❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷も嘔吐も命と引き換えにされてしまう所まで行き着いて願う。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



切らなくなって 

切らなくても在れるようになって 


どのくらいの時間が過ぎただろう・・・。



切りたいと思う事は
変わらずに在る。


ふと 
呼ばれるんだ。


あの 
自傷後の 
ふっと軽くなるような
救われる快感は 

今でも覚えてる。


そこに行きたいと思う夜は

今でも在る。




それでも
私はもう3年以上 
自傷行為と言われる事には
手を出して居ない。


切りたいと
焼きたいとも
思う時は在る。
でもしていない。



それをする事で 


私は
きっと 
また
快感を得られるのかも知れないが 


きっと
その快感だけで 

だから
心が満ちるかと問えば 

そう言う訳では
もう
無いように思えている。




吐かなくなって
どれくらいの時間が過ぎたのだろう・・・。


こちらの方が
まだまだ浅い。



感情の波や
落ち込みや 


何よりも 
重ねる我慢と 
感じるストレスで起こる

自然嘔吐も 
つい最近まで続いて居たし 



どうしても 
決して過食をして居なくても 

吐かなくては居られなくなる事は 
1年程前まで 
起きたように思う。



会社の食事会など 
人並みを装って参加しては 
耐えられなくて
急いで吐いたりする事は 
当たり前に在った。

昨年の忘年会でもそうだった。



ストレスを押さえきれなくなれば 
吐かなくては居られない事は 
綿密に想い起こせば 
半年ほど前にでも
まだ在ったのかもしれないと思う。




吐きたいと思う事は
やはり在る。


切りたいと思う以上に。




だけど 

それ以上に 

吐く事が
怖くなった想いが在る。



数ヶ月前…

5ヶ月位前では無かったかとと思う。

ものすごく
物凄く
怖くなった。


自覚症状が
明らかに大きく悪化して 

たまらない恐怖に襲われて囚われた。



怖くて怖くて
たまらなくなった。


もう
喉に指を突っ込んで吐くなんて
したくないと思った。


怖くて 
もうしたく無いと思った。



やっと
それ以来 
吐かなくなったと思う。


吐けなくなった。


吐きたいと思っても
怖くて吐けなくなった。



これは
結局は
突き付けられた持病の悪化が大きい。


命を失う現実を
思い知ったからかも知れない。






小学生の頃から20年 

自傷癖と
摂食障害に憑りつかれ 


その後の10年は 
行ったり来たり。


止めようと 
やめたいと 
どんなに
何をしようが
引き戻されて 
繰り返し繰り返し。



やっと
切らなくなれても 


全てを
完全に克服出来たとは言えない事は

自分が一番わかっている。


それでも
やっとここまで来て 

思う。




自傷行為以上に 

摂食障害は 
闇が深かった。


摂食障害の方が

結果的に 


しないで居られるまでに
時間がかかった。



命と天秤にかけられて

やっと 

その恐怖に
行為は留まったものの 

日々は
不安に包まれる事となった。





切る事と
吐く事と。


何度も何度も
失敗して引き戻されながら 


やっと 
克服と言う場所に
向かって生き始めたかなと思い始めた頃には 

切る事の方が  
やめるのは簡単なのかなと
思ったりもして居た。


きっと
私の場合はそうだったのだろう。



今は 
切る事よりも
吐く事の方が怖くなって。



こうならなければ 
嘔吐をしない生活に行き着く事は
難しかったのかも知れない。


こうならなければ 

そうなれなかった事が 

深く深く
大きく悲しい。





それでもとても思う。

確信とも言える位に思う。


きっと 

完治は出来ないと言う事。


自傷行為よりも 
とくに摂食障害は 

一生付き合うしかないのだと思う。





人並みに飲食をしながら 
無駄に太り過ぎる事も無く 
自然に生きてゆく事は 

とてもとても難しい。


結局は
吐かなくなっても 
付き纏う。




何をどれだけなら食べて良いのか 

どのくらいの量が平均的なのか 

どうすれば
それを摂取できるのか 

それによって変わる体型に
耐えられるのか。


脅しのように付き纏う感情が在る。



それに
毎日毎日
休む事無く向き合いながらも 

吐かずに過ごしてゆく事を 


克服

と言うのかも知れない。





私は 
まだ死ねないと思った。

もう少し生きて在りたいと思った。


周りの友人たちに比べれば 

出来る事は
とても少なくなってしまった。


だけど 
まだ生きて在りたいと
真剣に考えるようになった。




そこまで追い詰められて 

吐けなくなった。


これも
克服と言っても良いのだろうか。


ふと考えた。


何が答えなのかよくわからない。


でも
きっと
この答えは 
他の誰かでは無くて 
生きて在る内に
自分で出さなくてはいけない事なのだろう。







「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】









ライブまで
あと1ヶ月を切った。



今年は
次のライブを入れて
2回だけで終わる。


2回しか
月下陽香は
ステージに立てなかった。


立たなかったのならば
かっこいいけれど 

立てなかった・・・。



今年の
たった2回のライブは
どちらも 
歌姫えんちゃんが
お誘い下さったものだった。


彼女の歌のピアノ伴奏をされて居られる
tetsuさんの企画イベントに 
えんちゃんがお誘い下さって 
実現したステージだった。



今年最後の
月下陽香のステージは11月6日。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月6日(日)

オープン18:00  スタート18:30

会場 
【大阪市東梅田 LiveBar B-flat】

※電車でお越しのお客さまは
 ホワイティうめだの地下道を
 歩いて頂くとわかりやすいです。
 泉の広場を目指して下さい。
 広場に着けば
 宝くじ売り場の横の出口のM14の方(左側)を上がり
 そのままコンビニの前を少し歩くと
 「すき家」と「大阪王将」が見えてきます。
 その角を右折し少し歩くと
 右側にグレーのビル 「フジノビルディング」が直ぐに見えてきます。
 そのビルの B1です。

♪tetsu企画番外編番外編

チャージ料金 ¥1500+1ドリンクオーダーお願い致します。

出演:
18:30- バンドですよん
19:00- リノレア
19:30- Eisaku
20:00- えんちゃん
20:30- 月下陽香&井上タイキ 
21:00- toutou

♪ご入店の際に
 先にチャージ料金と1ドリンクのお支払いと
 どの出演者を観覧にお越し下さったのか
 お伺いする事になって居ります。
 ご協力頂けますようお願い申し上げます。

     …よろしくお願い致します。…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



来年には

ひとつでも 
自力でお店を押さえられたらと

願って目指して居る。



歌の世界から消える前に 

出来れば
もう一度 

「こぼれそうな夜」のイベントを
してみたいと願って居たが 

それは叶わないのだろうとわかって居る。




消える前に 
出来れば 


短い楽曲だけを
3曲や4曲
急いで歌うようなライブでは無くて 


歌いたい楽曲を選んで 

観客と
コミュニケーションをとれるようなMCが
出来る位の 

時間に
余裕の持てるステージを

しておきたい。



せめて
それが出来ないかと 
物凄く願って
目指して居る。


もう
月下陽香のワンマンでは 
身体がもたないだろうから 


ご一緒して下さる方を探して
実現できればと 
夢にして居る。





夢にしながらも…。


ここ数日の私は
メンタルがとても良くない。




確実に
痛手となる我慢は
もう出来るだけしたく無いと
とてもとても思って居るのに。



また…してる。

結局してる。


いつだって必ずしてる。


物凄い無理をして
自分が背負う。


嫌になる。

辛くて痛んで 
イライラして 
胃痛が始まる。



誰かが気付いて動いてくれるのを 
罪の意識なく待てて 

任せて居る事を

当たり前に
重ねて居られる人は

とても羨ましい。


だけど
きっと

私は

そう言う人が

物凄く嫌い。



そう言う人に憧れる事が
出来る思考が欲しいな…。


そしたら

もっと
ずるく
楽に選んで 


それが正しいと確信しながら 


自分を守って

生きてゆけるのに。



私の周りには 
上手にぶら下がる人が
寄って来る傾向が
昔から強く在って。


もう本当にうんざりで。


切り替えようと
何度も思い返しては 

未だ
犠牲のクジを引きがちで。

辛くなる事は多い。






今週は検査が多い。

明日も内科で検査。


とてもとても調子が悪い。

薬も効かない。


やばいんだろうなととても思う。


父と同じ事にならないように 

今日
一番に願うのは

結局は


それ。







★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。