❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私では無い私には生き苦しくて居場所がわからないよ。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



ものすごく
不安定に落っこちた精神。


嫌な出来事に
直面した訳じゃない。



嬉しくて
楽しい時間を過ごせたのに。


そこで
一度に
沢山のものに

触れ過ぎたのだとわかる。



こういう症状にはよく陥る。


心が
いっぱいになってしまうんだ。


それについて 

また
その日の事について 

前回は記して居る。

【「付き纏う息苦しさに傷みながらも夢が見れたなら。」(2016.1.11)】




目にも耳にも感情にも 
眩しい時間。

嬉しい時間。


沢山の小さな出来事 

音や色や会話や人 

その
ひとつひとつが 
強く焼き付き過ぎてしまう。



嬉しくて
有難くて
幸せだったから 

覚えておきたくて 

忘れないように 


必死で焼き付けて居る。


しっかり焼き付けてしまえば 

くっきりと刻まれはするけれど 


その
ひとつひとつを 
再びに巡らせる程に 


浮き彫りになる

現実が

在る。




それは

己の不足。


己の
精神の

不足と欠陥。



自分が
余りにも
欠けた愚者で在る事を 


深く強く
確認し
確信してしまうんだ。



みんなとの違いを
確かめてしまうんだ。




だから 
駄目になる。


精神はグラグラと揺れて 
倒れそうになる。


息が苦しくて目が回る。

奇声を上げて崩れそうになる。



必死になって静寂を呼ぶ。


呼んでも呼んでも
届きはしない。


狂って
こもってしまわぬように 


物凄く
物凄く必死になって
踏み止まって。


ただただ
ぐっと我慢して。


張り詰めて出勤をする。




働こう。
働くんだ。


ここで止まってしまうのは 

私には簡単だけれど 

ここで逃げてしまえば 
自分が一番嫌いな自分になる。



何が在っても
いつも通りに出勤をする。


生きてゆく上で
最低限のルール。


自己表現を続けてゆきたいのならば
当たり前のルール。




今日 
頭を抱えて
心を閉ざして 

部屋にこもる事は簡単だけれど 


そこに逃げ込めば 
いつまでも不安定。



現実に身を置いて 
少しの安定が訪れるまで 
耐えて
我慢するしかないんだ。








「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック




こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】









出来る限り必死になろう。


必要以上の酷使が
どこから始まるのか 
見極めて 


自分を労わる事も
覚えたいと
今年は思う。


でも

それと 
この精神の状況は別だ。



これは
頑張って越えるべき 

私の癖のひとつなんだ。

きっとそうだ。





「陽ちゃんも頑張ってるんだから
 頑張ろうって思って
頑張ってるから

 頑張ってね」    って 


先日言って頂いたの。

すごく嬉しかったの。

本当に嬉しかったの。



頑張ろうって 
改めて思い直したの。


だから頑張りたい。







そう言えばね 

先日
楽しい時間を過ごした中で 

言われた言葉の中で 

他でも
良く言われる言葉が在った。




ひとつはね

「こう見えて
 実は結構歳をとっている」   って言葉。



私を知る人が 
誰かに
私を紹介してくれる時に 

良く言われる事が在るんだけど 


その日もそう言われた。



私は
それを 

「誉め言葉」のひとつと
思うようにしてる。


若く見えるって
言って貰ってるんだと
思うようにしてる。

違うのかな?


実年齢よりも
頼りないとかかも知れないけどね。


でも
私は 


頑張ってる若作りが
そこそこ成功してるんだとかって
捉えるようにして居て 

それ位の前向きで良いと思ってる。




あとね。


「雰囲気が在る」   って 


この日にも
言って頂いた。


これ 
良く言われる。


それについて
ギタリストさんと話した事も在る。

「とってもビミョーだね」って。(笑)



でも
きっと 
悪口では無いだろうし 


まぁ 
個性的って
言って貰ってると
捉えるようにしてる。


だから
これも
私にとっては
「誉め言葉」に分類してる。



あ。
思い出した!!


以前ね 

初対面の女性が 
私に

「雰囲気が在る」って

言って下さった後に 

続いた言葉は
「占い師さんみたいですね」

だった(笑)







「月下陽香の陽」

として
存在する為に
向かう場所には 


私は私なりに
「月下陽香」って言う偏在な人間を 

隠さずに着てゆく。



明るい色味の好きな服を着て 
しっかり化粧して。

そう在りたい自分に
近付く見た目に
近付く努力をする。


そこでは
私は

「めぐちゃん」とか
「月下さん」とか
「陽香さん」とか
呼ばれる。


そこでは
私は

普段よりかは
目立つのだろうけれど


決して
強く自己主張をして 
自分から声を掛けたり 
出来る訳でも無い。





そうでない時。


例えば

私は
職場では
月下陽香で在る事を隠し通して居る。


普通の一従業員。


いや 
普通よりも
とにかく
目立たない地味な従業員で居るように
意識して 

そんな人間を着て
存在してる。



必要以上に
無駄に話す事も無い 
おとなしくて
真面目な従業員。


服装も髪型も化粧も 
地味に統一してる。


そこでは
私は苗字で呼ばれる。






その
ふたつだけを取り上げても 
何もかもが違う。


服も化粧も髪型も 

歩き方も話し方も。

全てが違う。




どっちが本当の私なのかな?って 

思う事は良くある。


結局は
どちらもが私で 

でも
どちらもが
全ての私では無いだけで。



私が 

常に
ありのままの私では
どこにも居られないと言う

情けない現実が

そうさせているのかも知れない。



あえて
どちらが私なのか 
決めるとすれば 


それは

月下陽香で在る事を
晒して在れる時なのだろう。


まだ
そちらの方が
痛みが少ない気がするから。



でも

どちらの私も

いつも張り詰めて居る。

とても張り詰めて居る。

怯えてすり減らしてる。


どれもが私だろうし 

どれもが 

私じゃない。






10日に 
今年初めて歌を歌った。

HATTREATさんのイベントで 
少し歌わせて頂けた。


月下陽香の2016年の歌い初め。

【「付き纏う息苦しさに傷みながらも夢が見れたなら。」(2016.1.11)】



ライブじゃないしね 

みんなで楽しむオープンマイクで 

着替えとか勿論用意しない。

そのまんまでステージに上がる。




一緒に行ってくれた友人が 
珍しいと言ったくらい 
派手では無い
紺色のワンピース。




楽しんで立てた。


友人が 
買い換えたばかりのスマホで
写してくれた写真が在る。


まだ
新しいスマホに慣れて無くて 
ぼやけてしまってて
ごめんねって

言って 
下さった写真は 


この日の月下陽香の
唯一の写真。



雰囲気は伝わるでしょ? 

楽しそうな雰囲気。


ギタリストさん笑ってはりますな。。




今年は
ステージの上でも
下でも 

楽しむライブをしたい。


気軽に出られる
30分位でも 

気合い入れて
長時間のステージでも 


楽しむ事を意識して居たい。





続けてゆけば慣れて来るのかな…


せっかく楽しく過ごせても 

その後しばらくを 
大きな不安定に襲われてしまう 


この思考と癖は 

対応出来る精神に
なってゆけるのだろうか。






生きるのは難しい。

これは
残念ながら
ずっと変わらない。


ずっとずっと
昔からずっと 


生きる事は

ても難しくて苦しい。



いつの日にか 

今よりも
生きる事を
楽に受け入れて
楽しめるような未来は 

私に訪れてくれるのだろうか…



現状では 
まだ何も見えないね。




これでも
私的には
必死になって前向き。



まずは
せめて
事故後の怪我が早く治って欲しいな…



きっと完治はしないんだろうね。


元には戻れないような気がしてる。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。