❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



絶望を掻き分けて。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



絶望を掻き分けて 
希望の欠片を探してる。



心残りはどこにあるだろうか。


それらをいくつ成仏させてやれるだろうか。



まだ
歌いたい歌はどれだろうか。


その中で 
まだ歌える歌はいくつあるだろうか。





もう
長い月日 

私には希望が無かった。




元気なフリは出来る。


平気なフリも出来る。



月下陽香として存在して居ない 


一個人として社会に在ろうとする場所では 
重ね着て装った 
馴染んだフリをした私しか見せる事もしない。




でも。

ずっと。


心の中には

希望が見当たらなくて 




どうして
こんなにも
毎日は

絶望に覆いつくされてしまうのか 


恐ろしくてたまらなかった。






あと少し。


終わりが見えた。



せめて
その日までに 


欠片の希望が見えないか 



目を凝らすんだ。


でも


まだ


何も見えない。







先日

少しざっくりと記事に書いているが 



このブログ
「癒え待ちよすが」を

大学の研究に使いたいと頂いたご依頼を
受ける事にした。



私が 
命を削って文字にして来た 


偏在なイキザマを詰め込んだ 
このブログの
一文字一文字が 



誰かのお役に立てる事は 
心から嬉しいと思えた。




自傷癖者の人との関わりや 
自傷癖者に関わる人達の在り方など 

色々と深い目で 
私よりも若い人たちが 
研究して下さる中の


ひとつの材料に選んで頂ける事は 

とてもありがいと思って居る。



承諾のお返事をしたら 


ありがとうの
言葉と気持ちがいっぱいのお返事を頂いた。


その方は

きっと 
とても優しい方なのだと感じた。





みんな自分が大事。

それは当たり前。

それは正しい。



だけど 


時に
同じように誰かの事を想って 
感じる意識を働かせれば 



もう少し 
世の中は 
理解を与えられる関係も 

所々で

生まれてくれるのかも知れないとも
思う。



同情やら 
傷の舐め合いやらでは無く 


当たり前に存在して在れるという事。







私は 


想い出は
足枷でしかないと
ずっと思っていた。


今でも
それはどこかで肯定派だ。




知る人も居ない土地で 

いつでも生き直さなくてはならない私には 
時に 

想い出は 

足枷。




寂しさの中で 
想い出す

楽しかった華やいだ記憶は 


足枷どころか 

首を吊る為のロープだ。




右も左もわからん 

知り合いのひとりも居ない土地で 



ある日突然

生きる時 


その時が

若ければまだ良い。




それなりに歳も重ねた後での 
その環境は厳しい。





仕事も 

持病の通院先も 

一から探し直し。



仕事はまた一から 
新人からスタート。


持病も
新しい先生を探しながらの
病院ジプシー。



駅はどこか。
スーパーはどこか。

そんな事からやり直し。




そうなった時に 


前に居た土地に 
想い出がある程に 

寂しさに狂うから。



そんなもん

足枷だと思ってる。






だから

基本的に 


職場では
己を語らないようにもしてきた。

聞き役はしても 
自分の事は語らない。




歌の世界では
 
ここでは

晒してきた。


摂食障害も自傷癖も 
汚い汚い過去も。



でも
だからと言って 

周りのみんなに腹を割ってきた訳でも無い。





私は 

どんなに愛して執着して
そこに居ても 

そこに
永遠には居られないから 


所詮は根無し草でしかないから 


去った後 
独りでまた生き始める時に 

寂しさに殺されてしまうから 


基本的に 
少しの距離を置いてきた訳。



残念なことに 


感受性は豊かな方で 
神経質な方で 


記憶に追い詰められるタイプで 


とてもとても
引きずる思考の持ち主で 



異常な寂しがり屋だから 


自分が

死なないように

そうしてきた訳。





なのに 

サヨナラが近付いて 

焦って狂う。




私は

失敗した。


私は弱すぎた。



もっと
貫いて冷めて在れば良かったのに。







いつの間にか
職場にも
私の居場所があったりして。



何よりも

音楽活動の中で 

私には 
恋しい繋がりが増えてしまって居た。





今でも許さない奴らも居る。

土下座されても
許さない奴らも居る。


私のイキザマを
盗んで殺した奴らは 
私はきっと許さない。





でも。

優しい人たちにも
出会えてしまった。


なんで?

って思う。



私は

こんな偏在で 
我が儘で 
イカレタ奴なのに 


なぜ?って思う。




いつもいつも 
会いに来てくれる人たちが 
支えてくれる人たちが 


いつの間にか居て下さって。





もう 
足枷だらけでね。


毎夜狂いそうだ。




ありがたいんだよ。

だから寂しくてたまらない。





私 

大阪で 
生きてたんだなって 


今思う。








2018年2月3日


ラストイベントを立ち上げます。

出演者さまは決まりました。




出演の順番や時間等 
詳細はまだ考え中。


と言うより 
企み中。




好きだったんだ

私。




お客さまが

驚いてくれはったり 
喜んでくれはったりするよな 


小さなサプライズとか 


考えるの


大好きだった。




もうね 


わくわくするんだよ。



そういう企みをしてる時って。
幸せなんだ。




喜んでくれはるかなって 
めっちゃ悩んで妄想して想像して 
企んでゆく時間だけが 


今 


寂しさを遠くにさせてくれる。





企んでるよ。


この日 


一生で一度のこの日 


月下陽香に会いに来て下さる方々と 


どう過ごそうか 

企んでる。






そして


今回は

初めて


本当の我が儘に考えてる。





ご一緒下さる出演者様は 


私が
本当に 
想いを伝えられる数少ない方々。

甘えさせて頂こうと願って居る。








今まで
何十回ものイベントを立ち上げる度に 

黙って経験してきた事が在る。





私は
いつも 

ご一緒する人達を 
ものすごく立てて来たつもりでいる。



ご一緒下さるのだから
感謝はとてもしていて 

だから当たり前なのだろうけれど 


私の性格は 
必要以上に上乗せをしてしまう。





本当は 

一番走り回って 

時間もお金も
一番はたいて 

無理して無理して 

身体を酷使して 


本当の裏側は 
結局ひとりで背負いながら




私個人以外の出演者さまに 
出来る限りの事をして 
当日を迎えるの。



お客さまにも言う。


私は一番何もしてないんですよって。


みなさまに
今日を作って頂きましたって。






お客さまは 
それを信じはる。


○○さんのおかげで
月下陽香は楽が出来てる…

なんて思われる事も多々。




当日のステージの上で 


月下陽香が
頑張ってくれたからだよって

言ってくれる人は基本的に居ない。



出演者さんも中には
その気になってしまう人も居る。

私が仕切ったのよーって。





わかってくれる人は居るんだよ。


ちゃんと
見える目で見てる人達は居るんだ。




だけど 


身近な人程 


月下陽香が
その日のイベントを出来たのは 
その人達のおかげだから 


その人たちに感謝しなきゃダメだとか 


その人達の言う事は正しいとか 


突然押し付けて来る事も
沢山在ったんだよね。







最後まで 

注いで犠牲にはなりたくない。



自分の大切なものを 

捧げて 
注いで 
失って 
泣くライブイベントは 
もうしない。

最後はしない。





最後は我慢しない。



そう言い聞かしてる。





そんな私の
ラストイベントに 


お付き合い下さる 



えんちゃんと 
HATTREATさんには 




これは
嘘でも
我慢でも全くなく 



感謝しかありません。




私は

死んでも 


この方々のファンです。






「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。