❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



4・キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その4

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



月下陽香が千秋楽を掲げたイベント 

イキザマ晒し劇場千秋楽について 


ご報告記事の続きを書かせて頂きます。




千秋楽についての記事は
今回で4回目。



こちらの続きとなります。





【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その1」(2018.2.16)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その2」(2018.4.2)】

【「キズグチを武器に。イキザマ晒し劇場千秋楽・その3」(2018.4.8)】



千秋楽のステージ



この日の月下陽香セットリストは


1・毒華

2・月は陽に焦がれ

3・アゲハ蝶

4・モザイク

5・烙印

6・星の流れに

7・我も奏で者

8・許されて在る。

9・キズグチイバラ

プラスアンコール。






ご報告の記事は今回で4つ目。



今回は
7曲目の
「我も奏で者」から書かせて頂きます。









改めて数えてみれば 
思っていた以上の年月を
月下陽香として過ごせて居た事を知りましたが 


実感としては 
半分くらい?

4年位しか過ぎてないような感覚があります。






ですが 
やはり8年半だったのかも知れません。



8年半の中で 

月下陽香として 
様々な模索を繰り返してきました。





かわいい感じに振る舞ってみた時期もあったけれど 
どうもしっくりこなかったりね(笑) 


随分迷いもしました。





その中で行きついたのが今のスタイルでした。


「イキザマ晒し劇場」と名付けた
このスタイルでした。




このスタイルを選んだ私が
まず起こした事は 
カミングアウトでした。



ちらちらと 

ブログでも
板の上でも 

チラ見せはして居ましたが 


そんな
半端な自己防衛したものではなく 

掲げて立つという事でした。








私は
小学校の低学年の頃に 
摂食障害を発症しました。




その後自傷行為も覚えました。



それこそ
4~5年前まで 



私は


摂食障害と
自傷行為に

囚われて生きてきました。





それは
人生の半分以上 
約30年もの年月を占めてしまいます。



その
人生の半分以上を狂わされた 


摂食障害や自傷癖を 


晒して掲げて
ステージに立つ事も選ぶようになりました。





月下陽香のブログには 


私が


摂食障害者で在り
自傷癖者で在った過程も


順番に 
記憶の残る限り
記事として書き続けても来ました。





そのブログは
あちこちに貼り付けられもしました。


顔も知らない人達に
散々な事も書かれていました。


2チャンネルで
やばい扱いも度々されていました。




それでも続けました。




最近では 
精神科医を目指す人たちが学ばれる大学の
研究材料などにもお使い頂けるようになり 

やっと報われたな
なんて思えたりもしました。







でもね。




このように
身を切る活動は
そろそろ終了かなって 


思うようになりました。





月下陽香としての
この活動は
本当にハードなんですね。




心も身体も神経もすり減らして 
命を削らなければ 

ステージには立てないのです。





だから 

月下陽香を締め括ろうと

決めた私が居ました。








とても辛い事もいっぱいあったけれど 

今改めて 
何よりも私が嬉しかったのは 




私が


摂食障害者であろうと 
自傷癖者であろうと 



それを知っても 


私を受け入れてくれて
仲良くして下さる人達が
沢山居てくれるんだと知れた事だと思います。





遠い昔に
初めてカミングアウトした時にはね 

独りぼっちみたいになりました。


みんなが私から逃げました。





でも

月下陽香として選んで生きた私には 


沢山の大切な人達が居て下さいました。




千秋楽の会場も
いっぱいにして下さる程の方々が
居て下さいました。






私はいつも

「私なんか・・」って思ってきたタイプで。




でも

こんなにも偏在な私でも 

好きになって下さる人達が
沢山居て下さる事を
心から感じる事が出来て 



もっとちゃんと
人と向き合って生きてゆきたいと 

とても思っています。







月下陽香のステージでは 
客席からも
お声がよく飛んできます。



この時も


「そんな事無いよ」
「もう出来てるよ」ってお声が 

10年近く応援下さる方から飛んで来て 
たまらなくなりました。







こんな偏在でも 


一うたうたいで 
一奏で者で在った事を 
どうか覚えて居て下さいと


願いを込めて 


歌った7曲目は「我も奏で者」でした。 








7・【 我も奏で者 】





この歌を生み出した時 

この歌の中には 
私の悔しさが詰め込まれていました。





暗いからダメだ 
痛いからダメだ 


お前の歌は 
暗くて痛いからダメだ 



もっと
ラブソングや応援歌を作れないと 
歌えないと 
お前はダメだ・・・




自分よりも優れて居るようには到底思えなかった 
発言がとても暴力的な 
当時身近にいた者に
言われ続けた言葉の数々に 

酷く酷く傷付いた悔しさが
込められて居ました。




最近になってやっと 

悔しさよりも 
ひとつの名刺代わりのように
歌えるようになった楽曲でした。






そして。

8曲目に選んだのは
「許されて在る。」でした。






私が
一度は歌声を失った事は
もう何度もお話をしてきました。


この千秋楽のご報告の中にも
書かせて頂きました。





私には
わかって居た事がありました。


歌に復帰出来た時から
わかって居た事がありました。



この身体にも 
この環境にも 

私には
大きな限りが在るという事。





だから
急いで焦って生き急いで来た8年半でした。





近年は
歌う事そのものに
大きな苦痛を感じて居ました。


思うように活動出来ない事は
何よりも苦しくて
狂いそうでした。





そんな中 

この春に
大阪を離れなければならない状況に立たされました。



大好きな大阪を離れて 
東京に引っ越しをする可能性が
とてもとても高い環境に置かれました。





このままで良いのかと

ものすごく悩みました。




命を掛けて 
命を削りながらも 
続けて来た
月下陽香としてのステージ活動。



ちゃんと締めくくらないと

私は
一生後悔すると思いました。



一生 
ここに
後悔の感情を置いたまま 
立ち止まってしまうと思いました。






大好きな人たちに
ありがとうを伝えたいと思いました。



もう一度 
みんなに会いたくて会いたくて 


この 
千秋楽を決めました。







2月3日の時点では
明日 

この千秋楽の翌日から 


引っ越しをする事になっていました。



まずは
15年暮らしたマンションから
徒歩5分程の場所への引っ越しが決まって居ました。





その後
やはり東京へゆくのか 
まだもう少しだけ大阪に居られるのか 


それはその後の交渉もあり 
この時点では未定でした。





だから

これが最後かも知れないと 

心に刻み

選んで立ったステージでした。








私は大阪が大好きです。



もし。

もし
まだあと少しでも 
大好きな大阪に居られる事となったなら・・・。



その時はまた遊んで下さいねと 

みなさまにお願いしました。









もう
以前のようには歌えないけれど。


私は
やっぱり歌が好きなのだと
心底気が付きました。






歌を辞める事を
真剣に考えて 


悩んで 

ものすごく苦しんで来ましたが 


やっぱり歌が好きなんだと 
歌はやめられないんだと 


気付いた私が居ました。





こうして
千秋楽のステージに立ち 
歌を歌って在るように 


まだ
私にも歌える歌が
きっとあるとも
考えられるようになりました。




1年程前を思えば 
その後主治医を変えた事も在り 
身体も少しは楽になれています。







だから。

もしまだ大阪に居られたなら・・・。




タイキさんが
こうしてまた
ギターを弾いて下されば 
それはとてもとてもうれしい有難い事ですし 


また
ほかの方であっても 

こんな私でも良ければ 

演奏のお手伝いを
して下さいますようお願い致しますと
伝えました。




私は知り合いも多くはありません。

サポートして下さる方がいらっしゃったら 
どうかご紹介下さい。


参加できる場所が在れば 
どうかお誘い下さいと 

お伝えをしました。







そんな願いが叶うなら… 


今度は 


イキザマを晒し掲げて命を掛ける
月下陽香では無くて 




もう
命を掛けない歌を 
楽しく歌いながら 
小さく活動がしてみたいです。




そうお話しました。





これは
きっと
この千秋楽で
私が一番伝えたかった事です。


それが

私が一番にお伝えしたかった 

今の私の想いです。










HATTREATさんが 

ご自身のライブで 
時々 
チェッカーズのカバーを演奏されます。

「キャンドルライトが~♪」って始まりの歌。



お若い方には
わからない歌かも知れないですね。



私は

HATTREATさんが
この歌を演奏される時に 
とてもうれしくて楽しい気持ちになります。




チェッカーズってね 

私がまだ
小学生の頃に 
初めて好きになった 
テレビの中に居る人達でした。




当時
「明星」とか「平凡」とかってアイドル雑誌があってね 



私は買って貰えない環境に居ましたが 
買って貰える友人が 
付録のポスターを下さってね 


部屋の壁に貼ったりしていました。




ダブルラジカセに 
テレビの音を吹き込んで 
聴いたりしていました。



時代が古いでしょ?

70年代の生まれなので 
そんな時代だったのですね。




そんな頃を思い出して懐かしくなって 

HATTREATさんが
チェッカーズを歌われる時は
とても楽しい気持ちになれました。







もし


まだ
大阪で歌える機会を与えて頂けるのならば・・・



月下陽香の楽曲も歌い続けながら 


自分が好きだった歌や 
歌ってみたかった歌 


もっと昔の歌なんかも 


学びながら歌ってみたいと
思うようになりました。





もっとみんなに近付ける歌も歌いながら 


小さく楽しい活動をしてみたい。




そんな未来がきっとあると 
自分に言い聞かせて 
迎えた千秋楽でした。








8・【 許されて在る。】



こんな私でも 
こんな偏在な私でも 
許されるならば 


これからもお繋がりを下さいと 

お願いをしました。










月下陽香の
「イキザマ晒し劇場千秋楽」のご報告記事は


8曲目までを書き終えました。



次は
いよいよ
ラストソングから書き始めたいと思います。





お付き合い下さいますよう 
お願い申し上げます。









◆ブログ
【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】


blog

◆Twitter
【陽Twitter】


blog

◆Instagram
【陽Instagram】


blog




「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。