❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された時間を指折りに数えても。(5.22.ライブ報告を兼ねて)

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆





昨夜 

月下陽香は 


今年
初めてのステージに 


やっとの
想いと身体で
立つ事が出来ました。




身体と
心と
環境が

動けるので在れば 


本音を言えば 


もう一度
自分で
何かを仕掛けたりもしてみたい。


心の底から
ご一緒したい方々と 
何かを成し遂げたい。



そんな欲は
まだ失っては居なくても 


今の私には
何も出来ない。




少し前に 

シンガーのえんちゃんに 


メールで言った事が在りました。

「一緒にやりたい」って。




でも

自分では何も出来ないまま 
時間だけが
虚しく過ぎ行く中 



今年のライブの予定も 
まだ
ひとつも決められて居ない時に 


えんちゃんが 
お誘い下さいました。



ご自身が
大切になさって
ご出演されて居る企画に 

えんちゃんの歌の
ピアノ伴奏をされて居られる
tetsu先生の企画に 


月下陽香を

お誘い下さいました。





月下陽香を知って下さって居る方々は
ご存知ですが 


月下陽香は 

一般的に
受け入れられる表現をして居る
芸人では在りません。




己の偏在を
晒し立つスタイルを
掲げて居ます。



皆さまが
ご存知であろう楽曲も歌いません。

オリジナル楽曲で 

しかも

それは 

暗くて痛くて怖い。



ご一緒頂ける皆さまや 
その方々のお客さまには 

いつも

本当に

申し訳ないと思って居ます。




それでも 

お誘い下さったえんちゃん 

受け入れて下さった
主催のtetsuさん 


会場で在ったB-flatさま 


出演者の皆さま 

会場を埋め尽くして下さった
お客さま方 




月下陽香を
ステージに立たせて下さり 

ありがとうございました。




そして。

昨夜も 


月下陽香の
最新シングルCDの写真も写して下さった 

ここでは
もうお馴染みの 

まささんが 

奥さま真美ちゃんとご来店下さり 

沢山の写真を写して下さいました。


少しずつご紹介してゆきますね。



今日のブログは 

昨夜の事を 


まささんからの写真と共に

月下陽香の
心の視点で


お伝えさせて頂きます。








「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】










私の持病は
ここ最近 
とても悪化してしまいました。


呼吸にも
とても苦労して居ます。



歌声を発する事は 
とても辛くて 


目標が無ければ 

練習は

地獄でしかありません。



こんなに苦しんでも
歌う理由を
見失い欠けて居るのが 


情けないですが


本音でも在りました。




そんな中 


目指して居た5月22日。




会場に辿り着く前に 
すでにボロボロになってました。


お店に入ったら
もう他の方のリハが始まっていて 
少しホッとしました。



直ぐに
そこに居る人達に
挨拶して話せるような
呼吸器の状態では無かったから。


出来るだけ離れて 
落ち着くのを必死で求めました。


変な汗をかきながら 

浅い息を繰り返しながら 



少し過ぎてやっと 
少しだけ 

一応の
声掛け程度の挨拶が出来ました。


ええ歳こいてんのに
情けない。



皆さま
お気を遣って下さって 

いくつものお声を掛けて下さって 

有難くてたまらなかったです。



あっという間にリハ。

バタバタ着替えて開店。

一気に押し寄せるお客さまの姿。



会場はすぐにいっぱいになりました。


滅多にライブも出来ないのに 

駆け付けて下さった
お馴染みの方々の姿には 

心の底が救われました。







トップは「えんちゃん♪」。





月下陽香を

この夜に
導いてくれた歌姫です。



彼女の歌声は 
とてもクリアで美しいです。
聴き入ってしまいます。



「かぐや姫の恋」は
彼女のオリジナル楽曲。


聴き入って居たら 
近くの席のお客さまが
涙を拭って居られました。


その方は
ライブの後 
彼女に 
次も行くからそれを歌ってほしいと 
お話されて居ました。

素晴らしいなぁと 
とても思いました。



えんちゃんは 

この夜 
満月の夜に 

沢山の方々に

「恋の魔法」をかけはりました。






そして 月下陽香&井上タイキ。





せっかく
えんちゃんが
恋の魔法を掛けたのに 


うちらは
ふたりして


「呪い」を掛けに参りました。



「暗い。痛い。怖い。」
月下陽香ですから…。



板の上は
いつも怖いです。


私の表現は 


ここに居る誰かを 

不愉快にさせてはいないだろうかと 

恐ろしくてたまらんのです。



でも 

立った以上は逃げないと 

こんな私でも決めて居て。


精一杯

自分なりに 


人が怖い私なりに 

だけど
人が本当は好きな私なりに 

近付いてみたりしてみます。



ステージからは 

お客さまの表情が 
とてもよく見えます。


不安になった時ほど 

いつも
会いに来て下さる兄さまの
大きな声援が飛んで来て 

「一緒に居るよ」って

支えてくれはります。

Aさん
ありがとう。



途中は何度も
辛くもなりました。

息吸えないよって 

怖くなりました。


でも 

歌いながら 


真ん中に在るのは 

私の
真実を

伝えたいと言う想いでした。



嘘だけはつきたくない。


板の上。


無様な
ひとりの
偏在な女でしかなくて良い。


押し付けちゃいけない。


でも・・・

良かったら 
聞いてくれませんかと 

聴いてくれませんかと 


願いを届ければ 

必死で届ければ 

誰かには伝わる。



ただ
一生懸命で過ぎゆきたステージでした。





終わった直後 


滝のような汗を流した
きったない私を 


えんちゃんは 
いっぱい泣きながら 
目一杯抱き締めてくれました。



泣いたらあかんよーって
言う私に 

ムーちゃんが 

「泣かせてあげて」って言ったのを 
めっちゃ覚えて居ます。







続いては 
尾田理都子withジャマイカ根来さん。





お聴きするのは2回目です。


おふたりの雰囲気も好きですが 


理都子さんの

伸びやかな歌声には
聴き惚れてしまう。


「自分たちは箸休め」

なんて表現も
お喋りでされて居られましたが 

そんな
そんな事

在り得ない。



満月の夜空に 

この時間だけは

青空が

広がって居たはずです







そして Bicolorさん。



楽しかった。

一言で言えば
まず

それなんですけどね 


そんな簡単では無いんです。


のりちゃんの

ステージに向かう
姿勢や 

お客さまへの想いが


バシバシ
伝わって来るステージでした。



ステージ以外でも 

ずっと
周りを見て

お気を遣われて居て。

素敵な方で
ドキドキしました。



ステージでの
めくるめく変身は 


満月の夜に

虹色の景色を魅せて下さいました。







最後は A-unEXさん。


 border=


私は
個人的に緑さんが大好きです。

ステージだけではなくて 

この方の
言葉と文字に惹かれて
好きになりました。



でも…。

このね 
少しの間 
お会いして居ませんでした。


私の
精神の不安定が原因です。

会いたいくせに会えなくなって 
固まってしまって 
悲しい想いもさせてしまいました。


やっとお会い出来ました。


これも
えんちゃんが与えて下さったんですよね。



そして。
やっと会えた
愛しの緑さんは
優しくて。

私は
私を
沢山責めて悔いました。



おふたりのステージは
益々パワフル。


満月の夜に 

そうですね‥

うっすらと
少しだけ記憶に在るんだ‥ 

銀河鉄道の 

宇宙に走り出す列車…。

あんな感じ。



高みを目指す列車に 
みんなを乗せて 

お月さま向かって
走ってゆくような

素晴らしい景色でした。


 border=








この夜。

出演の後 


初めてお目にかかる方々が 
沢山お声を掛けて下さいました。


「惹きつけられたよ」って。



一番
沢山頂いた言葉が
それでした。


それは

本当に本当に
有難い言葉で。



私みたいな奴が 

私なんか・・って 

やたら卑下して
縮こまってる奴が

少し安心して 

水の底から水面へ 

息を吸いに上げれるような

安堵が在って。



こんな幸せな事は他に在りません。






歌う事は苦しいです。

きっとあと少しで 
この世界から遠退きます。


そんな気がします。



だけど…。


もう少しだけ
ここに居たいと

思わせて頂けた時間でした。





月下陽香なんかでも 


受け入れて頂けるのであれば 


あと少し 

今の内 

そう 

今の内に 


少しでも
多く

板の上に在れたらとも願います。



日頃
余り
あちこちに出掛けて 
お話したりも出来なくなってきてしまいましたが 


こんな私でも良ければ 


どうか 
お声を掛けて下さいますよう

お願い申し上げます。






2016年5月22日。



同じ時間を
同じ場所で
お過ごし下さった皆さまに 


感謝申し上げます。


ありがとうございました。






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。