❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

欠落に心はお腹を空かせたままなんだ。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



グラグラ
大きく揺れながら 


バランスを

酷く崩した精神は 

立ち直せぬままに 
日々が過ぎる。



なにをどれだけ
自分に言い聞かせてみても 

どんどんと
落ちてゆく心を

持ちあげる事も出来なかった。




目が覚めてから 

夜眠りに付くまで 

ずっと不安定。


ずっと辛いんだ。


少し多めにアルコールを入れて 
勢いで
眠りに逃げた所で 


それはとても浅くて 

目覚めては 
叫び声を上げてしまいそうな 
締め付けられる苦痛に
包まれてしまう。



眠れる時間位は 

静寂に
心身を置きたいのに 


それも叶わない。


眠りに着いてから
次に目覚めるまで 


次に目覚めても
またずっと 


結局は
とても不安定で 

感情は
処理が出来ず 


ひたすらに
苦痛でしかないまま 
連日を耐えて居る。








「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック



こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】









不安定な精神状態で 
どうしても
落ちてゆく一方で 

コントロールが出来なくなると 


かろうじて
穏やかに近付いて在れる時よりも 


周りは眩しく見えてしまう。




私だけが 
取り残されていると 

とてもとても
感じてしまう。


周りが楽しそうで 

周りがキラキラして居て 


私だけが
ポツンと 
暗闇に取り残されているように

思えてならなくなる。




人の笑顔が眩しい。

羨ましい。


上手く返せない。


馴染めない。
苦しい。






愛嬌の在る人って居るでしょ?

憎めない人。


お話上手で 
言葉のひとつひとつ 
愛くるしさが在って 


良い子だなって 

誰もが思うような人。



ちょっと毒舌でも 
可愛く思えたり 

冗談も上手くて 

年上にも年下にも 
堅苦しくなく 
溶け込めて。


そんな人って居るでしょ?





私が一番なれない人種。

きっと
一番なってみたい人種。

だけど
そこから
一番遠い場所に居る人種が

私。



「愛嬌」は

きっと
私が最も持ち合わせては居ないもの。


私と言う偏在な人間を
形成する物の中を

ひっかきまわして探しても 

どこにも無いんだろうと思う。





わからないんだよね。

私みたいな奴には
わからないんだ。



そういうの。

戸惑う事が沢山在るよ。



身体は
もう十分に大人なのに 
おばちゃんなのに 

頭と心で

わからない事が沢山在る。





例えば
先日の出先での出来事。


みんなで
楽しく過ごす時間。


お子さんを
連れて来られた方も居られた。



私が
子供が苦手で在る事は 
これまでにも
あちこちに書いて居る。



でも 

だからと言って

同じ場所に居る子供さんに対して 
嫌悪感等は全く無いし 

小さくて可愛らしいとも思う。

嫌だとは
全く感じては居ない。



だけど 

自分からは近付かない。


子供に近付くのは
怖くて苦手。


友人の子供などには 
なぜか
よく
なつかれるのだけれど 


私は
いつも
迷いながら警戒をしてる。



子供を
どう扱えば良いのかも
本音の所はよくわからない。


子育て経験が無い事も
理由のひとつでは在るのだろうけれど 


そんな人達は

私以外にも沢山居て 


それでも
子供と向き合えるのは 

きちんと

頭も心も
成長して
備わっているからなのだと思う。





知って居る人の子供さんでも 
知らない子供さんでも 

私が子供を見る時 


私の中には 

自分の
幼い頃の

体験や感情が巡る。



物凄い
抑圧と束縛の中で

過ごした時代の

痛みが巡る。



いつもいつも


「我慢」を強要させられた年月。


親の矛盾も受け入れて 
我慢して居なければ
在れなかった環境。



私は
きっと

今でも


その頃の
経験や環境を

恨んで居るのだろうと思う。



その頃の不足は 

未だに
私から消えないのだと思う。




例えば

子供が少し騒いだら 
私には苦痛。


何かを欲しがったり 
甘えたり 

そう言うのがとても苦痛。



きっと
世の中の大人が

「子供らしい」と思える

子供の言動が苦手。


その子供に対してよりも 

自分が
それを許されなかった日々の
感情が吹き出して 


自分の中に


「子供のくせに
 自由に振る舞うな」と

思う気持ちが見える。



その子供に対しての
苛立ちでは無くて 


それは

明らかに 



その時代の私が
全く見たされなかった 

大きな穴の空いたままの
経験に対しての


不満と

不足が 

その気持ちを連れてくる。



そんな自分が

苦しくて 

しんどくて。


だから

子供と関わるのは嫌だと思う。






先日のそこでは 


私が
とても尊敬して居る在る方が 

そこに来て居た子供さんを

「高い高い」していたりしてた。

膝に乗せたりもしてた。


とても自然に。

それが
当たり前のように。

とてもとても

自然に。



子供さんは
とても喜んではしゃいで居て。


そうさせてしまえる
その方の人柄が
たまらなく
心に痛かった。


眩し過ぎて痛かった。


やっぱり
この方は
素晴らしい大人の方だと思った。




私も
そんな風に振る舞える大人だったなら 


きっと
今よりも
自分の事を好きになれるんだろう。


きっと
心に
優しさを持てる大人になれるんだろう。




憧れる。

ものすごく。
憧れる。

羨ましくなる。


そして痛む。
とても痛む。



自分の中の
不足を
認めてしまうんだ。



その
不足の穴は 

想像以上に深くて 

とてもとても深くて 


私は

その穴を
埋める事が出来ないまま
今日に
偏って在る事を

認識してしまうんだ。





私は 

その方のような大人に
なりたいと思うよりも 


その方に
甘えさせて貰える 


そんな風に
大人に甘えられる


子供が羨ましくて 


その子になりたいと

ものすごく
思ってしまう事を 


自分に
確認をして

確信を持ててしまった。


悲しかった。


自分が

悲しくて情けなくて。

嫌で仕方なかった。







今日も
起床時間の前から 
何度も目が覚めては 
何も考えぬように 
必死になって
自分に言い聞かせた。


今は
少しでも眠ろうと。



そんな状態だから
起床時間の5時半には 
それはそれは
だるい重い身体で起き上がる。



精神は
どんなに頑張ってもイ
マイチ上がらない。


今日も
苦しいと

とても思うんだ。



今日も忙しくて 


今日は
とびきり忙しくて。

残業は2時間を超えた。


時給なんぼのパート従業員だから 
15分ごとに
お給料は頂けるけれど 

とても疲れる。



それでも
帰宅後には
本業と家事が在って。


必死でこなしながら 



1日でも早く 


精神の不安定を
切り替えられるように


ずっと願ってる。






★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡