❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



己の手で葬る後に。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



2018年の4月も半分が過ぎる。


月下陽香の
イキザマ晒し劇場千秋楽から 

2ヶ月以上が過ぎ 


現在は

ここに 
千秋楽イベントのライブレポートを少しずつ書いている。



千秋楽以降 
メインに更新している新しいブログ 
【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】 にも 

同じくライブレポートを更新しているが 

そちらの【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】には 
ここには書いていない日々の出来事も 
マイペースに書き記して居る。



【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その1」(2018.2.16)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その2」(2018.4.2)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その3」(2018.4.8)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その4」(2018.4.14)】



ここ
癒え待ちよすが-イエマチヨスガ-を
ご覧下さって居る方々の中で 

ご興味をお持ち頂ける方は 

【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】も 
ご覧いただければ幸いでございます。




千秋楽イベントのライブレポートは 
あと2つの記事で締めくくろうと準備しています。


が 

今日は少し寄り道。




月下陽香として活動してきた
8年半を締め括り 
歌を諦める事を真剣に考えて居ましたが 

あと少しだけ
大阪に居られる事になったので 


その
あと少しの時間を 

小さくても
活動をして在れたならと考えて居ます。



約1年前に主治医を変え 

体調は
1年前を思えば楽で 

もっとも酷かった頃と比べれば 

日々動けるようになれていますが 


とてもとても悔しい事に 
持病は悪化しています。

それが現実。



そして 
大阪に居られる時間も 
確実に限られている。



その中で 

出来る限り

もう
振り返って嘆く事をせずに 

前を向いて 

顔を上げて 


自分の心身の
不足と偏在を 
認めて生きて在ろうと 

とても強く想っている。





大阪に来てから15年が過ぎて居て。


振り返ればあっという間の15年で。


これから先の15年も 

きっと
あっという間に過ぎてゆくのだ。



そして 
この先の15年後 


私が
大阪に暮らして在れる訳もなく 


しかも

この身体が
歌声を発せられる訳もない。




沢山苦しんできた。


傷んで熟れて 
嘆いて叫んで。


のた打ち回った経験の方が遥かに多い 
15年を過ごしてきた。



もう
十分に苦しんできたから 


残りの
少しの許された時間は 


もう
穏やかに奏でて 

いつか消え逝く準備がしたい。





千秋楽を迎えるまでの苦痛は 
それはそれは大きいものだった。



それまでの数年の

羨み妬み 


失う事に怯える日々は 


地獄だった。





昨年12月に 

ボロボロの精神状態で
少しだけ観覧出来たのは 


千秋楽にもご出演下さったHATTREATさんのライブ。


そこで頂いた言葉が 
私の中にすとんと落ちて納まり 
その後私の思考は少し変わった。




2018年は
トラブル続きの幕開けだったけれど 

思考は穏やかに迎えた。


千秋楽を迎えるに当たり 


心の中に
諦めの形が見えた。



そして

希望も捨てない想いも見付けた。



歌をやめると決めるのではなくて 


月下陽香を脱ぎ捨てて 
次を見つめてみようと 


思考回路を変え行く選択を知った。




そして迎えた千秋楽で 

駆け付けて下さった方々に 


私の心は


本当に大きな 

衝撃と言うのか 
影響と言うのか 


上手く言えないが 

それ以降の私の考え方を
180℃変える位のものを 

心の奥に強く受けた。




私は

きっと 

初めて 


本当の意味で 


「私なんか・・・」って

思わなくても
ステージに立てて居たのだと思う。



摂食障害者であり 
自傷癖者であった私を 


受け入れて 

偏見なく 

好きになってくれて 

会いに来て下さる方々が 

こんなにも居て下さる事に 


私は 
この先生きてゆくに必要な 
大切な自信を 

みなさまに与えて頂いたのだと思う。





その後 

日々
強く意識するようになった事が 
いくつも在る。




顔は上げてゆこうと 

毎日言い聞かす。



伏せてしまえば 


自分は
相手を見なくて済むけど 


相手は 
伏せた私の顔も見ているのだ。



自分は隠したつもりでも 
隠せたつもりでも 

相手からはお見通し。

誤解を与えるだけなんだ。



だから
とにかく
顔は上げよう。


そして声を上げよう。


言葉にせずに
理解してもらおうなんて 
勝手な思考は不要だ。


想いは言葉にしよう。


始めは上手く言えなくても

繰り返すうちに 
話し方も身について来る。

その内話す事が怖くは無くなる。



とにかく声を出して笑おう。


その場で微笑んで装って黙って居るよりも 

一緒に声を出して笑ってみれば 
人との距離が近付く事も在るのだから。




辛い事は在って当たり前で。


その中での 
ラッキーを
いくつ見付けられるかに 
神経を注ぐ事を意識してる。






検査結果は
やはり

持病の悪化をリアルに示して突き付けて 

心の悲しみを呼ぶけれど 


まだ
あと少しは歌えるのだから 


伴奏するよと
声を掛けて下さる方々も居て下さるのだから 


今を楽しまなければ損だと 

自分に声を掛ける。




千秋楽後 
髪を切ったら 
また少しすっきりした。




来月には
少しだけステージに立つ。



千秋楽にご出演下さった
えんちゃんの
ピアノ伴奏をされておられる
小田哲生さんのイベントに出演させて頂く。



この日は 

長年ご一緒下さって居る井上タイキさんと。



まだ新曲も1曲しか無くて 
基本的に
月下陽香の楽曲のステージになってしまうけれど 


イキザマを晒して 
命を削って挑んできた 
月下陽香ではなくて 


もう
命を掛けない陽として 

ステージに立とうと思う。






月下陽香では 

いつの頃からか 

着物か 
着物風にアレンジした衣装で
ステージに立ってきた。


今後

月待陽としての活動では
どうしようか考えて居た。



着物は好きだから 


季節的には
浴衣を着たりする事も在るかも知れないけれど 


基本的には
好きな色の洋服を着ようと思った。



私服とは分けて扱いたいから 

ひとつ
気に入った物を購入した。


予算オーバーで悩んだけれど 
あと少しの時間を
大切に楽しみたいから 

思い切って購入した。



まだ手元にはないが 
届くのを楽しみにして居る。



大阪で 
板の上で 

あと何回
その衣装を着れるかな…。




月下陽香の活動を
最も長く支えて下さった
タイキさんにも衣装を考えた。


これまでのように
複数の用意は出来ないけれど 
あと少しご一緒頂ける中で 
暫くはこれを着て頂ければうれしいなと思った物を

ひとつ用意した。



月待陽の活動は 
楽しく穏やかに居たいと思っているので 

タイキさんのイメージは 
かわいいお爺さんで(笑)。



彼は 

彼の身体はこれで出来て居るのではないかと思う位に 
ぼんちあげが大好きで。

甘い物を差し上げても喜んで下さるので。

ちょっといたずらもしました。




「ぼんちあげでできてるよ」




「甘いものよろこぶよ」







もしね 

月待陽としての
小さな活動にも 

駆け付けて頂ける機会がございましたら 


タイキさんとの出演の際には 
実物を見て笑って下さい。




この次から 

千秋楽イベントのライブレポートの残りを 
書き上げますね。



今後 

こちらの更新は大きく減ると思います。


良ければ 
【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
ご訪問下さい。


宜しくお願い申し上げます。








◆ブログ
【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】


blog

◆Twitter
【陽Twitter】


blog

◆Instagram
【陽Instagram】


blog




「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。