❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

真ん中の空虚に詰め込んだ自傷と。(高校生・2)





摂食障害と自傷。




20年以上にもなる

共存してきた年月を




始まりから

書き綴る事を始めて。




前回からは
高校生の私を
書き始めた。




前回の記事から読みたい方は


高校時代の記事を
始めから読みたい方は



【「痛くて壊れてしまう日に。(高校生・1)」】



小学生の頃からの記事を
振り返って読みたい方は


「かてごり。」内の

【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】

【2・「自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】



ここに

小学生
中学生の私の記事を
置いています。

※(【】内クリックで飛べます。)









前回から
高校時代に突入したものの


現在の私の
リアルな愚痴の方が
多かったよね。

ごめんね。









私は高校生になり

新しい春を迎えた。



バイト先の上司の意見もあり
高校では
朗読コンクール等があって
勉強になるからと

放送部へ入部した。




運動部のマネージャーも
やってみたくて。


クラスの子の誘いで
水泳部の
マネージャーとしても入部した。




パッとはせんやろうと
思ってた水泳部。

入ってみたら
すごかった。



私が知らなかっただけで
水泳部は結構有名で

先輩たちは
女子も男子も
かっこいい人ばかりだった。

すごく可愛がってくれた。




家は
どんどん荒れていってたけど


家から離れた
親の目の届かない学校は
すごく楽しかった。






私が高校に入ったのと同時に

妹が中学にあがった。


姉が
問題児だった学校は嫌だと

私立の中学へ行った。



母親は
連日で帰ってこない事も増えて。


それでも
家に居る日は
朝早くから
妹が持ってく弁当を作ってた。

お嬢様学校やから
恥かかんようにって
作ってた。



私は相変わらず

自分の弁当は
自分で作ってたのにね。




母親が
帰って来ない日の妹は
扱いにくかった。


もともと
私と違って

「嫌だ」とか
「欲しい」「要らない」とか

言いたい事
はっきり言う子だったけど



母親が居ない日は
それがすごく激しくて

私は

娘であり
妻にもなり
母にもならなきゃいけなくて


そんな家から
離れて居られる学校は
やっぱり楽しいと思った。






水泳部には

ひとつ上の
有名な男子が居た。



長身で

綺麗な顔立ちで

すっごいお金持ちの
おぼっちゃんで


他の学校の女子も
彼を見にくるような


学校内でも
憧れてる女子が
いっぱい居るような人。


泳ぐ姿も
美しかった。







4月も終わりが近付いた頃。

彼から告白をされた。




なんで私なんかがええんか
全くわからんけど

舞い上がった。




高校生の私には

家と学校が
生きてる世界のメインで。


家がボロボロだった分

新しく始まった
高校生活には
夢を見てたから


めっちゃ舞い上がった。






でも・・

これって・・


中学の時と
なんだか
だぶってないか・・?




まぁ

母親も
あまり帰ってこないし
見付からんかったらええやんと。

付き合い始めた。






彼に会える学校は

キラキラしてた。



帰り道は
遠回りして

海を見て
いろんな話をした。




手を繋いで歩くと

私の背は
彼の肩にも届かなくて

かっこいいなぁと思った。




歩きながら

時々うつむいて
彼の靴を見てた。



バイト代でやっと買った
1980円の
私の靴とは違って。




彼は

1足2万ほどする
黒い革のローファーを履いてて。

いつも綺麗に磨かれていて。


素敵だった。






家に帰れば


週に何度かは
バイトに行かなきゃ
小遣いもない。


放送局の裏側の
雑用のバイトは

この頃から
小さなイベントの司会とかも
させて貰えるようになって
一見華やかだったけど


バイト帰りは
汗だくでスーパー寄って
食材買って。


急いで帰って
洗濯を入れて
食事作って
風呂を洗って。


キラキラの欠片もない。







苛立ちは


腕を切るか

食べて吐くかしなきゃ

消化出来ない。




彼との時間は

そんな生活を
忘れて居られた。






彼は

知らなかったものを
たくさん見せてくれた。




家に遊びに行けば

ご両親が出迎えてくれて。



ケーキと紅茶とか
出てくんの。

お洒落なティーカップに

スプーンの上に
レモンの輪切りなんか
乗っかってんの。



でっかい家でね

庭も広くて。


スポーツジムみたいな
設備もあって

卓球台とかまであって。



ヨットまであって。

海へ連れてってくれる。





家では
怒鳴り声ばかり聞いてるけど


彼はいつも穏やかで
やさしい口調で

微笑んで話してくれたから

ほくほくした。



キレない人のそばに居る事は

こんなに
しあわせなんやなぁと
とても思った。







家に帰れば

自分の家と
彼の家の違いは

リアルに浮き彫りとなって



自分の不足を思い知りながら



「足りない」と

絶対に思ってはいけないと
思ってた。

言ってはいけないと
思ってた。



そんな事

思ったら

言ったら

叱られる。




ずっとそう思ってた。




とりあえず

食べて吐いた。



食べたら吐かなきゃ

不満が
ずっと胃の中に居て


腐ってく気がした。




腕は

内側は
切らないようにした。


外側にした。



外側なら

「どうしたの?」って
彼に聞かれても

「転んだ」とか言えるから。




切ってる事も

吐いてる事も

彼には
絶対知られたくなかった。







ほんとの私って何?・・・






真ん中は

いつも空っぽに思えた。










しばらく
帰ってこなかった母が



離婚届を持って

家に戻ってきた。



父親は拒絶した。



壁や扉を

蹴って
殴って
出て行った。



数日帰ってこなかった。






その夜は

母親がキッチンに立った。


夕食は何だったやろうか・・



たくさん食べた。

たくさん食べて

吐いて。

また食べて

吐いてやった。






帰って来た父は

単身赴任を決めて来た。



それから約1年

父は赴任先で暮らして



その間
母親は頻繁に
家に帰ってくるようになった。












続きは

また次の記事で。











新しい仕事に就いて

やっと2週間。


立ち仕事で
腰が痛み始めてたから

靴を変えた。


少しマシになった。




先生方に
いちいち聞かなくても
自分で判断して
動ける事も増えた。



今任されている事を
ちゃんと
こなせるようになったら



患者さんの
個人情報を扱う

今よりずっと難しい仕事を
教えて貰えるようになる。




体は

限界超えてしんどい。



病気のねこちゃんを

心配しながら
留守番させる時間は
胃が痛くて苦しい。




仕事は楽しい。

辛いけど
この仕事は楽しい。


たくさんの応募から
採用されたのは
ふたりだけ。


感謝して
がんばりたいと
思ってる。



来週から
シフトが変わって
この2週間よりもハードだ。





私は

またここに

これから
どれだけ毒を吐きながら
踏ん張れるやろうか。





本職の陶芸は

大量の大きな注文は
受けない事にした。


数じゃなく

この世にひとつの器を
大切に
生み出してゆきたいから


それが出来る環境を
少しづつ
整えてゆきたい。









今日の写真は

桃の箱でくつろぐ
ぽんちゃんと


陽のお風呂グッズ。




あひるは

他にもまだ5個ある。



金魚は

ギタリスト
タイキさんがくれた物。




今週は
練習にも行けなかったけど

タイキさんが
顔を見に来てくれて



新たに
ワニとあざらしを
連れて来てくれた。




ワニの下のネジは

指の悪い私でも
楽に回せるように
大きなつまみを付けて
改造してくれてた。






もうずっと

遊びでの外出も出来ていない。



自分のライブと

ライブでお世話になるお店に

あいさつ兼ねて伺っただけ。



あいさつで行くから

少しでもお金使わなきゃと
無理して飲むし

自分は食べれないのに
色々頼んで
同席の人達にご馳走したりして


回数伺えない分も
必死で
お店にお金を使う。



タイキさんは

そんなのも見て
気付いてるから


大好きなお風呂くらい
ゆっくり楽しめるように

連れてきてくれた
新しい「ふろ友」♪



私は

しあわせやなぁと



とても
とても

思う。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真美さん。

毎日ぽちっと
ありがとう。

真美ちゃんのブログは
ご両親も読んではるんやね。

そりゃ
書けん事もあるわぁ。。

今の真美ちゃんは
ご両親の手の中で
これから先に
もっと自由に書きながら
生きてく為の
練習中かも知れないよ。

今の真美ちゃんは
これから向かう事が新たに在って
そこにはきっと
ご両親の力は
何よりも必要で

だから
今は
今の形が
もしかしたら良いのかも知れない。

大丈夫。
近い未来には
もっと自由に
表現してる真美ちゃんが
居るように感じます。


ふろ友♪
探してくれるのぉ?
うれしぃなぁ。。

陽は
幼児性を
がっつり抱き締めたまんま
おばちゃんになっちゃって

おもちゃや
ぬいぐるみと
いつも暮らしてます。

そこは私の大きな欠陥。

でも
もうそれもOKで生きてようって思ってて。

いつまでも
ちびっこの陽が
共存しています。

陽もね
真美ちゃんにひとつ
お揃いの物を買いました。

色違いのお守り。

お盆休みには
送ろうと思っています。

お花も
お守りも
色違いのお揃いね^^


まいまいさん。

お返事遅くなって
ごめんなさい。

タイキさんのわにさんね
面白いですよ♪

つまみを付け替えてくれたからかな・・
ちょっと重いみたいで
潜水しながら
ゆっくり泳いでく。

タイキさんには
いっつもこうして
支えて貰ってます。

実際に
ふたりの娘さんのお父さんでもある彼は
女の子の気持ちが
よくわかるのかなぁ・・

動けない陽に
週に3回4回と
玄関に差し入れぶら下げていってくれたり
してくれはります。


毒吐き。
毎度毎度
ここに毒を吐いて
時に
リアルタイムの痛みも
垂れ流して記して。

それが正しいとも
言えなくて。

ただ
ここに記して晒す事は
どんなに時間がかかろうが
乗り越えると
決めて書き放っています。

乗り越える過程の
情けなくみっともない私も
知ってもらえたらいいと
思っています。

人って
かっこわるい生き物やと
思います。

がんばる姿は
とても地味で
これまた
とてもかっこわるい。

だから
人間かなって。


毒を吐き続けて

もうだめやぁって
何回も言いながら
越えていけたら本望です。

ムーさん。

お返事
遅くてごめんなさい。

大人になってから
和歌山から京都まで
学ぶ為に通うって
簡単じゃないなぁって
すごく思います。

ムーさんって
ちっちゃい体で
いっつもすっごいチャレンジャー☆

すごいなぁって
思います。


靴ね
買い換えてみました。
腰まで痛くなってきて
やばいなぁって思って。
買いに行く時間もないから
PCからぽちっと
買いました。

足は痛いけど
腰への負担は
随分楽になりました。

足に合わない靴を
我慢して履いてても
歩けなくなってしまう。
仕事や人との繋がりも
似てる気がする。
どうしても
合わない事
合わない者と
どんなにガマンしても
関わっていけない。

合うとか
気持ち良く合わせられるとかって
大事だなぁって
なんだかね
思いました。


ふろ友探し

陽姉。

読むのが遅くなったけど、
毎日のポチっは必ず続けてる。
わたしにできるわずかなことだから。
絶対欠かさずにするからね。

ブログの内容とは、
全然違う話を書いてしまう。
ごめんね。
わたしのブログは両親が読んでるの。
だから、書きたい事が、正直に十分には書けない。
それが、いまの悩み。
陽姉の言葉のように、晒して、吐き出して、
そんな風にしてみたいと憧れる。
わたしはまだ、親の手のなかにいるんだなあ。
ちょっと怖い。ずいぶん怖い。
幸せなことでも、きっとあるんだけど。

ふろ友、素敵だね。
タイキさんは、さすがだなあ。

わたしもふと友、陽姉にあげていい?
素敵なふと友を街を歩くたびに探してみる。
嫌いな人ごみも、これで楽しくなるかな。

会える日まで、ふと友探しだ。

めぐちゃんのすごさ!!

やっぱり(^_-)-☆
ここに書いたら乗り越えるって、前に書いてたけど本当だね。

めぐちゃんはやっぱりいつも頑張ってる。踏ん張ってる。
頑張れって言わなくても頑張ってるんだよね。
ブログに辛いって書いても、絶対にそれを越えようって頑張ってる。

うん。すごい。
だから大ファンかも(^_^)

これからのめぐちゃんの告白記事もちゃんと読むね。

タイキさんなワニ、優しいね。

わたしも

遊びにはいってないな~
6月の陽ちゃんライブから(*^^)v

京都行くのは、勉強だからまっすぐ帰ります。


遊びにはいつでも行けるよ~


仕事一段落したらいけるよ(*^_^*)
ひざ、すこしマシになりよかったです。




自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡