❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷に生かされて殺されて。(中学生・5)




摂食障害や自傷と

生きる事を
始めてからの出来事を



書き続けている。





今回の記事は

中3になった私。





学校は

毎日は行かなかった。



母親が

帰ってこない時は



父と妹を送り出せば

家でひとり。




天国だ。




吐こうが

切ろうが


人と関わるよりも

ずっと楽しかった・・。




明日どころか


今日が

もう闇だった。













小学生の頃から

始まった

摂食障害と自傷。




中1からの記事を
振り返りたい方は



7月16日の

【裂けた皮膚。赤い血肉。 】

7月18日の

【奪う女。千切れた糸。 】

7月20日の

【殺される虚言。】

7月21日の

【バケツの嘔吐と血とゴミと少女。】



摂食障害と自傷の

始まりである

小学生の出来事から
振り返ってみたい方は


「かてごり。」内の

【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】



ここに

小学生の私の記事を
置いています。
(【】内クリックで飛んでね。)















社会人バンドは

まだ続けてたけど

辛くなってきてた。


ほんとの私を知ったら・・って

恐怖ばかりが大きくなって



前程行かなくなった。





高校には

行く気がなかった。


行きたくなかった。


もう学校は嫌だった。


早く働きたかった。


自分で稼いで

家を出たかった。





夢は

ラジオのアナウンサーだったから


放送局でのバイトを続けながら

上司に相談をした。



本気で

ラジオの仕事をしたいなら


学歴は必須だと言われた。


嫌いな学校に行かなきゃ

夢も叶わないんやと

知った。






両親のケンカは

相変わらず増え続けた。



母は

相変わらずヒステリックで


私に

母の理想を押し付けてきた。




顔を合わせば

愚痴を聞かされた。



幼少期から

たくさんの

愚痴を聞いてきた。




父の悪口を

たくさん聞いてきた。




学歴がないだの

稼ぎが悪いだの

父の家族がおかしいだの

散々聞いてきたけど。




その内容が

今までよりも

リアルになってきた。



父とセックスをしたくないとか

その内容がどんなものかまで


子供の私に

言う必要が在るやろうか。




私は

この両親が

セックスしたから

生まれてしもたのにね。




それでも

私は聞き続けてきた。





自分の思い通りの私でないと

許してくれない母親だけど




私の

放送局のバイトにだけは

協力的だった。





私は

もっと後に

その理由を知る。



母親が

その後

私の上司を愛して

家を出てゆく事。





でも

その頃は
何もわからなかった。









学校では
進路指導が始まった。



私は
高校に行く事にした。


やっぱり
アナウンサーになってみたかった。





中2の春までは
クラスで5番以内だった成績は

中3の春には
下から数えた方が
早いくらいになってたから



どこでも
行けるわけやなかった。




いちばん行きたくなかった
学科の高校しか

選べなかった。




出来れば
高校やなくて

放送関係の
専門学校に行きたかった。




両親には

そこは
金がかかるから
ダメだと言われた。





働こうと思った。



放送局のバイトは
時給700円くらいだった。



もっと
金になる仕事をしたかった。



母親が
帰ってこない日も増えて



父が夜勤勤務の日は

妹とふたり。






母は

私が小学生の頃から
たくさんの習い事をさせた。

学習塾に英会話
くもん教室
そろばん
ピアノに習字。



中学に入って
全て辞めたけど

中3になり
塾には行かせてくれた。


と言うか
行かされた。





妹に

塾に行くと言って
出掛けた。



母親が使わなくなった
自転車をこいで


公園で化粧して


場末の小さな

カウンターだけのスナックを
目指した。




18歳だと言った。

高校落ちて
就職も無いって

嘘を付いた。


緊張で
体が震えた。



母親より
年上のママが
雇ってくれた。


私は
「あき」って名前をつけられた。



ドキドキした。

怖かった。




カウンターの奥

カーテンの向こうは

人がふたり入れば
全く動けないほどの
小さな調理場。


冷蔵庫と
ガスコンロがあって。


私は
冷蔵庫の陰に隠れて
カーテンの隙間から
店を覗いてたら

客が入ってきた。



出て行けなかった。



ママが呼びに来て
足が震えた。



水割りの作り方から
教えてもらった。


カウンター越しに
知らんおじさんと
話さなきゃいけないんやけど
まともな会話も出てこん。



それでも
がんばってみた。



何でも飲んだ。

デュエットもした。


売り上げ上げるために

客にねだって

出し巻きやら
焼きそばやら
チョコレートやら

注文して
食べては

トイレで吐いた。




10日程務めた時に
ママに言われた。


「吐いてしまう程
がんばって食べやんでもええよ。」



吐いてる事がばれたのが
ショックやった。


年齢誤魔化して

こそこそと
働きに行くのも

もう辛いと思った。



その日で辞めた。











学校に行けば


母親が作ってくれた弁当持って


当たり前に小遣い貰って


その小遣いで
欲しい物買って


脱ぎ捨てた服は
当たり前に洗ってもらえて


朝起きれば
食事が出てきて


帰れば
何もしなくても
夕食が出てきて


観たいテレビ観て


家に友達を呼べて




洗濯機の使い方も
知らんよな子が



いっぱい居た。


うようよ居た。





当たり前に食べて


吐きたいなんて思わなくて


ちょっと指先を切ったくらいで
やたら痛がって


自分で切るなんて
考えられない



そんな奴が

うじゃうじゃ居た。






悔しかった。

悔しくて

たまらんで

憎かった。




みんなが

当たり前に持ってるものは


私には
ないものばかりだった。







悲しかった・・。


















昨日は

新しい仕事の
初日だった。



本職の陶芸だけで
食べていくには

作陶作業で傷めた体には
どんどん厳しくなってきて。



体への負担も
大き過ぎる上に

収入も不安定過ぎる。



収入に縛られて
やりたい創作が
出来なくなってゆく現状にも

数年悩んできた結果。




選んだ仕事。




職場の方々は

とてもあたたかく
迎え入れて下さった。



陶芸も

ねこちゃんのお世話も

自分の通院も

続けながら通えるだろう

1日5時間程のシフト。





家から最寄駅まで徒歩10分。


10分電車に乗って

そこから徒歩10分で

職場に着く。



職場と
職場の最寄り駅までの

たった
徒歩10分の為に

自転車まで用意して
駅に預けて下さっていた。





私はまだ

このブログの事も
この正体も

晒して居ない。



だからと言って

嘘の自分を演じて
勤務している訳でもない。




この仕事の経験は無い。
初めての仕事。

20代の若い私でも
もうない。




それなのに

あたたかく
迎え入れて頂いて

しあわせだと思う。






昨日1日で

体は悲鳴あげてるけど

がんばりたい。









この仕事を選べるまでに

そして
本職の陶芸を
趣味を越えて
仕事とするまでに



私は

私なりに

ものすごい
努力をしてきた。





今回の仕事も。


まわりのみんなは
体も動けて

遊びにも行ける中



置いてきぼりの気持ち
いっぱい
いっぱい抱き締めて



動けなくなって
収入も激減した中

必死でやりくりして



通信教育で

ひとりで踏ん張って
資格取得して

仕事を得た。







私ね

自分で言う事じゃないけど

今の私
昔よりも
ずっと
ちゃんとがんばってるなって

思う。



毎日

一生懸命
生きてるなって思う。



そして

そんな自分が
昔より好き。




やっと好きになれた自分を

ちゃんと愛して

大切にして

人と
真っ直ぐ向き合いたい。








ここまで来るのにはね

摂食障害や自傷と共存した
20年と

そこから
抜け出す為に

闘ってきてる
10年

30年かかったよ。


かかりすぎやね(笑)




その30年を

こうして
ここに
綴ってく。


まだ
中3の私。


これからが

恐ろしく長い。



書き終えるまで

死ねないや(笑)



どうかね

見守って居て下さい。


今日も

ランキングのクリック
よろしくお願いします。



ぽちっと応援してね。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花音さん。

ありがとう。

ぽちも。

ありがとうね。


今日は
新しいお仕事はお休み。

陶芸の方の雑用や
音楽活動のこまこました事
ちょっとづつしながら
踏ん張れたら通院です。

明日から3日
また踏ん張れるよに
ゆっくりやさしく
過ごせたらいいなぁ。。

今日は
あんまし頑張らない陽です^^

(●☌◡☌●)

めぐお姉ちゃん
あまり無理しないで下さいね
お返事はいいので気にしないで下さい♡
ポチっとして眠りますね
おやすみなさい

ムーさん。

ありがとう。

明日はね
新しい仕事の勤務
お休み。


陶芸との両立
しないといけないし

何よりも
ぽんちゃんのお世話と
自分の通院あるし


正直
もう
いっぱいいっぱいを
超えてるんだけどね

やりたかった事
出来るしあわせ

育てたいなぁと思う。


体が
まずやばいので
めっちゃ必死。

2日に勤務で
1キロ落ちてるし

慣れるまでは
どうなるか
自分でもひやひや・・


でもね

新しい仕事はね

楽しいよ。

病気と闘う人達の近くで
関われる仕事。
選んだ事
良かったとおもうんだぁ。。


ここに書きながら
タイキさんにグチりながら

踏ん張れたらいいなぁ。。


今の私を
縛りつける者は
もう居ない。

やっと
自由な自己責任で

やりたい事出来る。


不足を
何かの
誰かのせいにして
逃げる時代は

もう終わった。


そこから
得て生きたいと
思っていいます。


それにしても
くたくた。

明日は
静はに過ごします。

真美さん。

ありがとう。

真美ちゃん。
夕べは
きっと
いっぱい寂しかったツイートに
リアルタイムで
お返事出来んで

ごめんね。

だうんしちゃった。

ごめんね。


今日。
真美ちゃんは
やっぱりね
踏ん張って歩いてる事

ちょっと安心したよ。


陽のブログ
気に掛けてくれて
ありがとう。

ランキングね

ブログ村で陽を見付けて
飛んで来てくれはる数ではね

上の方におれてるけど

ここからね
わざわざ
ブログ村に飛んでくれはる人はね

少な過ぎて
ランキングは下がってる。

それってね

結局は
ここを
私を
リアルに知ってる人ほど

本当は
応援を
わざわざクリックで
表現してくれないって事なんよね。

分析してると
よくわかるんだ。

口だけの
理解も
ミカタも。

そんな中

ほんとにね
有難い。

妹って
こんなに心強いの?って

めちゃくちゃ思う。

ありがとう。


真美ちゃんの明日は
何がッ見えるかな。

陽はね
新しい仕事は
明日はオフで
明後日は朝から。

週2日朝からで
週3日は夜なんだぁ。


明日はちょっとゆっくり
眠りたいな。

くたくたやからね。


で。
またがんばる。


求めて動けば
しあわせは
手に入るって
思ってるんだぁ。。

まいまいさん。

ありがとう。

体。
かなりのダメージです。

んでも
生きてかなきゃなんないから

守るもの
欲しいもの
あるから


ならば
やりたい事に注いで
得て生きたい。


逃げるのは
しんどいけど
きっと
簡単なんだ。

切ったり吐いたり
そこに逃げるのは

自分にとって
いちばん
簡単だから。

その
簡単しか選べなかった時代は

自分の弱さも
実感しながら
自分に嫌気も覚えながら

簡単な逃げ道に向かって

悪化して

ぐるぐる
回ってるだけやった。


そこから

必ず
抜け出せる。

もっと
しあわせになれる。

それを

私は

伝えたい。



お祝い。

そんなの考えてくれてたんだぁ。。

ありがとう。

ビール券は
死ぬほどうれしいけど

それよりも

陽を軽蔑しないで

ここを見て

こうしてコメント続けてくれはる
まいまいさんの
深い気持ちが

いちばんうれしい。。

ありがとう。




ボチとしたよ~

(*^_^*)おかえり&お疲れ様でした。

無理してさらすことはないと思います。
必然があれば・・・
伝わることだしね。


それよりも、メグちゃんの気持ちが心配です。
わたしにも経験あります。
本職とアルバイト
20代と若かったし・・・
本当にアルバイトだったし、高校もいってない子にこき使われて
いやになっやめてしまいました。

覚悟もできてなかったんやと、今ならわかるんやけど
その時はわからなかった。


メグちゃんは、必死に勉強して資格を取り
いまの仕事につきました。

私とは、全然違う!!

でも、両立は大変やと思います。

心、これ以上くたびれないように気を付けてね。
両立できるとおもわずに、
両立するためには・・・
と考えてぼちぼちしてくださいね。

ライブは、みんな11月楽しみに待っててくれる。
練習11月にむけてというのもひとつの方法と思います。

たくさん望んではダメではなくて、いま何が一番かを誰かに相談しながら、自分の思いだけでは走らずに
まわりの信頼できるかたのいけんもとりいれてね。


ものすごく、がんばってるのが伝わってきます。
だから、気になります。

人から言われても、自分ではわからないけど・・・
伝わってきます。

スピードだしすぎて、倒れないようにしてくださいね(=^・^=)

まだ、先はとても長いで道です。

ともに、歩いて行きたいです



陶芸の仕事はわからないから、そう書けないです。

お疲れさま(^-^)

陽姉、二日目、お疲れさまです。

職場のひとたちが、あたたかく迎えてくださっていること、
我がことのように嬉しく感じます。良かった。
資格を取るのもたいへんだけど、活かすのはもっとたいへん。
どれほどの努力の賜物か、尊敬しています。

中学3年生の孤独。
とてもとても辛いことだけど、
陽姉が、そんな自分を抱きしめながら、
ひと文字ひと文字綴っているのが伝わってきます。

ずっとこのブログを読み続けるね。
帰宅して、パソコン開けて自分ところをチェックしたら、
いつも一番最初に陽姉のところに来てるよ。
もちろん、ポチっとしてるから♪

三日目、明日も良い日でありますように・・・。

新しい仕事

お疲れ様っ!!
きっと大変だよね。
めぐちゃんの体でそれだけの事こなすのは、ものすごく無理もしてるね。

痩せないように食べるんだよっ(^_^)
痩せたら体力落ちるよ。

めぐちゃんの努力、すごいと思ってます。
合格アンド採用お祝い、何がいいかなっ??
ビール券かサプリメントか
考えてま~~す(^_-)
リクエストあったらいってね。

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。