❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の居場所はどこにあるの?

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



2月10日の夜は 

大阪市住之江区粉浜西
「喫茶館プロコップ」さまへお伺いしました。


とっても素敵なお店でした。
居心地の良いお店でした。


音楽の在る場所には1ヶ月振りに伺いました。

と言うよりも 
仕事と通院以外の外出と言うものが1ヶ月振りでした。




1ヶ月前。

月下陽香が 


「これが最後かもしれない」と言う

想いを込めて立ったステージの 
共演者で居て下さった方々のイベントが在ったからです。



ライブ直後 
まだステージの上に居る時に 
良かったらそこにおいでと
お声を掛けて下さって居ました。




その
先月11日のステージの後 


月下陽香は1曲も歌って居ませんでした。


1回も練習をしていませんでした。


普通に考えたなら 
そんな状態では
私は絶対にステージには立ちません。



でも
そこにはお伺いしたいと
とてもとても思って目指しておりました。

会いたかったのです。
HAT TREATさんに。


そして 
いつもいつも 
誰も与えては下さらないような
大きな深い優しさを 

月下陽香などに与えて下さる想いに 


縋りたかったり甘えたかったり応えたかったり。


そんな気持ちは
この1ヶ月揺らぎませんでした。



「最後かも知れない」と
想い詰めて立ったステージの後 

その先が欠片も見えない私に 

そのステージ直後に 
お誘いを下さった事に 

私の心の底は大きく打たれていて。


どうしても そこに行きたかったのです。


それでも 

果たして 
今の私でそこに行っても良いのか 
わかりませんでした。


まずは
体調の波と精神の波。


笑って伺える私になれなければ 
私はそこには行かないと決めて居ました。


最低限のラインが私の中に在ります。
人と会える自分を保つラインが
いつも在ります。



だから 
必死で目指しました。

行きたいから。
ユタカさんに 
ヒロ星さんに 
お会いしておきたいから。


無理なく来れたらおいでと 
前もってご連絡も頂いて。

とても
安心と 
改めて
目指す気持ちを頂きました。



いつもいつも与えて頂いて来ました。


HAT TREATさんには 
月下陽香は 
与えて頂いた事しかありません。

HAT TREATさんには 
そのお仲間さんにも 
いつも優しく受け入れて頂いて 

中には
とても深く受け止めて頂いた方々もいらっしゃって 



これまで
 
多くの否定をされたり 
表現を盗まれたり 

散々痛い経験もしてきた月下陽香にとって 
彼らは
ひたすらに 
ただただ大きく優しかったのです。




昨夜お伺いしたイベントは・・・
【Hat Motto Friday〜番外編〜】

この日は
カホンのたむさんがお休みである事もあり 
HAT TREATさんのお仲間さんが集まっての
オープンマイクになっていました。



皆さまで 
2曲とか3曲とか 
順番に演奏しながら楽しむイベントです。


前もって
絶対に参加できると言えなかった月下陽香が
突然に伺ったのに 

ユタカさんのユニットさんの演奏数を減らしても 

月下陽香をステージに 
しかも
トリのHAT TREATさんの前に 
上げて下さいました。



ご出演者の皆さま 

本当に
どの方々も素晴らしいステージで 
飽きなくて 
聴き惚れました。
素晴らしかったです。



そんな中で 

不安定で突撃となった月下陽香に 
HAT TREATさんは 
隅々までお気遣い下さいました。


本当に 隅々まで。


常にお声を掛けて下さり 
皆さまにもご紹介下さり 

月下陽香を 
最後まで気に掛けて扱って下さって 
ステージにあげて下さいました。




私は不器用で 

即座に反応して対応するチカラに欠けていて。

特に
初めての環境では思うように振る舞えない事も多くて 
至らぬ事ばかりで。

情けないのですが…。


この日も沢山助けて頂きました。
いつもいつもありがとうございます。



お顔は存じ上げて居ても 
演奏は拝見した事が無かった方や 
お久しぶりの方 
はじめましての方 
皆さまとてもとても優しくて。



月下陽香は

3曲 
歌わせて頂きました。


練習も1ヶ月全くして居ません。

そんな状態でステージに立ってはいけないのですが。


この日は
甘えてそのままに向かいました。


やっぱり間違いあちこち。


はい。
さすがのギタリストさんも 
間違いだらけ。

どこ弾いてるんだぁ~?みたいな。。(笑)



でもそれもOK。
それでよしの夜。


発声は苦しくて 
やばいと思う瞬間はいっぱいでした。


けど。うれしかった。
本当に。


「モザイク」
「さくら」
「許されて在る。」


歌わせて頂きました。



月下陽香では定番となっている 

和物を取り入れた
衣装を着る訳でも無く 

そのままの私服で。

最近気に入って居る赤いスカートで。


でも 
ステージには裸足で上がるスタイルの私は 

この日はブーツは脱いで。

だけど寒いから。
風呂敷持参で 
その上に靴下で乗っかりました。



少し前よりも 

もう私は声が出せません。


自分の知る自分の発声ももう出来なくなりました。


歌う自分への
ほんの僅かの自信もゼロになりました。


だけど  
耳を傾けて頂ける事は 
私の心の大きな支えとなりました。





私ね  
死に物狂いで
やっと歌の世界に戻って来たのね。


けど 


振り返って見ると 

否定される事が
信じられない位に多かったです。

傷付く事がとても多かったです。




「暗いからダメだ」 
「痛いからダメだ」 

嘗てメンバーだったひとりに 
そう日々言われ続けた上に
盗作までされました。

その傷は
今も胸に刻まれたままです。

私のその後の音楽生活は 

それをずっと引き摺ってきています。




知り合えて 
そのご家族とも交流を持ち 
心から信じて居たミュージシャンにも 
盗作をされました。

信じて居たのに 
また奪われました。


その痛みも
未だ私の中で熟れたままです。

深く傷付いたままで 
許す感情も見当たりません。




係わる人達のお仲間さんにも 
刺さる言動を受けた事がありました。

その時の私は 
自分の立ち位置に飲み込むしか無くて 
我慢して我慢して 
許す対応をしながら 
でも自分の感情は未消化で。

今でも怖くて 
言葉を受け取る事から遠ざかりました。




怯えて居ます。

いつもいつも。

心が構えてしまいます。

また傷付けられるかも知れないと。



だから
月下陽香はいつも 
自分がメインで開催する場所でなければ 
ひたすらに萎縮してしまいます。

怖いのです。




どんなに仲良くなれたって 

絶対に誰かが私を否定する…


そう思う思考回路は消えませんでした。



信じて近付けば 

必ず都合よく盗まれたり 

その繋がりに傷付けられる…

その怯えは消えませんでした。




そんな

いつまでもダメダメな私ですが 

この日のご来店者様が 
皆さま本当に優し過ぎて。

お店も居心地良くて。


HAT TREATさんの
ステージを仕切る展開もとても素晴らしくて 

安心しながら
楽しんで過ごさせて頂きました。



HAT TREATさま 
ご来店者さま 
ご出演者さま 
プロコップさま 

ありがとうございました。






これから 
月下陽香はどうしてゆくのだろうか。


まだ何も見えません。


ただ
「練習しなければいけない」と
自分を追い詰める感情と 

必ず寝込むような練習を
繰り返しては苦しむ日々からは

解放されています。





時々言われる事があります。


「月下陽香」では無く

「歌うたいメグ」とか
「陽ちゃん」とかで

やってみてはどうかと。



その言葉を受けながら 

私の心はいつも
「それは違う」と考えて居ます。



そう言って下さる方々は 
きっと 

これは私の勝手な受け止め方ですが 


私が
月下陽香として晒し立つスタイルに注ぐエネルギーは 
とても大きい事を理解して下さり 

歌をもっと楽しんで続けてゆく方法もある事を
伝えて下さって居るのかなと感じて居ます。



だから 
そのお気持ちには感謝をしています。


けど
それは
今の私の求めて居る物では無いのです。



そう言って頂く事で 
そんな道も持つ方が良いのか 
とてもとても悩んで 
色々と試してみた事もありました。

けど辛いだけでした。


やりたい事では無かったからです。


やっぱり違う気がすると思いながらも 

そんな模索に注ぐ時間と身体も 
もう私には余裕が無いから

残された時間の無駄使いにも思える事もありました。




親しくして下さる人達や 
年上の人達 
似た経験を持つ人達が 
想って下さる言葉はとても大切です。


でも
どれもが必ず私に合って居るとは限らなくて 
それは自分で判断すべき事。


だけど私は 
変な所で異常に真面目な所が在って 

まず 

ここは我慢しなくてはとか 
従わなければとか 

自分に言い聞かせて 
無理をして 
失敗する事がとても多くて。



自分は自分だと 

こうして書きながらも 
これは自分に言い聞かせて居る言葉で。




月下陽香として晒し立つスタイルは 

とてもしんどいです。

大きな犠牲も背負います。
エネルギーも半端なく消耗する。
時に大きな負担でも在る。



でも 

月下陽香で在る事は 

他のどの私で居る時よりも 
私で居られる時でもある。


私が

やっと 

唯一の 
自分で居られる場所でも在る。



時にどんなに苦しんでも 

それでも 
月下陽香で在れる事で 

生きてこれたのが

きっとこの数年だったのだと思います。



そもそも 
始まりは
月下陽香では無かったのです。


「月下陽香」は

行き付いた場所であって。

始まりは
「うたうたいの陽」でしかなかったのです。



だから 

このブログ
「癒え待ちよすが」は

「月下陽香」の
「癒え待ちよすが」ではなくて

「歌うたい陽の癒え待ちよすが」

のままにしています。





私に与えられた 
歌を歌える時間は 

走っても立ち止まっても 

あと少ししかない事に変わりはありません。



ならば
私は 

どんな形で
どんなステージに立てたとしても 


残りは

「月下陽香」として存在して居たいです。


「月下陽香」として 

選んで居たい。





今月の終わり頃には
大阪にも桜が咲きます。



どんな想いでそれを見れるんだろう・・・。


その頃までは
練習もしないと決めて居ます。



ギタリストさんと
お花見でもしながら 
のんびり話してみたいです。


歌う苦痛を
身体からは離して過ごしながら 


相棒さんにあまり会えない日々は 


どこか寂しいです。





「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。