❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

この目がある限り見えてしまうものに何を宿そうか。






土曜日から
月曜日まで

ある試験を受けていた。



ぽんちゃんを
長時間お留守番させられないから

在宅受験の手続きをした。



試験中

何か感じて
理解してたのか


ぽんちゃんは
とてもおとなしかった。



試験を終えた昨夜から
急に
いつもの感じ。


やたら呼ぶ。


もふもふの手で
ちょんちょん
とんとん。


私を呼ぶ。



試験結果がわかるのは
約1ヶ月後。



試験の事は
合否がわかってから

また書くよ。









ライブまで
2週間を切りました。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

2013年6月9日(日)

◆大阪阿部野『ザ・ロック食堂』さんにて

18:00オープン
18:30スタート
(ライブは21時頃までの予定)

チャージ1500円
(飲食別・要1ドリンク別途)


出演:月下陽香&井上タイキ/豊川哲司さん


◆『ザ・ロック食堂』

大阪市阿倍野区松崎町4-5-38
TEL 06-4399-5353

HP
http://www.rock-shokudou.com/

↑↑↑
[※パソコンからご覧下さい。
携帯電話・スマートホンでは
PC版(PC用)に切り替えて
ご覧下さい。]


このぶろぐのリンクからも
飛べます。


小さなお店です。

ロック食堂さんでは
出来る限り
ご予約をお願いしております。


お席のご予約は


『ザ・ロック食堂』さんまで

お電話をお願い致します。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▲


ご予約下さったみなさま
ありがとうございます。


まだ
お席に余裕がございます。


よろしくお願い申しあげます。











玄関先に
生えてた木。


植えたんやなくて
生えてきて


もう何年になるんかな。



どんどん伸びて


2階の作業部屋の窓に
届くほどになった。



それは
別に構わないんやけど。



葉のあちこちに
虫がついてしまって
困ってた。



こんだけ伸びてしまったら
切るのも大変やし


育ててる
他の植木もあれば


ぽんちゃんもおるし


お隣には
小さな子供もいるから


殺虫剤を散布する訳にもいかん。




153センチくらいの私が
脚立乗って
切れる範囲は
知れてるし。




困ってたら

もう12年の付き合いになる人が
手伝ってくれた。


って言うか

ほとんどやってくれた。



虫の苦手な私は
見てるだけに近かった。



ベランダの縁に立って
虫のついた枝を
全部切り落としてくれた。



見た目
不細工な木になったけど


木はまた
新しい枝を伸ばすやろうし


虫に悩む事も無くなったし


日当たりも
良くなった。




大事に育ててる
花や木や野菜も安心。




育ててる植木達にも

始末した害虫にも


『命』がある。



殺した虫に対して
痛む気持ちは無い。






私は

お別れが
間違いなく近づいてきている
ぽんちゃんとの毎日に


どうかまだ
生きていてと願う。



けど
平気で蚊を殺す。




人間って
勝手やなぁと
つくづく思う。







枝を切り落としてくれた彼と

まだ
出会った頃だったかな‥


話をして

驚いた事がある。




私は

「殺したい位憎い人間っている?」って
聞いたんだ。


そしたら彼は

「いない」って言った。


嫌いな人も
ムカつく人もおるけど


殺したいって思った事は無いって。





こんな人がおるんやって


めちゃくちゃびっくりした。




それまで私は

人は皆
殺意を抱いた事があるもんやと


自分を見て


そう思い込んでいた。



そうやなかったんやって
驚いて



自分の心の中の

深い憎悪が


悲しかったり
恥ずかしかったり
悔しかったりした。





彼が

『正しく愛される事』を
知っているって

わかったから。



自分の不足を

ひとつ確信したから。









それは
取り戻せないものだと
感じて居た。



最近は

不足の穴埋めは


いつか


自分が埋めるべきものだと

感じて居る。











もう
10年ほど前に書いた詞を

読み返してみた。




【無縁骨】

詞・陽


人を殺しては
いけないのですか。

この手を汚して
あの人を殺やめる事は
罪ですか。


牛や鳥を殺し
その肉から
内蔵までも
食べてしまうのに。


煮えたぎる憎悪も
与えた痛哭も

あなたを責めはしない。


壊れゆく程の落涙
背負うのは誰だ …




あなたの罪は
問われないのですか。

この手を下して
我が身を殺やめる事が
罪ですか。


山羊や蛇は殺し
血を飲み干し
皮までも剥ぎ
纏いたがるのに。


吹きこぼれる愛も
幾多の邂逅も
我を
追い詰めて止まず。


壊れんばかりの落胆
背負うのは何故だ …




幸せなど願えない。

求めぬ代わり
願えない。

あの人の幸せを
願いたくない。


幸せなど願えない。

求めぬ代わり
願わない。

あの人の幸せは
決して願えない。



堕ちてしまえばいい。
堕ちてしまえばいい。

堕ちてしまえばいい。

堕ちてしまえ。


ここまで。
堕ちてくればいい。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まいまいさん。

ぽんちゃん
ほんと
おりこぉです。

随分弱ってはいますが
今朝も起こしに来てくれました。

カリカリは
よく吐いてしまうよになってしまったから
缶詰メインにしたら
一生懸命食べてくれてます。


居なくなってしまえって思う人
もうめっちゃ居ます。

死がどういうものか
たくさん見てきたくせに
死んだらいいのにって思う人も
正直たくさん居ました。

最近は
その形が
変わり始めてます。

憎しみの形も
変わり始めています。

欲しいものや
手放したくないもの
守りたいもの
いろんな物が
変わってきたのを
感じます。

10年前
「無縁骨」を書いていた私には
わからなかったけど

今ならわかる事が
いくつかあって。

年月を
闘って過ごした分
見えるものが増えて
それも表現となり
私になってくんだろうなって
そんな風に
考えれるように
なってきました。

あきこさん。

ハカラメ。

なんだかわくわくして
成長を楽しみに
ブログ拝見しています♪

試験が終わって
結果はまだわからないけど
ひとつ
ちいさなプレッシャーを
脱げたかなって感じです。


殺してしまいたい程の憎悪を
誰もが知っていると思っていたけど
そうじゃない事を知った時に
自分の不足が
リアルに見え始めたように
おもいます。


一歩飛び降りたら。。
ふと思う時。

そういう瞬間が
一度もない人は
ある人より少ないんだろうなって

そんな気がします。

そんな瞬間があるのは
一生懸命
向かって生きている証かも
知れんなぁとも
思ったりします。


夕べ。
ふっとね。
ミルクヴェッチが和歌山城で歌った時を
思い出しました。

実際の流れた年月よりも
遠い昔の事みたいで。

でも
あきこちゃんも
親友さんも
柔かい雰囲気は
今も変わってなくて。

あの頃。
今がこうなってるなんて
想像出来なかったなぁって
思いました。

お疲れ様っ!!

何の試験かわからないけど、合格してますように(^_^)

ぽんちゃんお利口さん(^_^)b
めぐちゃんは頑張り屋さん(^_-)
ぽんちゃんはきっとわかって応援してたんだね。

いなくなればいいって思う位嫌いな人が私にはいました(^_^;)
許せない人もいます。めぐちゃんだけじゃないよっ!
そんな事思わない人になりたいとは思います。

こんばんは

めぐちゃんも、ぽんちゃんも、試験おつかれさまでした。


私も殺したいと思ったことはないかな・・・
(忘れてるだけかもしれないけど)


自分が、電車をまつホームだったり、どこでだったかな・・・    
ここから一歩飛び降りたら楽になるのにと思ったことは何回もありました。

生きていくのに疲れた。ではなくて、ふとそう思うときがありました。








自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: