❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



叫ぶ意味すらわからなくなるんだ…。

      ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆



今日は
朝夕と通院予定が
前から決まって居た。


だから

先月末までに
お休みの希望を出して居たから
出勤日では無かった。



出勤日では無いから
5時半に起きなくても良い
連休明けの火曜日。


7時に起きて洗濯をしてから
病院へ向かった。



空は曇り空。


雨は降らない予報だったけれど 

洗濯が
気持ち良く乾くような 
陽射しには
不足したお天気だった。




通院を終えて
帰宅後は 
夕方の通院まで家事をした。



8月に
事故に遭って以来

掃除機もかけられないような体調が続いて


掃除も簡単にしか出来なくて


やっと
最近は
掃除機もかけられるようになったけれど 


まだまだ

しっかり拭き掃除をしたりは出来ないし 

何でも少しずつだ。



どうしても
汚れてゆく部屋に 

ストレスは更に溜まる。


通院の為に
休みにまでした日なのだから 
出来る事はしておきたい。



今週からは
冷え込みも増しそうだから 

コタツの準備もしたい。



玄関の前には
枯れ葉が溜まっているから 
そんな掃除もしたい。




今日やりたい事を
紙に書き出しておいたけれど 


結局は
半分しか出来ずに 

夕方の通院時刻となり 


バタバタと頑張り過ぎてしまって 
怪我の痛みが辛くなってしまった。



だけど
キッチンに立つ時間もちゃんと持った。

いくつか
煮物等
日持ちのする物をストックもした。


一度に多くを食べられないけれど
少しずつでも
色々と
ちゃんと口に出来るように。




摂食障害を

私は

まだ

完全には克服出来ていないからね。



今週は

まだ
木曜も土曜も通院が在る。


明日からは出勤。


毎日は本当に地味。


途方に暮れる時が
リアルに在る位にね。








「摂食障害者」「自傷癖者」で在った私の
発症から約30年間の過程を
2013年7月7日から
2年間を掛けて書き続けた記事と
その後書き始めた
原因や理由 克服について思う記事は
各「かてごり。」に安置されています。

お役に立てるかはわかりませんが
必要な方はいつでもお立ち寄り下さい。

【「癒え待ちよすがの「かてごり。」ページへ】 ←クリック



このカテゴリに含まれる記事も
少しづつ書いて居る。

【「10・自傷と共に生きてきた30年を越えて。」(書き終えた私なりの答え)】







内科の待合は


この時期は 

風邪の人と 
予防接種を受けに来て居る人が 
ごった返してる感じ。


小さな子供が
泣きわめく声が

耳に痛くて

精神に鬱陶しい。



子供の

騒いで叫ぶ声や 
ひしり泣く声は 

申し訳ないが大嫌い。



「子供なんだから・・」

なんて想いの回路は
私には無い。


親が泣き止ませろと
思うだけ。



自分が
そうされてきた事しかわからない。



ひしり泣く我が子を抱いて 
とりあえず
泣き止むまで外に出る親は 
偉いと思う。


騒ぐ子供を
叱れる親は偉いと思う。



そうでない親が
凄く沢山居て 


子供が

騒ごうが 

他の患者の足を踏んで走り回ろうが 

泣きわめこうが 

週刊誌読みながら 
まるで
自宅のように振る舞ってる親は 


消えろと思う。



私は

偏在で 

基本的には
穏やかでは無く 


特に
子供は好きでは無いから 

神経が逆立つ。





今日もそんな中で。

小さな男の子が
お母さんに言った。


「泣いてもいい?」


お母さんは言った。


「いいよ。」

「でも
  お注射終わったら泣かないんだよ」。



男の子は 

処置室からは
泣き声が聞こえたけれど 


出て来た時には堪えてた。


お母さんが
頭を撫でで
手を繋いだ。






毎日は


己の思考と
感情と
向き合いながらの 

自己分析。


正解は
どこに在るのかなんてわからない。



わかって居るのは 


自分の偏在と 
不足と 

全くわからなくなった我慢と 


いつだって

泣いて壊れてしまえる現状への

悲しみと。




助けてよ。

助けて。
助けて。



ずっと叫ぶ心は 

叫ぶ意味もわからなくなってゆく。


だって。

誰にも
真ん中は伝わらないって 


もう
知って居るのだから。






あちこちの痛みに
不安を
また
て増やしてしまうような

結果を招いた今日。

夕方届いたゆうパック。



大きな箱。
びっくりした。


そう言えば


友人が 
今日夕方着で
贈り物を送って下さったと 

メールを下さっていたっけ。。





箱を開けたら出て来た 
お菓子のサンタさんブーツ。


大きいの。


大きさがわかるように 
エールを横に置いてみたよ。



2015年の
一番乗りのクリスマスプレゼント。

中にはお菓子がいっぱい。



直ぐに開けるのは
勿体ないから 


暫くは見て楽しんで 


来月の練習から
少しずつ持って行って 
ギタリストさんと頂くね。


ムーちゃんありがとう。





もう

12月は直ぐそこだね。



今年も終わっちゃうね…。





★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。