❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
申し訳ございません。出演中止となりました。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



危機感は孤独な叫び。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



どの位
太陽を見ていないだろう・・・。


雨続きの大阪の秋。



雨が上がっても 
青空は雲の上。
晴天を見ていない。



ふと
人生のようだと思う。


深い痛みの沈む場所は
いつも冷たくて 

そこに
陽が射す事は無い。



明日には台風が通過するらしい。



そう言えば
1ヶ月ほど前も台風だった。



汚れた足跡を敷き詰めた過程の中で 
20年以上の年月を経て聞こえた声に 


それまで
何度もカサブタを捲りながら 
キズグチが癒える事を拒絶していた記憶に

ひとつ 

「治って良いよ」と

思い始めた。







このブログ「癒え待ちよすが」には 
私の人生が詰め込まれている。



人生の半分以上を 

摂食障害者で在り
自傷癖者としてでしか生きて在れなかった

私の過程が晒されている。



一言でいえば異常だと思う。

恐ろしく偏在で異常でしかない。




沢山の記事の中で私は 

それでも
それらを晒し掲げる理由も 
書き遺して居る。


同じような痛みに苦しむ人たちの 
一時期の居場所になれば良いとも思っている。



自分が
孤独にネットを彷徨い 
どこかの誰かの記事に救われた瞬間があるように 

私も
そうなれたら良いと思うとも書いている。



でも 
書いている過程ではきっと 
ずっと言えなかった 
言わなかった 
聞いても貰えなかった 

私の中に詰め込んだ真実を 


ひとつひとつ
思い起こして記憶を辿り 
言葉にして文字にして 

読んで頂ける形にして発信をする作業の中で 


自分の痛みを
冷静に見つめて 
消化してゆく為に選んだ 

これも

自傷行為だったとも思っていたと思う。






先日メッセージを頂いた。


とてもざっくりと言えば 

この「癒え待ちよすが」を大学の研究に使いたい

というようなメッセージだった。



いたずらかな…って思う気持ちもありながらも 

嘘には思えない丁寧な長文のメッセージ。



私の過程が 
私の文字が 
誰かのお役に立てるなら 

それはとても有難い事だと思う。


ただ
どこまで期待に沿えるのか 
今の私の身体や環境を考えると 
即答は出来ず。


もう少し 

もう数日考えて 

お返事をしたいと思う。







昨年の8月に私は5つの記事を書いている。

数年間
付き合いを絶った父の事を書いている。

【「2017年8月の記事」】




この頃に
胃袋を全摘した父は 


この1年近く
抗がん剤治療を受けて居る。


始めは順調に思われたが 
半年を過ぎる頃には 
副作用がきつすぎて 
真っ黒な骸骨のようになってしまった。



その父が来月8日 
今度は目の手術をする事になった。


昨年は労災病院だったが 
今回は医大らしい。

医大ってどこだっけか・・
昔暮らしてた土地なのに思い出せない。


ネットがあって良かった。

簡単に調べられる世の中になったものね。



付き添いが居なくてはいけないらしく 
それに合わせて私のスケジュールは変更だらけ。


もう10月も後半。



私には


時間が無いのにね。








「最後かも知れない」と掲げて立った2月のステージ。


その後
HATTREATさんのイベントにお邪魔して以来


7ヶ月 

私は1曲も歌って居ない。



毎週のように会って居た相棒さんとも 
この7ヶ月で2回しか会っても居ない。


この7ヶ月は 

音楽に関わる場所にも
一度も出掛けても居ない。



壊れしまうから 

音楽に関わる場所も仲間も避けて 
静けさをひたすらに求めて 
我慢して息をして来た。




先日 
7ヶ月ぶりに 
相棒さんと練習をしてみた。



練習は
私にとっては
身体に大きな負担がかかりすぎて 
翌日には寝込んでしまう事もある位で。


だから
翌日を休む事が出来た日を選んだ。


2時間半だけ。

それもほとんどが雑談。



歌ったのは 
2月のライブで演奏した楽曲を各1回ずつだけ。




怖かった。



歌声が出せなかったら 
もう本当におしまい。



出来ればもう一度・・

なんて願いも 


全て諦めて消えるだけ。




でも

歌が歌えた。

まだ何とか歌えた。



嬉しかった。
ちょっと楽しかった。

相棒さんとの練習がうれしくて

歌う事が楽しかった。



だけど 

そうなればなったで 

叶いそうもない夢をまた抱いてしまう。



声が出なかった方が 
その時は辛くても 

長い目で見れば救われたのかも知れない。



なんとか歌えてしまった。


そうなると 
やはり思ってしまう。



きちんとサヨナラのステージに立ちたいと。




翌日は胸と背中の痛みが激しくて 
1日
浅い息をしながら
少しずつしか動けない情けない状態の中で思った。




こんな私に何が出来るの? 





私には相棒さんが居る。
会いに来て下さる方々も居て下さる。




けれど私は
ひとつステージに立つ事を決める時 
いつも
物凄く孤独を感じて来た。


私が 
やりたいと決めたなら 
やると決めたなら 


決めて 
お店を押さえて 
共演者を探して準備をすれば 


相棒さんは必ず助けてくれる。


一緒にお店に挨拶に行ってもくれる。


必ず弾いてもくれる。

板の上に共に立ってくれる。



でも 独り。
そう感じて来た。


無理をすればどこにでも出掛けられる位に 
身体も頑張れた頃は 
孤独も納得をしながら 
心も頑張れた。


それが当たり前だとも思った。


だって月下陽香は私なんだから。






月下陽香が 
摂食障害や自傷癖を 
板の上でも掲げるようになってからは 


私自身が 
それまで以上に 
月下陽香のやり方に
こだわりも強く持つようになったし 

それによって断る場所や環境もあったし。



私がやりたい形に
相棒さんの力を借りるのだから 
そりゃ私が決めて立ちあげなきゃ 
どうにもならん事もわかって居る。



それでも立ち上がれるのは 

いつも相棒さんが居てくれるからなのだしね。




彼は
私にとって 

それはそれは大きな存在だ。

代わりの居ない理解者だ。



彼とのステージは安心がある。

彼となら何とかなるといつも思える。



彼が居てくれるから 

月下陽香のステージには 
痛い暗い楽曲を敷き詰めても 
笑いが起こる。


お客さまは
そのバランスをとても愛して下さって居る。



手拍子する楽曲もない 
暗い暗いライブなのに 

泣きながら聴いて下さる方が居たりもするのに 

ちゃんと
みんなで笑う瞬間がある。


それは彼の才能だと思う。



そんな相棒さんが居てくれるのに
私の中の孤独は
どこかでひたすらに増して行った。



私の
弱った身体と危機感が欲する感情が
変わってきているという事で悩んでた。






持病も悪化して 
あちこちで歩く事も苦しくて 
ライブもほとんど出来なくなった近年は 


だからこそ
こだわった事も多くあるのだけれど 


だからこそ 
自分で立ち上げて当たり前であるのだけれど 


わかっていても

いつもとても心細くて 


私は
ものすごく意見が欲しくなっていった。



数少ない 
信じられる人の意見が欲しかった。





どうしよう・・・?
どうしたらいいかな・・? 




もう独りでは頑張れないから 
何かアイデアが欲しい。


独りじゃないと思えるようなアイデアが欲しい。



「だったらこうしみたら?」とか 
「とりあえずこうしてみてもいいかも・・」とか 


逆に

「もう無理なんじゃない?」でもいい 


何か聞きたいととても思うようになった。







歌声がまだ何とか出せてしまった・・・

お別れしたい。





タイムリミットは来年の2月。




運よく半年伸ばせなかったら

3月には大阪を離れる予定だから 

動けるのは2月まで。





大好きなライブバーのサイトを
半年振り位に見た。


スケジュールを見れば
もう2、3日しか空いていない。


きっと
そこも直ぐに埋まってしまう。




決めるなら今しかない。


何かしたいなら 
場所を押さえなきゃ 
何も出来ない。


どうしよう・・・

どうしよう・・・




でも 
もう独りで背負えないよ・・・。


どうしよう・・・。



結局
独りで考えてずっと悩んで。


泣きそうな位しんどくて。


だけど
私の感じ方としては
問いかけてみても
信じたい声はどこからも聞こえてこなくて。






私が
まだ20代の前半の頃から 

ずっと 
歌う私を応援して下さる女性に 
メールで愚痴をこぼした。



この数年はとくに 
私は
人にあまり愚痴も言わなかった。


ここに
こんなに毒を吐いてるのに 

もう愚痴も言えなかった。



人を信じる事にも疲れたし 

心を開く事も怖くなってしまったから。




いつも
聞く事はするけど 
自分の事は言えなくなっていた。



本当の叫びは
言えなくなっていた。




数ヶ月前に
彼女は言ってくれた。


「心の叫びは本人が言わなきゃ聞こえない」



そこから私は
彼女に弱音を吐くようになった。
愚痴をこぼすようになった。


今回も 
彼女はとっても忙しいのに 

辛い気持ちをメールした。



返ってきた言の葉に心が安心をした。


「まずはこうしてみよう!」
「やろうよ!」
「出来る事は手伝うよ」



これだ・・・


私は

そう言う言葉が欲しくて欲しくて。

ずっと欲しくて。

たまらなかった。



例えば
実際は独りで頑張るしか無い事になったとしても 


そばに居てくれるんだって 


同じような想いで居てくれるんだって 

思えたら・・


ちょっと踏ん張れるじゃない?



怖くて踏ん切りがつかなかった気持ちを
後押ししてくれるじゃない?




で。

少しだけ
動こうとはしてみたけれど 


叶わない可能性がひたすらに大きい。


悲しくて
破壊させられそな位に大きい。



数日が勝負だろうね。


いつもいつも 
心は痛い。

いつも悲しい。


どうしてなんだろうね。




ステージ衣装も小道具もCDも
しまい込んだまま。


このまま春が来て 

全部ゴミかな・・・。







人生って 

想定外の事が多い。


こんなはずじゃなかったなって
思う事の方が多いね。


振り返ると
辛い事の方が多かったって思うのは 


私がまだ 
余りにも足りて居ない未熟者だからなのだろうけれど。






最近
ひとつだけ思った。


今でも
信じられないような想いがどこかにあるのだけれど。



20数年が過ぎて 
知れる想いが在るという事。



苦しくて悲しくてたまらなかった時代に 
忘れてもらえるように傷付けた時代に 

心に決めて以来 
自分を責め続けて来た出来事が 


今の自分の救いのひとつに
繋がる奇跡もあるのだという事。




ならば 


あとひとつ 


叶う奇跡が起きてくれないだろうか。



それが無理ならば 


安らかな想いで
音楽を忘れさせれくれないだろうか。





「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。