❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



6・キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・最終章


      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



月下陽香が
千秋楽を掲げたイベント 


イキザマ晒し劇場千秋楽について 


ご報告記事の続きを書かせて頂きます。







千秋楽についての記事は今回で6回目。


最終章です。





6つにも及ぶ長い記事を
ご覧下さる方々にお礼申し上げます。



【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その1」(2018.2.16)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その2」(2018.4.2)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その3」(2018.4.8)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その4」(2018.4.14)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その5」(2018.4.1・22)】







月下陽香の「イキザマ晒し劇場千秋楽」。



この日の月下陽香セットリストは

1・毒華
2・月は陽に焦がれ
3・アゲハ蝶
4・モザイク
5・烙印
6・星の流れに
7・我も奏で者
8・許されて在る。
9・キズグチイバラ

アンコール
 十字路(クロスロード)
 時代(中島みゆきさん)




前回までに

月下陽香のステージ内容も書き終えました。



今回は
イベント当日を最後まで綴り 
締めくくりたいと思います。







この日のイベントの最後を飾って頂いたのは
HATTREATさんでした。




なぜ月下陽香が最後に立たないのかと 
何人もの方に聞かれましたが 



このイベントを決めた時に 
まず決めたのは 


トリには立たないという事でした。




トリをお願いしたかったのが 
大好きなHATTREATさんでした。

ご依頼をお引き受け下さり 
願いが叶いました。







月下陽香の
痛みが敷き詰められたステージで
幕を下ろすのではなくて 




私も
観客の1人となって 
みなさまと一緒に
遊んで終わりたかったのです。





HATTREATさんは 
大阪の音楽活動で
私が
一番はじめに大ファンになった方々でした。

一目惚れでした。



初めて観覧した時から 

眩しくてカッコ良くて。

熱いステージ。


力強い演奏と歌声。




何よりも
仲間をとても大切に想う姿勢。



仲間に
とても苦労しては
失う事に傷んでいた私には 
羨ましくてたまらない 
キラキラと眩しい憧れでした。




オリジナル楽曲で固めたスタイルで
活動してきた月下陽香の
ラストイベントにご出演下さるとの事で 


全てを
オリジナル楽曲で固めて来て下さいました。



アンコールだけを
カバー楽曲で。



締めくくりは
カバー楽曲を選ぶセットリストの考え方が 


あまりにも
この日の月下陽香と同じで 

心の奥で 
すとんと納得出来たりしていました。





HATTREATさんの
ファンの方もいらっしゃる会場で 



この日は
月下陽香に向けてのステージをお届け下さって居る事が 
隅々まで感じられ 



申し訳ない想いと 
有難い想いが溢れました。




MCでは
HATTREATのヒロ星さんも 
機会があればギターを弾いて下さると 
ステージからお声を掛けて下さり 
嬉しかったです。





客席も大盛り上がり。
終盤に向けて大騒ぎでした。







後日 
歌姫えんちゃんが 

「ここは昭和の場末のディスコですかい?と思うような盛り上がりでした」

というような表現で 
レポートの記事を書いて下さって居ましたが 


本当にそんな感じでした。





私が
ステージで 

HATTREATさんが演奏される
チェッカーズの歌について
話した事を受け止めて下さり 



アンコールには急遽 
その歌も入れて下さいました。





長年
月下陽香を応援して下さった姉さまが立ち上がり 

私の手を取り 
タイキさんの手を取り 
踊り始めたのをきっかけに 


どんどん広がる昭和のディスコみたいな空気。



会場の女子はみんな 
会場真ん中で踊ってました。

もうわちゃわちゃです。


アンコールに更にアンコール。




HATTREATさんがよく演奏される 
「燃えろいい女」は
なんとなんと贅沢な幸せな 
「陽ちゃんバージョン」で聞かせて頂いて。

すごいすごい贈り物でした。






みんなで笑いました。


みんなで
騒いで踊って 

みんなでめちゃくちゃ笑いました。







後日
小田哲生さんが
メールでおっしゃって下さって居ました。




月下陽香の出演後 
HATTREATさんのライブが始まったら 
そこには 
月下陽香じゃなくて 
陽ちゃんがいましたね と。



てつさんね 

お帰りになる時に言って下さいました。


「また明日」って。



ちゃんと聞いて下さってたんだって 
じーんときました。







3組のステージ終演後は 

お客さまおひとりおひとりと
ごあいさつをして
お見送りをして。




その間に 
他のお客さま方が 

月下陽香がステージに撒き散らした花びらを
キレイにお掃除して下さって居ました。




いつもそうなのです。


私が撒き散らした花びらを 
いつもいつも
大切に集めてお掃除して下さるのは 
お客さまでした。


いつもいつもありがとうございます。







その間

私は 

お帰りのお客さまと 
写真を写したり 
お話をして。



もし
まだもう少し大阪に居られる事になったら 
また遊んでねってお願いして。



エレベーターに乗って帰られるお客さまに 
「また明日」って声を掛けて。


ひとりひとりお別れして。





バタバタと荷物の整理をして。

その後改めて打ち上げ。


ご都合良い方々は会場に残って下さいました。










お客さまに頂いたお土産を
みんなで頂いて 


ライブスペース音さんの
おいしいお料理もお酒も 
みなさまに沢山ごちそうになって。



お店は0時で閉店だというのに 
なかなか締め括れないままに 
随分と長い時間をオーバーして 
お邪魔してしまって居ました。


ライブスペース音さま 
ありがとうございました。








千秋楽で
お客さまにお配りする品物で 
大量の荷物を搬入しました。



それらはお渡ししたので 
荷物は減ったはずなのに 
頂き物を抱えて 
深夜のミナミを 
マネージャーさんとお仲間さんと歩きました。





青森から駆け付けて下さった方は 
ホテルにお泊りなので途中でサヨウナラ。




まさかまさか 
月下陽香なんかの為に 
飛行機に乗って 
ホテルをとって 
会いに来て下さる方が居るなんて 

思っても居ませんでした。

しかも2年連続。



その方にも 
私は 
これから先の人生に向かう大きな力を頂きました。





帰り道も
それはそれは賑やかで。


ライブ中に 
うるっときそうな一瞬一瞬はありましたが 

この日は笑って終えると決めて居た私が居たのと 


何よりも 
最後まで
一緒に笑って過ごして下さるお仲間さんが居て下さったので 

最後まで私は笑って遂げました。









ライブの後はいつも抜殻でした。



命削って
闘い立ち 

晒し使い果たしてきたので 


ライブの後は
いつも 

自殺しそうな位に 

そんな恐怖を感じてしまう位に 

抜殻でした。







でも千秋楽は違いました。



いつもならすぐにみるビデオも見ませんでした。


見れませんでした。



終ったんだと感じて居たからだと思います。


でも眠れませんでした。



一睡もせぬままに翌日から引っ越し開始でした。








この
千秋楽の
ほぼ1年前に 



最後かも知れないと
掲げて立ったステージがありました。




この時
私は
大切な方々とお話も出来ずに
お別れをしなければなりませんでした。




この千秋楽では 
会いたかった方々にお会い出来て 
お話もさせて頂けました。






とてもとても心に留まった言葉が在りました。

何人もの方がおっしゃって下さいました。




「陽ちゃんが大阪を離れて東京に行っても
 東京で歌う時には 聴きに行くよ」

「東京でもどこでも 聴きに行くよ。」




これは本当にうれしかったです。


たまらなく。

本当に本当にうれしかったのです。







~私なんか偏在で
 ワガママでずるくて
 イカレタ女やけど

 居場所をくれるんよ

 でっかい優しさを私なんかにくれたんよ~

(月下陽香 月は陽に焦がれ より)




月下陽香として 
形を変えながら 

8年半 

活動させて頂きました。





沢山の愛を与えて下さったみなさまに 
心よりお礼を申し上げます。


ありがとうございました。






願いが叶って 
あと少しですが 
大阪に居られる事になりました。




もう
大きな事は出来ませんが 


小さく楽しく 
命を削らない活動を 

もうしばらくさせて頂きたいと願い考えて居ります。



「月待陽」の名で 
ちんまりと歌わせて頂きます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。








2018年2月3日。

月下陽香

イキザマ晒し劇場千秋楽。





私 


月下陽香を


卒業させて頂きます。



ありがとうございました。





◆ブログ
【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】


blog

◆Twitter
【陽Twitter】


blog

◆Instagram
【陽Instagram】


blog




「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。