❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



あと僅かならば偏在を武器に。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆

※2017年11月10日~2018年2月3日まで
 未来記事としてライブのお知らせの記事をトップに掲載しております。



内臓を

全部吐き出して 

空っぽになってしまったような感覚。


もう
何も残ってないと思うような感覚。



顎と頭が痛くて 
息が苦しくて 
吐きそうな気持ち悪さがあって 
真っ直ぐ立つ事も

もう辛い。



一歩一歩
踏みしめて必死で帰宅すれば 

もう
座って居る事も辛くてたまらない。。




今日は月下陽香の練習だった。



やはり歌が好きだ。


ずっと歌って居たいと思う。


でも
やはり歌は辛い。


倒れそうだといつも思う。



こんな苦痛を伴うのに 

どうして
あっさりと捨てる事が出来ないのだろうか。




こうして文字を打ちながら 


今夜どう眠ろうか 
明日の仕事をどう越えようか 


途方に暮れる痛みと苦しさに
泣きそうになる。





私は
元々声量勝負のうたうたいだった。



リズム感や音感は良い方では無くて 
自分の武器は声量だった。





大阪で歌に復帰する前に 
一度 
私は歌声を失っている。


血を吐くような訓練をして 
歌声を取り戻した時に 


何よりも意識したのは 
やはり声量だった。


それが私の武器だと信じて居たから。



高音は出ないけれど 
低く太い大きな声が私の武器だった。



だから叫んだ。

とにかく叫んだ。



叫んでも叫んでも 
悲しみは消えなくて。


それでも叫んだ。



限られた年月を
燃え尽きなければと 
生き急いで叫んだ。




バンドを終えて 

月下陽香としての活動に切り替えた頃も 
まだ声量は十分に保てて居た。



叫ぶ私に 
諸口あきらさんが教えて下さった。


「メグ、歌は叫ぶんじゃない、歌うんじゃない、語るんだよ。」


【「残された時間の中で。」(2017.9.19)】



始めはわからなかった。


が 

持病の悪化と共に 
声が出せなくなってきて 

気付き始めた。



叫ぶでも
歌うでもないという

言葉の意味。





けれど 


どんなに歌い方を変えていっても 
発声は難しくなっていった。



オリジナル楽曲で
ライブ活動を続けて来た月下陽香は 


私の作詞作曲した楽曲だけで
ステージを展開している。





作曲をするに当たり 


私には
付き纏うトラウマがあった。



まだ
20代の頃やっていたバンド活動の中で 
植え付けられたコンプレックス。



高音の苦手な私は 

その分低音で勝負をしてみたかったけれど 


当時のメンバーさんの一部は 


高音が出せるボーカルが素晴らしい
という考えをする人が居た。



高音が出せないと駄目だ 
みたいな言葉を聞くたびに 


私は
理解されない想いを密かに抱えていた。



だから 


大阪で活動を始めて 
作曲をする際に 


私は

どうしても 
そこに引っ張られた。


作曲当時の自分に
ぎりぎり出せる高さまで 
高音を使った。





持病の悪化と共に 


時に
呼吸にも苦労するようになり 


私は 


命懸けで生み出した
自分の楽曲すら 

次々と歌えなくなっていった。



歌いたいと思う楽曲ほど 
歌えなくなってゆく。


引き裂かれる想いだった。




年々
歌える楽曲は減っていった。


歌える楽曲を掻き集めて
セットリストを考えるようになった。



ライブも
年に1回や2回でやっとの
この数年でも在った。





今回

月下陽香は 
ラストイベントを決めて動き出している。


そこで決めて居る事が在る。




この数年 

頑張っても頑張っても歌えなかったけれど 


どうしても
歌っておきたいと思う楽曲を 


歌う。




ラストなら
ワンマンでも良かったんだけど 


もう
独りで背負うのは辛くて 


心から信じて居る
大好きな2組の方にご一緒頂く事にして。



そうしたら 
出演時間は限られてしまうから 


やりたい楽曲の全てを歌う事は
絶対に無理で。



どの楽曲を選ぶか
頭を抱えるところだが。。



この何年も 

どんなに叫んでも歌えなくなった楽曲を 


歌う。


歌う。


決めて居る。





その為の
練習と訓練と
通院と
とりあえずの治療と。


重ねて重ねて挑んでる。





もう最後なら 
楽しても良いのに 


私は馬鹿でかない。




こんなにも苦しいのに 


なぜそんな事するんだろう・・・





2月3日が過ぎたら 

音楽を
本当に全て失うかも知れないのに 


こんなにも苦しむ価値があるのだろうか。








これは
近年も歌って居る楽曲だが 


「我も奏で者」と言う歌が在る。



今年の2月には 
ライブの最後に 

大好きな大好きな兄貴たち 
HATTREATのおふたりにも加わって頂いて
歌わせて頂いた。





この歌の歌詞には 

悔しさがこもっている。




私から 

盗んで壊して 

私を傷付けた者達への悔しさや 

恵まれた者達への悔しさがこもっている。






私が書く歌詞は 


上から見た景色では無くて 



いつも

下から 
底から 


偏在な感覚で見ている景色。


空想や想像では歌詞は書かない。


実体験しか

私は

歌にしない。



ラストイベントにも 
これは歌う。




『 我も奏で者 』

     詞・曲 / 月下陽香


叫んでも叫んでも叫んでも 叫び足りない
叫んでも叫んでも 声を嗄らし叫んでも


降り続く雨の中
頭から泥をかぶり
汚れたまま歩いてく
上手く器用に身を寄せて
汚れず生きれる者を見て
寒さに慣れたフリをする


イキザマ晒し吐き出す言の葉
キレイでなくてはいけないか


叫んでも叫んでも叫んでも 伝わりはしない
毒のある華にでも 惹かれる夜もあるだろうに


泣き止まぬ空の下
しのぐ傘すら持てぬ指
抱かれる夢を捩じ伏せる
正しく優しく守られて
抱き締められる者を見て
独りが好きなフリをした


イキザマ晒し産み出す言の葉
明るく無くてはいけないか


叫んでも叫んでも叫んでも 伝わりはしない
棘のある華全てが 君を刺す訳ではないのに


叫んでも叫んでも叫んでも 伝わりはしない

毒のある華にでも 惹かれる夜もあるだろうに
棘のある華全てが 君を刺す訳ではないのに


毒のある華ばかりが 棘のある華全てが
君を刺し 傷付ける訳では決してないだろう










☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

【 月下陽香イキザマ晒し劇場・千秋楽 】

2018年2月3日(土)

出演者:
月下陽香&井上タイキ / えんちゃん / HAT TREAT

会場
大阪市中央区★【Live Space 「音(オン)」】

17:00 開場 ・ 18:00 開演

18:00~  えんちゃん
19:00~  月下陽香&井上タイキ
20:30~  HAT TREAT
22:00   終演

お席料: おひとり様 ¥1,000-
           (選べる1ドリンク&1フード付き)

☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜



「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。