❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

不足に埋もれた卑下は癖となり自傷と手を繋ぐ。




20年以上共存してきた
摂食障害と自傷の


始まりである
小学生の頃からの出来事を


7月7日から
記事として残して居て。




今は

高校時代の私を
記している途中。





高校時代の記事を
始めから読みたい方は



【「痛くて壊れてしまう日に。(高校生・1)」】

【「真ん中の空虚に詰め込 んだ自傷と。(高校生・2)」】

【「吐かせる 女。切らせ る女。愛憎は壊廃。」(高校生・3)】

【「嘔吐も自傷も壊れた血の継続じゃないか。」(高校生・4)】

【「吐くのも切るのも捨て られたからじゃなくて。」(高校生・ 5)】

【「少女はゴミ箱に暮らし裏切りを知り。」(高校生・6)】

【「どれだけ吐いて切ればいいの。」(高校生・7)】




小学生の頃からの記事を
振り返って読みたい方は


「かてごり。」内の

【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】

【2・「自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】


ここには

小学生
中学生の頃の私を
書いた記事も置いています。

 ※(【】内クリックで飛べます。)











足跡を
書き綴っていますが。



今日は

寄り道をするね。




一昨日に見た夢が

余りにも
リアルで在り

非現実的でも在ったから。







夢の中でね

いろんな人たちと
一緒に居た。


実際に良く知ってる人も

現実では
ちっとも知らないけど

夢ん中では
良く知ってるらしい人も。





馴染みの店で
わいわいやっててね。




いつもリーダー的な人がね

陽に
いろいろ
お願いをするんだ。





現実でも
よくある事やけど。



「いけるやろ?」
  みたいなノリね。





それは

がんばれば
その人にも出来る事。




めんどくさいし
任せれば楽やから

私を頼る。




私が

誰にも見せないとこで
ものすごい苦労をして
必死こいて
それを形にしていても



その大変さなんて
どうでも良くて


自分が苦労をせずに
手に入れる事が
重要な人種。






で。

夢ん中。




私は
とうとう
キレるのよ。



もうしんどいって。




私の毎日は


休みの日に出掛けたり

仕事の後
ちょっと寄り道したり


ライブしたり


みんなが
がんばれば出来る事も


もう出来んのよって。



もう
自分の事は
自分でやってよって。





泣いて泣いて
泣きじゃくって
繰り返し訴えて。



それでもね
理解されないんだ。




笑って言われるんよ。



「またまたぁ~(笑)」って。





「しんどいんもキャラちゃうん?」って。



これは


私が
深く傷付いてる事の
ひとつに当たる言葉。








お金払ってる
お客であるのに


神経を遣って
雑用を背負って


嫌になって


行かなくなったお店がね
実際にあるんだぁ。。




だから
なんかリアルな夢。



けど

私がそこで
自分の本音を言う事はないから

やっぱり非現実的ね。










どうしようもならん事が

現実には在るね。


病気にもよるし

環境にも
揺らぐしね。


人と関われば
それぞれに
選択は違うしね。




嫌な事は嫌だし


要るのか
要らないのか

自分で選んで
いいんだよね。








私には

性格的に
癖になってる事が
いっぱい在る事に

気付かせて貰えたから。



その

ひとつひとつ
変えてく為に

繰り返し
頭を抱えてる。





自分の性格
変えるのってね

大変なんだよなぁ。



自分を
責めて責めて

傷付けて

生きてた頃を思えば



そうでもないかな?(笑)














8月も
半分が過ぎるね。




テレビから

「原爆」とか

「終戦」とかって言葉が

聞こえてくる季節。






私の知らない
昔の日本。




陽の

じいちゃんや
ばあちゃんが



実際に生きてきた

戦争の時代は




今日食べる物にも困り


人を殺せと教えられ


お国の為にと

命を掛けて




死んでった若者が

たくさん居た。



与謝野晶子の
「君死にたもうことなかれ」を
思い出す。






そんな時代に。



摂食障害や

自傷が



在っただろうか。






街を歩けば

飲食店が溢れてて



食べきれない物は

残して捨てる。





暑苦しく太った人が

ギトギトの
フライドチキン食べながら


ゼロカロリーの
コーラ飲んでる。








私が

共存してきた


摂食障害も

自傷も



時代から生まれる

不足の表現かも知れない。





正しいとは言えない。



それでも

それを
背負ったから
見えたものを



自分の愚行と共に



これからも
ここに書き綴って
晒し伝えてゆこうと

思う。




まだまだ

長い道のり。





命が

続けばいいなぁ。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。


下のバナーを
クリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真美さん。

我慢と節度。

うーん・・

こりゃ確かに難しい。。

一般的常識で判断できる事もあるけど

それぞれの感情や立場で
決めるべき事も
あるもんね。

でも
自分が
何が苦手で
何が出来てないのか

理解してる事が
いちばん大事で

まだ出来てなくても
それはこれから先
未来の課題になるから

ちゃんと掲げてれば
見えてくるのかも知れない。


本当に必要なのか

なくなるのが寂しいだけの執着なのか

見分ける訓練してる内に
欲しいものだけ
残ってかもしれないよ。



選択

陽姉。

我慢と節度の違いが、
わたしはよくわからなくて、
とくに「節度」という調整が、
むずかしいわたしは、
全てを我慢の箱のなかにいれて、
生きてきたように思う。

嫌って言うほどにね、
我慢のうわまえをはねていく、
搾取されていく瞬間を味わう。

陽姉の気持ち、
わかるような気がした。。。

「節度」に自信のないわたしの、
我慢は誰の役にも立たたず、
目の利くひとに利用されて、
捨てられていくの。

躁うつ病になって、
なにもかもストップしてから、
我慢するちからもなくなったら、
確かに、搾取したいひとが、
みんなみんな去っていった。

最初は、とても辛くて辛くて、
裏切りだとか、捨てられたとか、
泣いてばかりいたけどね。

4年という時間が過ぎて、
わたしを欲しがるひとを
求めることをやめて、

わたしの欲しいひとを
選べるようになった。

まだまだ、淋しくなるし、
やっぱり「節度」のわからん
わたしは、失敗ばかりやけどね。

じぶんの話ばかりでごめんなさい。

陽姉の変化。
とてもお手本になる。
わたしも、選んでいきたい。
選んで、生きていきたい。

まいまいさん。

ありがとうございます。

うん。
戦争してた頃の日本に
摂食障害があったようには
陽は思えません。

あらゆる物が溢れていて

新たに生み出す感動こそ
乏しくはなったものの
とても恵まれた時代に生まれて
選べた生き方のひとつでもあると
感じています。

足跡を
書き終える頃には
もっと楽に
生きる事を楽しめる自分で

リアルに生きて在れたら
うれしいです。

今日から
やっと3日程お休み。

練習のスケジュールを
これから決めて。

あとは

出来ればお出掛けしたいけど
歩くのも辛かったりしてるので
おうちでのんびりしてたいかな。。

こういう時に限って
問題が起きて
ボロボロになる事が多いから

もう
携帯も基本的にオフ(笑)

のんびりを
心も体も感じられるくらいで
息をしたいと思います。

ビール買ってこよぉ♪


Midoriさん。

ありがとうございます。

選ぶ事。

我慢して受け入れる事が
正しいと思ってきました。

幼い頃から
何かにつけて
父母に言われた言葉のひとつが
「我慢しなさい」でした。

私なりに
それがどんなに
嫌でも
辛くても
まずは我慢を選ぶ事を
しなくてはいけないと
思ってきました。

最近は

選びたい事が
誰かと関わる事である時に

自分か相手か
正しいのはどちらなんだろうとか

ただの我儘になってないだろうかとか

悩んで悩んで
気持ちがぐちゃぐちゃになるくらい
悩みまくりながら

自分は
選んでるのか
押し付けてるのか
わからなくなる事が
増えました。

これも訓練なのかなって思って
頭抱えて
繰り返し繰り返し。

結局エネルギーを
無駄に使いすぎて

疲れてしまうんですけど

我慢するしかなかった自分よりも
選択肢は広がっている事は
良い事かなとも
思います。

ちっとも変わってないようで

関わって下さる人達が
少し前よりも
大きく変わってきて

押し付けて利用して
奪ってゆく人達と
出会う事がなくなってきました。

って事は
きっと
ちょこっとづつでも
私は
自分が行きたい方向へ
向かって生きてるんだって
信じています。


大丈夫(^_-)-☆

命は続くっ!!
そのためにも体大事にしてね。
お休み、ゆっくりと自分の時間楽しんで下さい。

戦争してた頃は、なかったのかもね。
めぐちゃんの感性っていうのかな、いつも色んな角度から深い見方をしてるよね。
ブログ読んで考えさせられる事がすごくあります。
めぐちゃんの表現、きっと他にも沢山の人が影響受けてると思います。

めぐちゃんはすごいと思うよ(^_^)

また、唸りました(笑)

陽ちゃん

今日のタイトルね・・・
まさにそうよ。その通り。
その通りやけど、その表現の力。

うううう~~~~ん。すごい!


>自分で選んで
>いいんだよね。

はい。(^_-)


他者の雑用のために多大なエネルギーと時間を使うこと
自分の能力伸ばすために時間使うこと

選択できます。

私たちは「選択をしていい」
「何を言ってもいい」時代に生まれたから。

与謝野晶子の時代とは全く違います。

その幸運を受け取り、選びましょう。
夢に導かれたように。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: