❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

赤い毒。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



9月も終わってしまう。



相変わらず

境界線上を
綱渡りして居なければ

在れないような生き方で


時間だけが過ぎ行きて 



少しの油断で
悲しみが吹き出してしまうから 


隙を与えまいとして
更に追われている。




通勤路には

曼珠沙華。


少し前から

あちこちで
咲き始めたと思ったら 


この数日は
枯れ逝く姿を晒して居る。




今月の中頃 
高知に出掛けた時に 
今年初めての曼珠沙華を見た。






幼い頃 

母は言って居た。



「毒が在るから触ったら駄目だよ」

って。



真っ赤な色味は
余りにも魅力的で 


その
繊細な姿は 

ときめく程に美しくて 


ひょろりと伸びた茎の先で

四方に伸びる
細い赤は 


誘惑さえ
感じさせていたのに 



私は

触れなかった。




過去を振り返れば 


数え切れない愚行に 
この身体を
汚してきたくせに 


私は 


母との約束は
守り続けた。




根は真面目なのだ。

馬鹿みたいに真面目で 

我慢し過ぎて
頑張り過ぎて 

壊れてしまう繰り返し。



誰も

私の想いには気付かないままに 


私は
我慢を背負い過ぎて 

人が苦手になってゆく。




まだ

子供の頃 


母は
私の上司の女となり 
妹と消えた。



父の居ない夜 

玄関で 

母は
私の手の平に

家の鍵を渡した。


もう帰らない

と言う決意を
示したのだろう。



私に言った。


「誰にも言ったら駄目だよ」



私が
真面目に
要求に沿う事を

母は知って居たのだろう。




「駄目だよ」

って。


この時も言った。




とてもとても静かな夜。


玄関を出て 


家の門前まで
一緒に行った。


両手に
大きな鞄を持ち
歩いてく母は

振り返らなかった。




コツコツコツコツ・・・


家の前を少し行けば
曲がり角。


姿が消えても
足音は消えなかった。


一瞬も立ち止まる事無く 


定期的に刻まれる
ヒールの音は

だんだんと

小さくなって消えた。




空は深い黒。


月が眩しくかった。




月だけが

見てたんだ。


あの夜の出来事。




その頃を想い 


生み出した楽曲が在る。







「 毒華 」

作詞・作曲/月下陽香


赤い毒を吐き出し
曼珠沙華が咲いた
滴る夜を抱き締め
曼珠沙華は咲いた

 蓮華畑
 埋もれる笑顔
 高い高いで
 届くお日様
 その手の先に
 繋がれるもの
 青いお空と花飾り

赤い嘘を晒して
曼珠沙華が泣いた
刻まれた就縛に
曼珠沙華は泣いた

 渡された鍵
 消えた足音
 ふたりの秘密
 見届けた月
 その指先が
 置いてゆくもの
 要らなくなった食べ残し

赤い涙流して
曼珠沙華か呼んだ
我が身を裂かれ焦がれて
曼珠沙華は呼んだ
赤い涙失くして
曼珠沙華が涸れた
細い首をはねられ
曼珠沙華は涸れた
崩れ落ちるように
干かれ涸らびてゆく
お別れの瞬間(とき)だね
曼珠沙華は枯れた。







もう

随分と

歌って居ない。



だから

やっと立てる次のステージで
歌ってみようかと
考えてみた。

一生懸命考えてみた。


でも
出来そうに無い気がする。




心から慕って居た人に 
在る時にされた出来事が 
どうしても
思い出されてしまう。



私は
まだ
その痛みを
忘れられて居なくて 

まだ苦しんで居て 


特に

この季節には 


この歌への想いは
強まってしまうから 


その分も
痛みは加速されてしまって 


歌う事が辛くなる。





「毒華」。


「毒華」・・・。




これは
この世にたったひとつの
大切な楽曲で。


沢山の痛みを
食べて食べて
生み出した
言の葉で。



だから
まだ傷んでしまう。



赤い毒。








「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】












赤は

私の好きな色のひとつだ。


濃い赤はとても好きだ。



他にも
好きな色は在る。


紫色や桃色や白。




大嫌いだった色が 
突然大好きになって 

それまで大好きだった
黒色を
突然に身に着けなくなった事が在った。

10年位前だった。



それまでは
ピンク色なんて
吐きそうになるほど嫌だったのに 

好んで身に着けるようになった。




私と言う人間が存在するに当たり 

目には見えないけれど 

後ろには
沢山の
何かが
誰かが
存在して居るのだろうとは 

よくぼんやりと思う。


守護霊様じゃないけど 

そう思って居る。



この

突然に好みが変わった時に 

その 
目には見えない
後ろ側も

大きく入れ替わったのではないかと
思って居る。




2年程前に
突然好きになった色が在る。


紺色。

それまですごく嫌いだった色。


紺色の洋服は
1枚も無かったのに。

突然好きになって 


以来
紺色の物が
身の周りには増えて居る。



それも 
私に言わせれば 

何かが変わったのだろうと
思って居る。





テレビで 
ある凄い方が
おっしゃって居られた。



赤は
命の色だと。



そう言えば 
赤い下着は体温が上がるとか
聞いた事があるけど…。

それも
そう言う事なのかな・・・。




赤は命の色


だから 


乳飲み子を

「赤ちゃん」と言うでしょうと。

「黒ちゃん」とは
言わないでしょうと。


だから
赤は命の色なのよと。





私は
ステージでは
赤い物を見に付ける事が多い。



もしかしたら
それは 

好きな色と言うだけでは無く 

選んで居たのかも知れない。



ステージは怖いから 

とてもとても怖いから 


その恐怖が
大きくて壊れそうな時ほど 


強さを探して 

赤を

選んで来たのかも知れない。




私が
私の中に 


私を立ち上がらせる為の




含ませるように
選ぶ赤は 


命の赤でも在ったのかと 


なんだか
思った時間だった。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月6日(日)

オープン18:00  スタート18:30

会場 
【大阪市東梅田 LiveBar B-flat】

 ♪tetsu企画番外編番外編

チャージ料金 ¥1500+1ドリンクオーダーお願い致します。

月下陽香&井上タイキは20:30~の出演です。 

     …よろしくお願い致します。…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




今日。

2時間にも満たない時間 
ギタリストさんと会った。

少しの時間だけど
練習をした。


「毒華」

歌ってはみた。







★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡