❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「愛が足りない」と言う事の意味と。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



2016年も5日。

今日から本業を始めた。


明日からは
また

5時半起床で出勤の生活も戻って来る。


大丈夫かな…。





2015年のクリスマスに 
少しだけ
ステージに立てた。


昨年の後半を 
私の心の中で
大きく占める事となった
悔しさと痛みを 

塗り替える為に 

上書きが
とにかく
したくてたまらなくて 


でないと
もう駄目になると
真剣に
確信すら持てて 


必死で向かった
少しのステージだった。



あらゆることに
無理をする事で 

実現に行き着けたステージだった。



その前日から

ひたすら
どん底に向かうのみだった体調。



せっかくの
年末年始のお休みも 
ずっと不調のまま 

少しだけ出掛けはしたものの 

倦怠感を育てただけで 
風邪も治り切らず 


いよいよ
本格的に 
忙しい毎日が戻って来る。






今年はどう生きたいのか 
どうなってゆきたいのか 

その理由や 

これまでの
繰り返してきた体験などと共に 年

始の記事に書いた。

【「「もう嫌だ」って何度吐き気を感じて来ただろうか。」(2016.1.2)】




私は

ええ歳こいた大人が 
友人たちと
対等に付き合いをしたいと望むならば 


どんな形で在れ 
社会に参加をし 


子育てや
介護等 
何かしらの事情が無い限りは 

自らの労働で 
僅かでも収入を得て
存在すべきだと 

いつも考えて居る。



それについては 
これまでにも
何度も書いて来て居る。


この考えは
私の中に 

幼い頃から
植え付けられた 
偏った親の思考が
大きく影響して居る。



自分で稼げない奴は 
意見をするなと 

己を主張してはならぬと 


埋め込まれた教えが
未だ
私に

そう
突き付けるからだろう。



きっと 
もう 

その根底は変わらない。


これは
私の
考えの根の
ひとつだから。




実際に
友人と関わって居ても 


子を持たない
専業主婦の友人と食事に行くと 


兼業主婦の友人と行くよりも 

物凄く気を遣う。



その
お金の出どころに
とても気を遣ってしまう訳だ。



自分の財布に

入っているお金 

自分が
今 

欲しい物や
飲食に支払ったお金は 


誰が稼いだ物なのか 


私は
常に意識をしてる。



だから
やはり 

自力で得たお金を
僅かでも
持てる人と関わる方が 

私の性格は安心をする。



自分が
こんな性格だから 


今年も一生懸命働く。




自分のスキルを
少しでも上げたい。

社会の中で
「要らない」存在には
振り分けられたくない。


家庭でも勿論 
社会でもそう在りたい。



私などは 

子を持つ事も選ばずに生きてきた上に 

精神的にも
決して正常では無く 


普通に
社会に在ると言う行為そのものが 


正直言えば
大きな負担だ。


人と日々話すだけで 
気が狂いそうな日だって在る。



だけど
私は 

だから私には 

労働が重要だと確信を持つ。


でも。


目一杯
体調は不調のまま。。



どうか
明日からの
再びの
掛け持ち生活を

何とか越えてゆけるよう願う。







そして。

仕事では無理をしても 


年始に書いたように 

「我慢」は
し過ぎない自分を 
探してみたいと思う。


失くしてばかりはもう嫌だ。


自分にも
関わる人にも

もうそんなのは嫌だ。







「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

下記ページに
全「かてごり。」の説明と
各「かてごり。」へのリンクをまとめて居ます。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック




こちらのカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居ます。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】






昨日
少しだけ出掛けたのは阿倍野。


まだ
ハルカスに上った事が無くて。


お誘いに乗っかって 
少しだけ行ってきた。

行ったのはそれだけ。


他にどこかに寄ったり
食事をしたりも無く。

それだけ。



体調悪くてね。

それでいっぱいだったんだよね。


あとね。
思ってたよりも 
感動はかなり薄かった。。。

残念・・。


きれいだったけどね。


景色よりも
でっかい
あべのべあの方が

面白かった。




帰りに
駅で見付けた
こっちの方が興味津々。。


船場リリィさん。


なかなか素敵やんね。

ゆるくはないよね(笑)





帰って来たら 

ギタリストさんから 
お年玉が届いてた。


豪華なビールと
おつまみと 
チューリップ。



年末年始は 

ご実家や 

娘さんや
お孫さんにも 

色々と掛かるだろうにね。


有難いね。


私に
お年玉を下さる

たったひとりの人だね。





【「「もう嫌だ」って何度吐き気を感じて来ただろうか。」(2016.1.2)】

【「私の苦しみは理解されないのだから。」(2016.1.4)】


前回までの2つの記事に
少し書いた。


かつて 

相棒さんと
大きくぶつかった事が在る事。



ぶつかったって言うよりも 
私が
切れてしまったんだよね。



その時に。


やっと 
沢山の想いを  

ぶわーって

私がぶつけた時に 


彼に言って貰った言葉で 

物凄く
強く
刻まれてるものが在る。




例えば

私が 
物凄く怒ったりして 

また 
これから先に 
どんなことを言って
ぶつけたって 

例え
それが
物凄い言い合いになったとしても 

私の事を
嫌いにはならないって 


手紙を貰った事が在る。




幼少期から
ずっと 

ヒステリックな母は 


私が

良い子で居ないと 
笑ってくれなかった。

優しくしてくれなかった。


母はもう居ないのに 


あの日の母は
今でも
私の思考を支配する時が在る。


呪いだ。
怨念。

恐ろしい。





「良い子」でなくても良いんだと 

私に
初めて言ってくれたのは 


月下陽香の
たったひとりの相棒さんだった。


これが

人が

人に与える

最高級の 

優れた
正しい

愛の形だと 

感じ知った瞬間だった。



これは一生忘れない。

死ぬ時まで
覚えておきたい言葉。




月下陽香の楽曲

「キズグチイバラ」


始まりの歌詞



【 吹き付ける北風  重ね着を纏い  人並を装い  「愛が足りない…。」 】


自分で書いて歌う言の葉。


「愛が足りない」。





その

足りない

「愛」は

こういう事かもって
思ったりしたよ。



以来
私は


それまで以上に
きっと

どんどん我が儘で。



だから 
彼の前の私は

きっと

とっても悪い子だろうね(笑)



特に
ステージが関わると 


私は
めちゃくちゃ神経質になるから 

彼は

きっと苦労してはりますね。






今年は 

何回ステージに立てるかな…。




昨年の七夕に 

どんなに強引でも 
過程を書き終える事と 


その直前のステージで 



絶対に
真ん中に 
摂食障害者で在り
自傷癖者で在る事を
掲げるステージスタイルの

締めくくりをする事を 


大きな大きな目標にして居た私。



結局 


丸2年掛けて 


物凄い
時間と労力を注いで
辿り着いたはずの

そこは 


身体も
心も
環境も
関わりも 


全てに

飲み込めない結果だけを
抱き締めてしまって 


昨年の後半を苦しんで過ぎた。






過程を書き続ける内は 

真ん中に
掲げて立つと決めて居たから 


回数は少なくとも 


中身の濃い
時間の長いスタイルにも
こだわって居た。



でないと無理だった。

20分や30分で 
伝えられる話でない。

ある程度の時間と 
その中での喋りが 

絶対に必要なスタイルを選んで居た。



でも 
それは本当に大変だった。


記事を書き終えたら 


必要に応じて 
そのスタイルも選択しつつ 


もっと
楽に楽しく立てる 
短い時間のブッキングライブも
選んでゆきたいと考えて居た。


ギタリストさんとも 
それは話した事が在る。


その時々で 
やりたいスタイルに合わせた環境を
選んでゆきたいと 


物凄く考えて居た。




昨年の
クリスマスに
出演させて頂いたライブは 


その第一歩のつもりだった。



今年は
そういうスタイルも取り入れて 
もう少し
傷まない活動がしたいと思う。



でも

限度は勿論在る。



一番の問題は

私の身体。

持病との関係。


あまり遠くに行けない事も変わらない。


基本的に出演は週末。

平日はほとんど出勤日だし 
ご来店下さるお客さまの
ご都合も考えると 
極力それが希望。




この2年で作り上げた
月下陽香らしさは
失わずに 


月下陽香の名で 


だけど
違う物を表現して居たい。







今日から本業を始めて居るけれど 

やたらと休憩をしながら 
少し
こうして記事も書きながら 


少しずつのやっとこさ。。



今日は
吐き気も酷くて
体調はかなり厳しいね。



記事を更新したら 


後は
家事をして 


明日に備えた方が良いね。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。