❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

もうすぐ消えなければならないのならば。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



3月が始まり1週間。


今日の大阪はとても寒かった。
冷たい風が肌に刺さった。



それでも季節は前に進んでいる。


私の心を置いてきぼりに。



通勤時通る道。

あちこちのお庭には
梅が可憐に咲いている。

花屋さんには
見事なチューリップの鉢植え。





日曜日
ショッピングモールに連れて行ってもらった。

買いたいものがあったのだけれど 
買い物にも行けないで居た。


仕事の帰りに
駅近くのスーパーに何とか立ち寄って 
最低限の食材を買うだけで 
何も出来なかった。



日曜は 
何とか体が動けた事もあり 
車で連れて行って貰えた事もあり 
買い物ができた。

生活用品と 
あとは
友人にお菓子やお茶と。
あとは
本業で使うラッピング用の素材と。

結局はその位の買い物。


でも異次元みたい。


それくらい 
先月のライブ以降 
私は動けないで居た。




周りの人達が
誰も寒がっていない中で 

私だけは
歯がガチガチと鳴る位に 
寒くてたまらなくて冷え切って 

食べられなくなったり 


どんなに気を付けて歩を進めても 

突然に
息が吸い込めなくて苦しくて立ち止まったり。




私は 

ここと 

ステージの上 
月下陽香で在れる場所では 


摂食障害者で在った事も
自傷癖者で在った事も 


持病に狂いそうなことも 
晒して在るが 


それ以外の場所では 
それらを晒してはいない。



社会の中で 

人並に働き収入を得る上で 

私はいつも 
普通を重ね着て在る。


極力浮かぬように馴染むように 
神経を磨り減らしながらそこに居る。



だから 
一度はしていたFacebookも
突然に辞めて
今はしていない。



私が
社会に在ろうとすれば 
本名は晒せないのだ。


「月下陽香」としてならば晒せても 
本名で真実は晒せない。



そして

「月下陽香」としてそこに居たとしても 

それすら 
時限爆弾みたいなもんで 


私にとっては

常に
限られた月日の中でしか在れない危機感があったから 

結局手を付けずに来た。


簡単じゃない。


「逃げて来た人」にとって 

Facebookは仲間外れ。

まぁそれは仕方ないし 
それが私の選んだ生き方だからいいんだけど。




何が言いたかったかと言えば 

私が 

真実の私で在れる場所は
とても少ないと言う事。



月下陽香として在れる 
音楽活動の中と 

特別な関係の極々数人の人達の前でしか 

私は
本当の私では在れないと言う事。




それ以外は常に
嘘をついていると言う事。


無難に黙って隠して潜んでいる訳。




それはね。


ものすごく物凄く
異常な勢いで
孤独。


だから

私は月下陽香にすがって来たけれど 


今は

今後が見えなくて
毎日壊れそうで居る。




副業の職場では 
極力言葉も発しない。


静かに見渡しながら 

そこに居る自分の役割をこなして
消えるようにしてる。



いつまでここにいるのかわからないしね。


本性がばれると 
社会には居辛いし。


メンタル的に問題を抱えて来た事も 
持病がある事も 

言わない。



言えないし言わないし 
必死で隠してる。



でも

最近は 
職場で立って居るだけで
精一杯な時間が在る。



倒れないように必死で 

それに思考を奪われて 
失敗したり 
話せなかったりもする。



なんとかして 
普通を装いたくて 

頑張る程に 

本当の私のバランスは崩れてく。






日曜に買い物に行った時に 

モール内の旅行会社を少し覗いてみた。

とても賑わっていた。
いいなって思った。


沢山のお客さんが順番を待って居て 
皆旅行の相談や予約をしてた。
羨ましいな…。



今月末頃には
大阪にも桜が咲く。

お花見位行けるのかな…。



これまで色々とあったけれど 

私が
大阪で春を迎えられるのは 
恐らく今年が最後。

もし来年もここに居られたら 
それは奇跡だと思う。



だから

今年の春は 
ここに居る内にしか見れない桜を観ておきたいのだけれど

叶うのかな‥


桜の時期は短いからね…。




月下陽香も 

もし 

何とかしながら 

もう少し
何らかの形で歌を歌えたとしても 

そうでなくて 

とっても元気に動けていたとしても 

もうあと1年はな無い。



そう思うと 


諦めようと思う反面 

あと1年なら 
何とかして
最期を 
生き抜けないかと思う想いも募る。






先月のライブ。

これが最後かもしれないと 
苦しみながら言い聞かせて終えたステージ。


以来1曲も歌って居ない。


これからどうするのか 

何も決めても居ない。




ただひとつ 
目指して居るのは10日。


先月のライブの直後 
ステージの上で 
共演者様に言って頂いた言葉が在る。



今月の10日の 
その方の主催イベントに 
良かったら歌いにおいでと。


私が
勝手に絶大な信頼を持って居る方だ。


月下陽香の
最後かもしれないと思い悩んだステージの 
共演者様にお願いした方だ。



その方は 

終わりって決め付けなくてもいいと
言って下さった事がある。

その夜の事はとても覚えて居る。




なんだかんだ言っても 
陽ちゃんは元気そうだと 
思って貰える私を保てそうな当日なら 
お伺いしたい。

約1ヶ月 
そこを願ってきたから 
目指したい。


歌えなくても 
笑ってそこで楽しんで居られる私になれるなら 

その方々のステージが観たい。



歌は

私にとって 
唯一の本当の居場所だった。


ステージの上だけでは 

私は 
本当の私で表現が出来た。


それを失うかも知れない所に直面してしまうと 

私は
良い人では無いから 

歌える人たちと会うのが辛い。



特に 

月下陽香に影響を受けたとか 
参考にしたとか 

言って下さるようなミュージシャンには 
会いたいと思わない。

持って行かれただけに思えてしまって 

苦しい。


まして 

私の歌詞や言の葉や楽曲を 
盗んで平気で使ってる人達が 
まだ表現を続けられる事なんか 
目にも耳にもしたく無い。




完全に失って 
暫くの年月が流れたなら 

全てを受け止めて眺められるだろうけれど 


一か八かで 
24時間苦しんで在る今は 

そんな人達の存在も 

自分の意識から消して居たい。





でも 

その方々は特別なの。

なぜかわかった。


その方々は 

月下陽香から 
欠片ひとつも 

奪ったり真似たり壊したり 

しなかったの。

一度もしなかったの。




その方々にも 

その方々のお知り合いにも 

私は 

なにひとつ 

これまでに 
奪われた事が無かった。


沢山与えて頂いても 

ひとつも
奪われた事が無かった。



そんな人達が他に居たのかな・・・。

そう思う位にそうだった。


ものすごくわかった。


そうだった事。





だから10日を目指してる。


その後はどうしよう・・・。


YouTubeに
先月のライブも早くアップして 

心と向かい合いたいんだけどね。






連日
相変わらず上手く眠れてなくて 
眠剤のお世話になりながら 


それでも目覚めては
怖い夢ばかり見てる。


今朝見た夢の中では 


焼け付くような光に

一瞬に襲われて 

死ぬ瞬間を体感して 


死ぬ時ってこんなもんかと思って目覚めて 


その悪い後味を引き摺って


今日が始まった。





「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡