❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

死なずに殺さずに在る為のバランスを問うて。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



精神的にも

肉体的にも

余りにも追われ過ぎて 


1日はあっという間。


朝起きてから 
夜横たわるまで 
常に考えて何かをしている状態。


あっという間に夜になり
朝が来て。


なのに
この10日程は1ヶ月程にも思える。



後悔は減らしたい。


した事により 
しなかった事への後悔は
ひとつでも減らして生きてゆきたい。



今しなければならないと
思う事はとてもとても多くて。


追われ過ぎる中で 


私の身体は
もう悲鳴を上げて居る。

キツイ。




もう
心身が壊れるまでに注いで
犠牲にはならない。


再びそうなったら 

今度こそ
私は
本当に親を捨てるだろう。

殺されないために 
捨ててしまうだろう。



数年振りに
話して会った親は 
大きな病と共存して居り 

もう
これまでのように
浴びるように飲む事も出来なくなり 

今は 
私の知る以前の親のように 
毒も吐かない。



数年振りに来てくれた娘に 
きっ
とどこかで怯えても居るだろう。

気も遣っているのだろう。

でもそんなのは永遠じゃない。



数ヶ月が過ぎて 
少し落ち着いて来たならば 

また 
あの人は
毒を吐くのかも知れない。

私を傷付けるのかも知れない。



私は
もう 

犠牲にしてまでは注がない。

同居する気も無い。


近付き過ぎれば 
また
私の精神が壊されてしまう。

私が死んでしまう。



自分の生活の基本を変える気も無い。

痛んで苦しんで
やっと得た今を 
親の為に捨てる気は無い。



どこまでも
私は私。
親は親。


自分の事はして貰わないと困る。

でも 
どれ程に
あの親が
自分に甘く弱いのかも
私は知って居る。



これから先 
出来る事はする。


だけど
やり過ぎはしない。

自立をして頂く為の支援をする。



あの人は
今まで 
私の事を 

自分の感情で 


娘にしたリ 
母にしたリ 
嫁にしたリして扱いながら 

都合良く
また 
娘扱いをしたがる。



確かに親だけれど 
私は
もうそんな都合には合わせない。


親もひとりの人。

私もそう。


お互いの人生はお互いのもの。



とは言え 
暫くはそうもいかない。


今後
そうしてゆく為の準備が
物凄く沢山あって 

中には
早急に必要な物も沢山あって。


毎日追われて居れば 

私が
既に
大きく疲れて居て 

胃痛も悪化して 
薬が増えてしまった。


それでも
今はそうすべき時。




世の中には
様々な過家族の形が在る。


私と親は 
良い関係を作れないままに現在に至る。



子として言わせて貰えるならば 

私を 

摂食障害者にし 
自傷癖者にし 

人生の半分以上を 
そうして生きなければならない

偏在者とした 

根本は 

両親だ。


間違いだらけの両親だ。



ここに
その過程も綴って来たが 

それは間違いないと思って居る。



私も偏在者だが 

親も又酷く偏在だ。


親だとは
私は
きっともう捉えて居ない。

親だけど親じゃない。



だからこそ 
今は 

これからの在り方を考える時間を 

神様が与えたのだろう。








「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】








親の家に
エアコンを取り付ける手続きをしながら 

退院に間に合うように 

介護食を問い合わせたり取り寄せたり。



今後の生活についての本を購入して 

その中の 
合併症や再発について書かれたところは外して 

生活に関する
注意やアイデアを書いた部分だけを 

1冊のノートにスクラップもした。


怖い事は
もう十分に病院でも聞かされているだろうし 

少しでも
希望だけをそこに感じて貰えるように 


8時間近くをかけて 

コピーを切り取り
貼り付けて 
書き込んで 
1冊のノートにもした。



子供の頃に会った事があるはずの
ご近所さんや 
子供の頃にしか会って居ない叔父さんにも 
挨拶にも行ったり。



大阪の隅っこで暮らしてる私は 
運転が出来なくて 
電車で行けば 
そこは
片道3時間はかかる場所。

車でなら2時間弱で辿り着けるのに。


日によっては
車で乗せて貰えるが 

自力で往復しなければならない時も
当たり前に在る。


その移動だけで
私の身体はとことん疲れ果てる。


それでも今は粘る時。


少し先に 
親が 
手術を終えて
術後を乗り切った新しい身体で 

自立してゆけるように 


時々は顔を見せて手伝う位で 

あとは
行かなくても出来る支援をしながら 

互いに
現状を守り生きてゆけるように 

今は
準備に追われても仕方のない時。



そう思って必死。


仕事と自分の通院と家事と。

それ以外の時間は
全てそこに注がれて居て 
他には余裕が無い。



ただ

一生懸命

笑うようにしてる。





きっと
それは
本当の闘いが
これからだからだと思う。



手術は17日に決定した。

時間はわからない。


病院の当日の外来の都合などで 
開始時間は当日でないとわからない。


手術時間は
4~5時間らしい。


その間
家族の付き添いが要る。


前日は叔父さんが来てくれるらしい。

当日は私が行くしかない。


幸い
その日だけは休みを貰えた。

急だけれど
何とかして貰えた。

でも翌日は仕事。


朝から3
時間はかけて病院に行って 

開始を待って 

始まれば終わるのを待って 

また3時間かけて帰宅。


そこが一番 
私自身の体力が厳しい所。


そして
本人は
とてもとても苦しいだろう 
術後の夜も 
その翌日も 

私は
そばには居てあげられない。


だから
当日は頑張らなきゃいけないのだろうね。






親に伝わるのだろうか。

あなたは幸せなんですよ

と言う事。


こうしてくれる娘が居るのだから 

今度こそ
本当の自立を 
精神的にも生活面でも
しなくてはいけないのだと言う事。


もう 
浴びるように飲む事をしてはいけないと言う事。


自分の寂しさで 

物凄く人を傷付けて来たと言う事。





手術中 
何をして時間を過ごせばよいか悩んだ。


読書は疲れた身体には辛い。

雑誌を買ったところで 
何時間も潰せない。

ぼーっとしてるのもしんどい。



その時間 

腹を開けられて
内臓を取られて 

親が新しい身体になろうとして居る時 


私は
手紙を書こうと思う。


退院してきたときに読めるように 

後々
たらたらとこぼさないように 


言いたい事を
文字として伝えられるようにしながら 

終わりを待とうと思う。



それならば 
4時間位は
すぐに過ぎるだろう。

最も集中して居られるだろう。






寂しさは 
どこかで 
自分の思い込みでしか無い時が在る。


本当に孤独な人も
孤独な時も
在るけれど。



そうではなくて 

気付かないだけの時が在る。



それに気付けるの時は
人それぞれに違う。


本当は
本当の独りでは無いと 
気付けたら 


毎日の景色と意識は 

大きく変わるように思った。






私は

偏在者で 
まともでは無い。


とても歪んだ性格も
交えて居る自覚が在る。


誰からも好かれるタイプでも無いし 

上手に生きれる人でも無い。



親の失敗作。

きっとそう。



だから


自分の中で
幼少期からを
やり直してきたように思う。



この夏は
ひとつ
上によじ登る
試練の時なのかも知れない。






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡