❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囚われの絶望…。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



大阪の東の
すみっこ暮らししてる
我が家の 


陶芸の
作業部屋からは
生駒山が見える。



ほんの少し前まで 

茶色かった山肌には 



ぽっと

彩るように
転々と

薄紅色が灯って 


季節は


確実に
春で在る事を

この目に知らしめる。



もう4月だものね…。




4月からは

薬価や
調剤報酬が変わるから 
1日はバタバタだった。


いつも忙しい外来は
特に金曜日が忙しくて 


天気が悪かった事も幸いしたのか 
いつも程の混雑は無くて 
まだ救われた。



それでも 

薬品の納品だけでも
いつもの何倍も在って。

検品だけでも
数十分かかる状況だった。



追われるように過ぎた。



ただ
気持ちだけは
落ち過ぎずに終えられた。





仕事は好きだ。


今のこの仕事は 
本業では無くて 
基本的には副業だけれど 


本業と変わらぬ位に好きだし 
真剣にやって居る。



とてもしんどい。

身体にも
心にも
とても堪える。



それでも

選んで働いて在りながら 


私の現状は 


日々

悪化傾向に在り 



ひたすらに
掻き集めても 


まだ

見付からないのは



「希望」。




なぜ

こんなにも 

私は 



「絶望」に囚われてしまったのだろうか・・・・・。








「摂食障害者」・「自傷癖者」として生きた
約30年間の 出来事や想いが書かれた記事たちは
「カテゴリ。」に振り分けて安置されています。
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

全「カテゴリ。」の説明とリンクをまとめて居ます。
【このブログ「癒え待ちよすが」について。】


こちらも少しづつ書いて居ます。
【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】










そう。


1日だった。




とっても忙しかった勤務中。

サイレンのような携帯音が鳴った。






仕事中は
携帯は
ロッカーの中に入れておくのが決まり。


だけど
最近は 
学校での緊急連絡なんかが在ったりいするから 

小学生の子供さんが居られる人なんかは 
音を切って
白衣のポケットに入れて居たりして 

それは暗黙で許されている。





そんな
先生のポケットから聞こえた警告音。 

間もなく大きな地震が来る
お知らせ。




音に驚いて 

店長が
待合のテレビを観に行ったりして 


ちょっと
ザワツキはしたものの 


結局は

誰も

何も出来なかった。




30秒くらいだろうか後に 

職場も揺れた。




目眩かなって悩む位の 
ゆーらゆら
ぐーらぐらな
小さな揺れだった。




気にしながら 

「怖いね」って雑談はしながら 


だけど 
それ以外
なんて出来なくて 

ただ通常通りに働いてた。




これが

もし 
大きな揺れだったら 


私は
まず
患者さんも守らなければならないのだろうけれど 


出来るのかな…。

わからなかった。




その揺れの後 

実家が
震源地に近い社員さんが 
電話を掛けに行った。


年齢は
私の1つ上の
とっても美人で気の利く女性。



実家のご両親を心配して
電話をして。
安心してまた仕事をしてた。



ふと。
長が声を掛けてくれた。


私の実家も
揺れた地域なのに 
掛けなくて良いのかと。


掛けて来ていいよって 
言って下さった。




私は固まった。



電話するフリをして
ロッカールームに行くとか 
すれば良かったのにね。




そこまでの頭も回らずに 

「大丈夫ですよ」

としか言えなくて 

それもなんだか
ギクシャクと
挙動不審気味に答えるのがやっとで。




一番隠したい
「偏在」は 


どうして
こうも
不自然にしか

繕えないのか


苦しかった。








父に電話なんかしたら・・・。

もう終わりでしょ…?


私の精神は 

再起不能に病んでしまうか 


必死で遠ざけて来た自死を
選びたくなるかもしれない

危機を 

リアルに感じてしまう。






親不孝って
われるんだろうね。でも。


もう


私には無理。



まだ

父が生きて在る事が 
日々苦しくてたまらない
原因のひとつで在る事も 


もう自覚は出来て居て 


自分が最低な事も 

十分に


わかってるんだよ。







「普通」って言われるだろう事が
わからないままに 
ばばあになってしまった私には 



上手く馴染めない世界が在って 




まだ
私は
そこで足踏みしながら 


狂いそうな位に苦しんで居て 


今日もボロボロになって居る。







ただの馬鹿。



ただのアホやな…。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

「にほんブログ村」に参加しています。
下のお花のバナーにクリック応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ

にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。