」(高校生・3)】

【「嘔吐も自傷も壊れた血の継続じゃないか。」(高校生・4)】

【「吐くのも切るのも捨て られたからじゃなくて。」(高校生・ 5)】

【「少女はゴミ箱に暮らし裏切りを知り。」(高校生・6)】

【「どれだけ吐いて切ればいいの。」(高校生・7)】




小学生の頃からの記事を
振り返って読みたい方は


「かてごり。」内の

【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】

【2・「自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】




ここには

小学生
中学生の頃の私を

書いた記事も置いています。

  ※(【】内クリックで飛べます。)











前回の記事では

寄り道をしたけど。





今日は

前々回の続きに
戻るね。













スナック兼住居である
場末の店舗から

母が消えた。



妹が気になった。






しばらくして

母の居場所がわかった。





私が知ってるのは

そこに暮らしてた母まで。



それ以降はわからない。








賃貸マンションの一室
2LDK。



広くはないが
場末のスナックに比べれば

豪邸ね。




そこで

母と上司と
妹と

3人で暮らし始めた。





お互いに
離婚届を拒否されたふたりは

別居して
一緒に暮らす期間を
事実として
長く残す事が
とても重要だった。





何回か

そこに行った。






妹の部屋があった。

新しい机やタンス。



ダイニングキッチンは狭くて


強引に
大きな両開きの冷蔵庫が
置いてあった。




見憶えのない小物が
あちこち飾られてて。



3人の写真とか
あちこちに飾ってて。




よその人の家やった。




籍が入れられない
母の苛立ちを
ひたすら聞いた。



自分の不満を
言葉にして言える人は

しあわせやなぁと思った。






妹は

いつからか



上司を
「お父さん」って
呼ぶようになった。




母に言われたのか


自分がそうしたのかは


知らない。





彼女が

新しい生活を選んだ事だけは


ものすごくわかった。










私は

ゴミ箱のような家で
相変わらず
家事に追われ
バイトしながら


学校は
ちょくちょくさぼりながら



毎日吐いて

あちこち切って。






誰にも言えない現実を

体中に巡らせて

生き急いで居た。






学校は
よくさぼるようになったくせに


放課後には
間に合うように行って


クラブだけは
顔出したりしてた。




付き合うって形からは
自然と離れていきながらも


彼とは
仲良しやったし

クラブは楽しかった。





夏休みの水泳部は
毎日賑やかだった。



無駄な肉の無い
しなやかな体が

プールの中で

水をかき
泳ぐ姿は


ただ美しかった。




プールサイドで
タイム計りながら

それを見てるのが
好きだった。







1秒に

人は
聞こえやすい速度で

5文字喋れるなぁとかね



放送部も掛け持ちしてた
私なりに

思ったりした。







スタジオで出会った
他の学校の男の子や

後輩の女の子達と

バンドもした。



当時流行ってた
バンドの歌を
コピーしたりね。

楽しかったよ。







歌うのはね

好きだった。






初めて人前で歌ったのは

小学生の時。



ちびっこカラオケ大会に
母に連れてかれたんだ。



演歌とか
百恵ちゃんとかね

母の好みで歌わされて。



上位に入ると

ぬいぐるみとか
貰えるんよ。




母親は
機嫌良くなるしね。



そやから行った。







私は
声量には
とても恵まれていた。



ずっと

声量だけは
体格の良い男性にも

負けなかった。





声量は


私の武器のひとつだった。





手術を繰り返して。



この数年で

私は


その
大切にしてきた武器を



失ってしまった。





歌う事は

体には
ものすごく辛い。




でも


この頃はまだ


歌う事を
体が喜んでた。





歌でも

仕事でも


ステージに立つ時だけは
生きてる気がしたよ。






ふとね。



今考えると‥



多分ね。


母親自身が


本当は

ステージに立つ人に
なりたかったんやないかな。



そやから

カラオケ大会に出させたり

アナウンサーの仕事は
否定しなかったんやろね。









アナウンサーの仕事はね

少しづつ
幅を広げて行った。



いろんなイベントで
司会をしてた。


芸能人に会うと

うわぁ・・ってね
思った。





私の生活の中で

唯一華やかな場面だった。



だから
失いたくなかった。



けど
上司は
母親の男。




いつ
会社にばれるか
怖かった。












3学期も半ばを過ぎて。



成績は

急降下した。


そりゃそうやね。



授業受けてへんもん。(笑)




見事に
赤点が並んだ。



進級がやばくなって

追試を受けた。



出席日数もきわどくて



もう

1日も休めなくなった。




とりあえず行った。






授業中は
ずっと
吹き出す言葉を
ノートに書き綴ってた。





仲間はずれに
されてた訳じゃなく


友達も居たけど。



ほんとの事
ひとつも
誰にも言えないまんま



人と話すのは

とても疲れて億劫で。





時間の長い昼休みは
放送室で過ごしてた。


バンドでやってる
曲とかかけて

時間を潰した。






早く卒業したかった。



学費払うのしんどいし

留年はしたくない。




早く
社会人になりたかった。






ギリギリの出席日数と

追試の点数で


私は

なんとか
3年生に進級出来た。








吐き続ける毎日に


体のあちこちが

おかしくなっていった。




もともと
体はとても弱い。


その上
成長期の全てを
吐いて過ごしてきた。






桜が咲いて

陽射しの温かさが
心地よい季節でも


教室の中


私だけが
寒さに震えて


ペンも握れなくて



顔も足も
異常に浮腫んで



明らかに
何かおかしかった。




お金かかるし

怖いし

病院に
行く事も出来なかった。






もうすぐ死ぬのかな・・


なんて


すごく思ってた。


















今日から

3日ほど
仕事をしない。

陶芸も
新しい仕事の勉強も

しない。




自分の
心のペースで過ごす。




やっと休もうとしても

いつも見事に


そこを狙ったかのように

何かが起きて
何かを起こされて


心ぐちゃぐちゃになって


走り回って
ボロボロになる。




このお休みは

そんなのも
もううんざり。




だから
携帯もオフだッ(笑)





私は

私の為に

短い休みを過ごすの。




それは

正しいと思うんだ。




涼しい部屋で

ぽんちゃんと一緒。


ビール飲んで

PCは
ちょっと勉強しよう。








★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。


下のバナーを
クリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真美さん。

ありがとう。

うん。
きっと大丈夫だよ。

夕べ夜中なか
やっと電話も静かになって

何にも惑わされずに
静かに考える時間がありました。

お月さま。
数日前よりも
まぁるくなってきてるね。

今夜も見れたらいいなぁ。。

花音さん。

お返事
遅くなってごめんなさい。

花音ちゃん
元気にしてますか?

お盆はお休みあったのかな?

花音ちゃんの
鈴が転がるような
可愛らしい笑い声を
時々思い出します。

また
その笑顔と
声に
お会い出来る日を
楽しみにしてるよぉ♪

ムーさん。

お返事
お待たせしました。

今日からお仕事スタートです。

ムーさんのブログにあった
教室の様子

拝見して
すごく感動しました。

人の手が
作り上げるものの
あたたかさが

ムーさんのブログからは
いつも伝わってきます❤

陽姉

月曜からの陽姉の足元が
少しでも月明かりに照らされて
歩いていけますように・・・

こんばんは

自分のペースで過ごして下さいね(✿◡‿◡ฺ)
返信は気にしないで下さい♡

夏休み

楽しんでくださいね~(*^_^*)
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡