❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



終わりは必ず来てしまうのだから。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



2016年11月6日。


昨夜
2016年最後のステージを終えました。



主催者様であるtetsuさん 
お誘い下さった歌姫えんちゃん 
会場であるB-flatさま 
ご一緒させて下さった出演者の皆さま 

大変お世話になりました。
ありがとうございました。



そして

何よりも 

お寒い中 
貴重なお時間を駆け付けて下さった
お客さま方 

本当にありがとうございました。



昨夜の月下陽香の出演は30分程。

その短い時間の観覧の為に 
それ以上の移動時間を使ってまで 
駆け付けて
見守って下さった方々に
心から感謝しております。



ブログには
ライブ情報を書いていますが 


数年前までは 
ご住所のわかる方には
お知らせの封書を送ったり 
お願いも沢山して居りました。



ライブ回数もこなせなくなり 

自傷癖や
摂食障害者で在る事も晒すようにもなり 

メールやお便りにまでして 
お願いをする事をやめました。


そこに注ぐ
時間と体力にも
苦労するようにもなってしまった事も
理由のひとつですが 


気が引けるようになってしまったのです。



回数がこなせなくなった私には 


年に一度や二度 
やっと立てるステージは 

もっと立てて居た頃よりも 
観て頂きたいものになりましたが 


同時に 
沢山出来て居た時ならば 


「来れる時にはお顔見せてね」

って感じで
お願いできたけれど 


こうなると 

「絶対に来て欲しい」

っていうような
押し付けにもなりそうで 

考える程に出来なくなりました。




それでも 
あちこちに出掛ける事が出来た頃には 


その都度
お知らせなどを持ち歩き 
出会えた方に
お渡ししたりすることが出来ました。



でも
それも出来なくなりました。


だから
私が出来るお知らせはここだけ。



一時期のように
物凄い力を入れて
記事を更新している訳ではもう無くて。



だから 
月下陽香を応援下さる方々でも 

一体
どれだけの方に 
活動状況を知って頂けているのか 


正直不安な所です。



ご予約を頂く形でなければ 

「行くよー」って
お知らせを頂かない限り 

ライブ当日 
その時にならなければ 

どなたがご来店下さるかわかりません。




昨夜も
わからないままに
リハーサルが終わり 


間もなく開店だと言う時に 

いつも駆け付けて下さる方々が 
トップでご入店くださいました。



遠方からも
お客さまが駆け付けて下さいました。


月下陽香を応援下さる方々の中には 
遠方から
電車を乗り継ぎ
会いに来て下さる方々も居られます。


本当に申し訳ない。


そして
もう
本当に本当に
ただただ有難くてたまらない。




電車代や 

お車なら駐車場代だって 
馬鹿にならない。


時間をかけて乗り換えて 
なれない場所で 
スマホ片手にお店を目指して。


入って来て下さる方々のお顔は
優しくて。

握れば冷たい手。

寒い中
一生懸命来て下さった手。




ステージ直後 
一番前のお席に座って下さって居た
いつも応援下さる方々が 
お声掛け下さって 

一緒に写真を写して下さいました。


(これはtetsuさんのブログから頂戴して参りました。
tetsuさんありがとうございます)




思っても居なかった方々のご来店もあり 
本当に
ただただ感謝と共に 物凄く考えた夜でした。







「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】










今年は
2回だけステージに立てました。


そのどちらもで 
言って頂いた言葉のひとつが


「もっと長い時間やってよ」

でした。

「陽ちゃんの歌がもっと聴ける方がいい」と
言って下さる方々が
いらっしゃいました。


私も
そうしたいと思います。



色々なスタイルが在ると思います。


複数のアーティストさんが
それぞれに
短い出演時間で演奏して 

お客さまに
色とりどりのステージをお楽しみ頂いて 
交流を深める形は 
よく見かけますが 


私は
それは
とても素晴らしいと思って居ます。



複数で支え合うからこそ 

魅せ合える世界観や 
新たな出会いや気付き 

何か在った時には
支え合える環境などが
整って居て 

素晴らしいと思います。



だから

機会が在れば 

今後も
まだ歌えるので在れば 

そういう場所にも 

私などでも
出させて頂けるのならば 

参加させて頂きたいと
とても思います。




まだ
沢山動けて 

「今の内だ」って
必死になって 

アルバムを発売仕立ての頃などは 

数を打とうと
走り回りもしました。


たとえ20分の出演でも 
お声を掛けて頂ければ 
しがみつくように出演もして居ました。




けれど 
現在のやり方を選ぶようになり 

一度一度 

その都度の
密度に
こだわるようになりました。


だから

短い時間の出演は避けて来ました。



でも
今年は 

短めの持ち時間でしたが 


ご紹介頂いた事も在り 
出てみたいとも思え 

お願いし
出演させて頂きました。



これは

本当に 
良かったって 

歌わせて頂いて良かったって 

心から思って居ます。


心底感謝して居ます。


だから
こういう事も 
今度も出来ればと
思う気持ちも生まれました。




でも
同時に 

それは
現在の私には
やはりちょっと難しくもあります。



すごーく悩んで 
いくつもの想いを折らなければ
難しい事も在ります。




あちこちに
沢山居られる演者さん達

それぞれに 


やりたい形や 
今出来る形って言うのが
在ると思うんですね。


それが
アマチュアのアーティストさんで在れば特に 

自由で良いとも思うんですね。



その為に
頑張って居るのですから。




月下陽香にも 

こんなに偏在でも 

一応には
そういうものが在って。



まずは
基本は

オリジナル楽曲がメインであると言う事。


そして
出来る限り

そのオリジナル楽曲を 
自らの意志でない限り 
制限に合わせて
無理矢理な編曲をしたくはないと言う事。



それから
何よりも 

ひとつ 

強く在るのは 


「イキザマ晒し劇場」を
貫いて在りたいと言う事。




ステージに立つ時に 

私の頭の中には 
その都度 

そのステージで演奏するに選ぶ楽曲と共に 

ステージ上での
ストーリーを描いて居ます。



その
頭で描くストーリーが 

ステージの上で 

その時の感情と混ざり合いながら 

進行する時に 

あくまで
私なりの
自己満足でしかありませんが 


私にとって
その板の上は 

偏在な月下陽香の 

嘘では無い
イキザマの 

人生劇場のようになります。



それを 
自分を納得させる形で表現する為には 


私には 
ある程度の
ステージ時間が必要です。




年に何回も立てるなら 
長くても短くても 
色々な形を楽しめるのだと思うのですが 


残念ながら
月下陽香には

もう
あまり時間が無いと思います。



それが
今一番
私の心を苦しめている事だと思います。



あと何回出来るのかなって 
本当に
真剣に考えて居ます。





昨夜
ご来店下さった方が 

相棒さんに 

私の歌は
まだ衰えも感じなかったと
言って下さって居たようです。


とてもとてもご心配下さって 
相棒さんに
色々とお話下さって居たようでした。



まだ 
苦痛を感じさせないで在れる。


それは
私にはとても大きいです。


見るからに
聴くからに
苦しそうで 

それが隠せない状況に陥る前に 

やり遂げておきたいと思って居ます。




だから

次は
長時間のステージに立ちます。



2017年は

いつ 
これが最後になっても 

残す悔いに
今後を狂わされないように 


その都度
覚悟をしながらやってゆきます。





来年の2月。


詳細は
決まり次第お知らせ致します。
宜しくお願い致します。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年2月11日(土・祝)

オープン17:00  スタート 18:30以降の予定 
(決まり次第お知らせします。)

会場 大阪市中央区・なんば駅からすぐ!
【Live Space 「音(オン)」】

チャージ料金等詳細は決まり次第お知らせ致します。 

出演:月下陽香&井上タイキ ・ HAT TREAT  

     …よろしくお願い致します。…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





どんな人で在ろうと。

私のような偏在であろうと。



人が生きてゆく過程 


人生は


全てが

どこかで

必ず

「ドラマ」で在ると 
私は思って居ます。



だから

それを
少しでも表現しておきたい。


そう願って居ます。





「次も来るから・・・」


そう言って下さった方々の
言葉を忘れずに向かいます。






昨夜頂いた 
アンパンマンと 

手作りのブレスレットと 

今年一番乗りのクリスマス。

ありがとうございます。





今年の月下陽香を
導いて下さった歌姫さまと 

お店の娘さんと 

3人で
tetsuさんが写して下さった写真。


これも
tetsuさんのブログから頂いてしまいました。



娘さんが
お店の音響を全てして下さいます。


可愛らしい女性が
音響機材を扱う姿はかっこいいです。


彼女のおかげで

月下陽香は
安心して歌わせて頂き
幸せなステージ時間を頂く事が出来ました。


ありがとうございました。









★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。