❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



失う悲しみに狂う。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



秋の長雨に続いて 
台風が行き過ぎた大阪。


雨が激しさを増し行く中 


ひとつ

決断が出来た。





2月11日に 


「これが最後かも知れない」と

「かも知れない」 と 


揺らぐ想いや願いを
目一杯に抱き締めながら 
掲げ立ったステージ。



歌から離れたら 

追い詰める思考から解き放たれて 

少しは楽に生きられるのではないかとも考えた私は 
打ちのめされた。



変わらない。

痛みは変わらない。



その上

寂しさは

ブクブクと 
それはそれは醜く 
この心の中で太り続けてゆく。




1日も忘れた日は無かった。


1日も楽に感じた日は無かった。


それまでもそこからも 

感情は苦痛に満ちたままだった。





何度も書いて来た。


私が
どんな想いで大阪で生き始めたか 


どんな治療や訓練を重ねて 
失った歌声を取り戻し 
音楽の世界に帰って来たか。



それも

この身体では限りある事を知りながら 


どんなに
日々を
焦りながら活動をして来たか。




そして。

大好きな大阪に居られるのも永遠では無く 


大阪を離れる時が 
私が音楽を辞める時だと。





身体も随分と悪くした。


大阪に居られるのもあと少しとなった。



もう

どんなに足掻こうが 
泣いて叫んで訴えようが 

終わりが見えたんだ。






だから立ち上がる。


最後に立ちあがる。


今度は


「かも知れない」

ではなくて 


最後のステージに立つ。




2018年2月3日(土)

♪ 会場 
大阪市中央区・なんば駅からすぐ!
【Live Space 「音(オン)」】
にて。


詳細はまだ未定。
決まり次第お知らせ致します。



現時点では 
恐らくは
17時~オープン 
18時~スタートになるかと考えて居ます。


共演者様は現在1組決定。

歌姫えんちゃんが 
tetsuさんのピアノで歌って下さいます。








本当に無くなる。

恐怖に狂いそうになる。



今年の2月11日を終えた後 


私は毎日泣いた。


苦しくて辛くて毎日泣いた。


心が死ぬと思った。
気が狂うと思った。



衣装や小道具や 
活動に関わる物を片付けながら 

虚し過ぎて 
朽ちてしまいそうだった。



それでも 

まだ完全には引退をしていない意識があったから 

心のどこかでは待って居た。

自分の心が歌いたくなるのを。





けれどもう次はない。

2018年2月3日を終えれば次はない。



沢山の衣装 
使ってきた小道具 
生み出した楽曲の歌詞やコードのファイル 

楽器 

お金も体力も使い果たして作り上げたCD 


私の真ん中を支え続けて来た
歌に関わる全てが 


ただのゴミになる。



それをひとつひとつ処分しながら 
また泣くんだ。


そして

何年も何年も 
心が歌を忘れる日が来るまで 


苦しんで生きてゆくしかないんだ。





遠い昔 

それこそ
ふた昔も前に 

殺めた命に言った事が在った。


「許されるなら どうか歌声だけは奪わないで。」



歌声を奪わずに居させてくれるなら 
私は
二度と子を抱けなくていい。

そんなふざけた祈りを続けた事が在った。


やっぱり私は許されなかったんだと 
今になって理解して居る。






今年の2月のステージの頃も 
体調は最悪だった。


その頃は
1日に7回とか投薬して繋げてた。


その後も辛い月日だった。


5月には入院もしたが 
先月には
その頃と変わらないような不調が続いて 
どうなるかと思っていた。



やっと今月 

それまでよりは身体が動いてくれて居るように思えた。


7ヶ月ぶりに歌声を発してもみた。


友人も背中を押してくれた。



だから決めた
2018年2月3日



相棒さんは 
日時と場所が決まった事を伝えたら 
反対は勿論なく了解をしてくれた。




向かうと決めた。

その日に向かうんだと決めた。




決めた途端になぜだろう・・。



何ヶ月も連絡を取り合って居なかった人達から 
次々と連絡が来たりした。

まだ何も伝えて居ないのに。



「困ってないか?」

「大丈夫か?」






私は 
今年2月から先月まで 
どうしても心が痛すぎて 

仲良くして下さって居る方々にも 
最低限の連絡しかして居なかったのに。



風が吹くように 

急に。

連絡を頂けた。




ライブを決めた事を伝えると 


今年の2月のライブも 
月下陽香のマネージャーをして下さったお兄さんが 
次も任せとけって
言って下さった。



大阪で 
まだバンドしながら
やけ酒みたいに飲んでた頃から 
大事にして下さるお姉さんも 

娘さんと観に行くよって言って下さった。

それまでにも 
久し振りに会おうって。





大阪に居られるのもあと少し。

それでも動けなかったけれど 
やっと少し身体が動かせるようになると 

みんなに会っておきたいと
とても思うようになった。



ものすごく焦るようになった。


きっともう会えなくなる。


大阪に家が在る訳じゃないから 
大阪に帰って来る事も無い。


どこにでも行けるような元気な身体でもない。





大阪で暮らした年月。

改めて数えれば15年間。


転々と生きて来た私は
15年間も同じ場所で暮らせた事も無かった。


ずっと居たいけれど
それは叶わない。



もう音楽も失うしかない。





このままだと私
大きな後悔に潰されてしまう。


大切な人達とちゃんと会っておきたい。



顔を見て
声を聞いて話して 
お礼とお別れが言いたい。



大阪で出会った人はもちろん 

それまでに関わりの在った 
大切に想う人たちとも 

叶うなら 

少しの時間でいいから 
会っておきたい。




やっと繋がれたり 


ずっと
文字では繋がれて居ても 
今のお顔がわからない人たちも

何人も居る。



私はここに顔を出しているし 

YouTubeではライブをアップしてるから 
声も聞いて貰えるけれど 

私はわからない人達も居る。


会える奇跡があればいいなと願う。




顔も声もわかる 
近年も交流のある人達とも 

ちゃんと会っておきたい。



私自身
この数年は
仕事以外の外出もろくに出来ずに居たから 


身体が動ける範囲でしかないけど 

ちょっと頑張ってでも 
会っておきたい。





大阪を離れたら 

また
右も左もわからない知らない土地で 
一から始めなきゃいけない。



大阪は 

大阪で暮らす前から大体知って居たけれど 

次はそうじゃない。



本当にわからない場所で 
知り合いも一人も居ない環境で 
人生を始めなきゃいけない。




その時に 
ひとつでも多く 
優しい人達と過ごした記憶を持って行きたい。







「いつか」とか
「その内」とか

言ってきた事が

叶った事なんかない。


同じ時間は戻ってこない。





仕事を減らしてでも 
その時間を作ろうと
とんでもなく焦りながら 


さっそくひとつ 

来月6日には友人と昼飲みの予定が入り 
スケジュールノートに書き込んだ。




私のスケジュールノートには 

いつも
仕事と通院が沢山書き込まれてきた。


沢山働いて来た。


周りの友人たちよりも長い年月働いて来た。



初めて 
やってみたいと思うのは 


あと少ししかない月日 


大切な人達と会える予定や 
行っておきたい場所に行く予定を 
出来るだけ沢山書き込む事。





幼少期を過ごした名古屋にも行こうと決めた。


当時暮らした場所を
もう一度 

生きている内に見ておきたいと思った。



どうやってそこを探そうか悩んで居たら 


車出すよーって 
一緒に名古屋に遊びに行くよって 

言って下さった人が居た。

心強い。


身体に掛かる負担も大幅に減らせる。
有難い。



僅かな記憶を頼りに 
来月行ってみようと思う。





大阪に来る前に暮らした町も 
少し見ておきたい。


京都にも行っておきたい。



大好きな大阪はとくに 
沢山の行きたい場所が在る。


お世話になったお店にも 
ご挨拶に行っておきたいとも思う。





いくつ叶えられるかわからないけれど 


この身体が

春まで
どうか尽きないように 


強く願う。







言い聞かす。


自分に必死で言い聞かす。




どうせ苦しむんだよ。


また

必ず 

死にそうな想いで泣き続けるんだよ。



だから
今は

突き進めるしあわせを感じて 

辛い事を
出来るだけ想像しない努力をしよう。





毎夜
細切れに目覚めては 

発狂しそうになるの。



怖くて辛くて寂しくて悲しくて。


過呼吸になったりするの。


その度に言い聞かす。




今しかないよ。


ステージに向かって突っ走れる時間は 
あと少ししかないんだよ。



身体中で
心一杯に 

その喜びを感じなさい。




それでもまた 
今夜も苦しむのだろうけれど。







ライブの詳細
決まり次第ご報告致します。

しつこく宣伝させて頂きます。




一時期のように
頻繁には記事も書かず 


とくにこの数ヶ月は 
書く事すらままならない時間でしたが 



書きます。



あと少しの間 

記事も書けるだけ書きます。




うたうたい陽を 

月下陽香を 

ブロガーの陽を 



支えて下さる 

見える方にも
見えない方にも 


感謝をしながら 



相変わらずの毒を

最後まで吐き続けます。



よろしくお願い申し上げます。






「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。