❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



もう最後だからお願い。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆


先週末に
また顎を切りました。


何回手術してきたか 
もう正確な回数がわかりません。

ずっとずっと 
叶わなかった事が在りました。

今回は
日帰りで帰宅できるほどのものではありますが 
痛みが続いて
口が少ししか開けられません。


何回も何回も

こんな想いを繰り返しながら 
歌い続けて来ました。




15年前 
大阪に逃げて来て。


この持病も
絡んだ様々な肉体的事情で 

私は歌声を失いました。



カラオケの1曲も発声できない身体になりました。



もう歌えないと
言い聞かせる年月の苦し過ぎた事・・・。



死んでるみたいでした。


だから最後に。
最後の挑戦に。

挑んだのです。




血を吐くとか 

過酷な出来事の表現には
使いやすい言葉ですが 


本当に
血を吐く訓練をしました。


そうして復帰した
大阪での音楽活動でした。





それでも


それが
長くは続かない事はわかって居ました。




この身体は
間もなく
再び歌声を失うだろう事も。


その環境も捨てざるを得ない事も。





だから走って走って。

どんな無理をしても 
どんな犠牲を払っても 

走って闘ってきました。





そんな私を

沢山の人達は

馬鹿にしました。



私の訴えを信じずに 
自分の意見を押し付けようとしました。



責任をとれない者ほど 
私を従わせようとしました。




優しい人だと信じた人たちは 

私の楽曲を 
歌詞を 
表現を 

見事に
盗んだり壊したりしました。



それはそれは 
驚く程に 

盗んで

自分の表現のように振る舞いました。


人として
絶対にしてはいけない事を 

私に対して平気でしました。




私が
我慢して黙って居る間

やりたい放題でした。



限界を超え過ぎて 
私が苦痛を訴えると 


それでも
自分を正当化して 


人前でも私を罵倒した者か 


あっさりと
連絡を絶つ者がほとんどでした。






だから
ひとりで活動しようと思いましたが 
私には限界が在りました。




サポートを探しながら 
焦り急ぎました。


じっくりゆっくり選ぶ余裕もなかったのです。



でも

そうすると・・・

だからでしょうね・・


今なら 
だからだと思う。


良い人達とは繋がれませんでした。




ライブはしたい 
自己主張はしたいけど 
しんどい事はしたくないから 

都合よく
「サポート」だと言い切る人が続いて 

すぐに終わる繰り返し。




実際に
ライブまで辿り着けても 


そこに至るまでには 



ひとりで背負う 
時間と労力とお金が 
ものすごく沢山ありました。


ボロボロに果たしていなければ
ステージには上がれませんでした。





誰かと音楽をしようとすれば 

私には 


「平等」と言う立ち位置は 
どこにも無かった
大阪での音楽生活でした。





最後のこの数年は 
現在の相棒さんとだけの活動でした。

彼はとても与えて下さる人でした。


私の楽曲を丁寧に奏でて下さる人でした。


彼とは
音楽以外でも遊びに行ったり 
楽しい時間を過ごしました。



彼には感謝もいっぱいです。
大切な相棒さんです。

彼が居てくれなかったら 
今日の月下陽香は居ません。


月下陽香の相棒さんは 
最終的に彼だけです。



でも


ネット環境を選ばない彼に
私の思考を伝える為には

プリンターを買い
インクを買い足しながら

このブログの記事も

仲間達の
記事もつぶやきも


プリントアウトして
渡し続けた数年でした。



でないと読んではもらえないからね。



ライブ動画も
YouTube見てねって言う訳にはいかなくて


DVDにして渡す為に
貴重な休みは何日もその作業に消えました。


練習の録音を聴いて欲しくても
レコーダーを
買って渡す所から始めないといけませんでした。



その都度必要な
時間も経費も

私が背負うのが当たり前でしかない。


やりたい形に近付けたいと願えば
ステージ衣装も
私が用意しなくては
叶わなくなってしまう。



私には
自分が背負うやり方しかわからなくて。

負担を上手く分け合えないままに

最後を迎える事になってしまいました。




彼は
最後まで支えて下さったのに


私は
彼とも
決して平等ではありませんでした。

そうはなれませんでした。


平等を求める事が間違いだとも
改めて感じ知り
言い聞かせました。



最後を迎えるに当たり 
やはり 
活動には 
ひとりで背負うしか無い事があると
痛感もしました。






いつも

誰と活動していても

ひとりで背負って居なければ 
立ちたい板の上には立てなかった事が 
私には辛かったです。



最後の数ヶ月なので
言ってしまえば 

それが私には本当に辛かったです。




ずっとずっと 
叶わなかった事が在りました。




バンドメンバーでも 
ユニットメンバーでも 
サポートメンバーでも 


集客や
宣伝や
SNS関係や
費用や労力を 

助け合って活動出来る人達は

いつも羨ましかったです。



お客さまの前で 
冗談でも
けなし合うのではなくて 

ちゃんと感謝を言い合える人たちが 


羨ましくて 
憧れました。




そんな音楽活動を
一度でいいから
してみたかったです。


出来ない事を頼れる活動が
してみたかったです。



どんなに望んでも 
それを私には
誰も与えてくれなかったのは 
なぜなんでしょうね。


誰と活動してみても

私にはそんなパートナーを
神様は見付けてくれませんでした。


周りには
そんな人達が沢山居たけど

私には無かったです。





人生を振り返るとね 
思うようになりました。


私はいつも 
何に恵まれはしないのか。

最近見えるような気がしてきました。






11月も中旬。

ラストイベントまで2ヶ月半となりました。





最後だと思うと 
想いは半端なく募ります。




最後なのは私だけ。


孤独でしかないのが本音と真実です。


疲れ果てた気もしてしまいます。



でも 
その方が未練少なく旅立てるのかなとも考えます。






月下陽香は 
Facebookをしていません。

一度少ししましたがやめました。



社会で働くに当たり 

摂食障害や自傷癖も晒しての活動を選んだ月下陽香が

私で在る事が 

誰にでもわかってしまうのは 
在り得ないからです。



そして 


年々動けなくなってゆくのに 


あと少しで終えなければならないのに 


音楽仲間と常に繋がれるそこは 
私には 

死への手招き位に 
厳し過ぎたからです。




それでも羨ましかったです。


自分は苦手でも 


メンバーが
SNSで頑張ってくれてるとか 

持ちつ持たれつな関係が
成り立つ人達は羨ましかったです。




だけど 


私は
そういう
持ちつ持たれつには
恵まれなかったので 


その分
出来る事をと 



続けて来たのが 


このブログ

「癒え待ちよすが」。




とは言え


限られた人たちしかここを知りません。



だから


ここでどんなに発信しても 


音楽仲間には届かない・・・。






最後だから 
お知らせしたい人たちが沢山居ても 



もう 


今の私には 


それら全てを
ひとりで背負って
頑張る余力が見当たりません。



悲しいけどそれが現状。






だけど
どうしてもね 

出来ればお会いしたい人たちも居ます。



だから
数人の方に 
お便りを送りました。




私が
大阪で活動するに当たり
きっかけを下さった方と 


ひとりで頑張り始めた時から 
ご家族で支えて下さった方とそのご友人 


その当時
そばに居てくれた方 

私を歌うイベントに繋げて下さった方。





あとは・・

その他の方々には
月下陽香として送る最後のお年賀で
ライブのご案内とご挨拶をする位でしょうか・・。




私が

声を 

本音を上げられるのは 
ここだけです。





それでも
こでれも 


私 


駆け抜けました。



命削って駆け抜けました。



我慢を重ねて
耐えて耐えて 

傷だらけで走ってきました。






最後は犠牲にはなりたくない。


最後はやりたいようにやり遂げたい。



最後だから 



やっと初めて 
主役になってみたい。




必要以上に
神経遣って
人に譲って我慢するのではなくて


やり遂げたいです。




でないと 


その後の人生に 
立ち止まって狂うから。

死にたくなってしまうから。






やり遂げるって大切だと思うの。


自分の心に納得をさせるのは 

それだと思うの。


だからもう邪魔は要らない。






人の仕出かした後始末に
追われるの事ももうしない。

もう知らない。


我が道を生きたいと思いながら 

私は直ぐに 
必要以上の我慢をして 
ボロボロになるタイプでしかなくて。




だから言い聞かす。



最後なんだから。



最後なんだから。



ただでさえ 
縮小された小さな範囲でしか 
許されないのだから 


自由にやり散らかしていいはずだよと。







☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜

【 月下陽香イキザマ晒し劇場・千秋楽 】

2018年2月3日(土)

出演者:
月下陽香&井上タイキ / えんちゃん / HAT TREAT

会場
大阪市中央区★【Live Space 「音(オン)」】

17:00 開場 ・ 18:00 開演

18:00~  えんちゃん
19:00~  月下陽香&井上タイキ
20:30~  HAT TREAT
22:00   終演

お席料: おひとり様 ¥1,000-
           (選べる1ドリンク&1フード付き)

☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜ ☆.。.:*・゜



「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。